夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 03月 22日 ( 1 )


2009年 03月 22日

クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufmann)「ポンペイ最後の日」(1960)《前編》

カトリーヌ・スパークと同じ1945年生まれのもう一人の我が贔屓美女、クリスティーネ・カウフマンで今宵は至福の一時を・・・。先日たまたま点けたテレビで「悲劇の都市・ポンペイ ある家族の愛と死の感動秘話」とか何とかをやっていたので、口直しに無性にこの映画を観たくなったわけである。
紀元79年に起きたヴェスヴィオ火山の大噴火により19時間で消滅してしまったローマの古代都市ポンペイ。この悲劇のポンペイを題材にした1960年版「ポンペイ最後の日」は6回目の映画化作品。我がクリスティーネ・カウフマン嬢はポンペイの執政官の娘アイオネをひたすら美しくたおやかに演じている。



[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufmann)「エゴン・シーレ/愛欲と陶酔の日々」(1980年)]

[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufmann)「制服の処女」(1958)]





e0042361_23211673.jpg

暴走する馬車に美女とくれば、当然・・・!?

e0042361_23221523.jpg

都合良くこの場に居合わせたのは、久しぶりで故郷に帰ってきたローマ100人隊の隊長グラウカス(スティーブ・リーブ)!

e0042361_23255152.jpg


e0042361_23261836.jpg


e0042361_23273776.jpg

このグラウカス役のスティーブ・リーブははっきり言ってマッチョなだけの大根ですぅ・・・

e0042361_23305040.jpg


e0042361_2331157.jpg


e0042361_23311142.jpg


e0042361_23312956.jpg


e0042361_2333575.jpg


e0042361_23332036.jpg


e0042361_2333341.jpg


e0042361_23335466.jpg

右は物語の敵役の高僧を演じるフェルナンド・レイ!

e0042361_23341123.jpg


e0042361_23403558.jpg


e0042361_23405055.jpg

中央が真の悪役、執政官の愛妾ジュリアを演じるアン・M・バウマン。

e0042361_23412558.jpg


e0042361_23414868.jpg

ここはキリスト教徒たちを集会所ね。

e0042361_2342657.jpg


e0042361_23432950.jpg


e0042361_23435851.jpg


e0042361_23441146.jpg


e0042361_23443227.jpg


e0042361_23443898.jpg


e0042361_23445230.jpg


by nightly | 2009-03-22 21:00 | 墺太利の女優 | Comments(10)