夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 07月 24日 ( 1 )


2009年 07月 24日

ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「時計じかけのオレンジ」(1971)

このところ梅雨に逆戻りしたような荒れ模様だから、「ギリアン・ヒルズ〜短期集中講座〜」を続けて其の参は・・・
因みに、ギリアン・ヒルズをここでは便宜上イギリス女優でカテゴライズしているが、生まれはエジプトのカイロらしい。イギリスからフランスに渡って女優デビューし、ついでに歌手デビューもし、またイギリスに戻って・・・、1971年にはイギリスの奇才スタンリー・キューブリック監督が描く近未来バイオレンスSF「時計じかけのオレンジ」の重箱の隅に出演。そこで血眼な捜索の結果、主人公の不良グループのリーダーで音楽好きのアレックス(マルコム・マクドウェル)が訪れるレコードショップでハントした(うっ、これってもしかして、死語?)二人組の女の子たちの一人を演じていた。今回はセリフは、なしね!


[ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「危険な関係」(1959)]
[ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「パリジェンヌ」(1962)]



e0042361_23315282.jpg


e0042361_2332438.jpg

ギリアンは左の金髪のコ。

e0042361_23352012.jpg

女の子たちがなめているのはポップなアイスキャンデー?!

e0042361_23363573.jpg


e0042361_23372689.jpg


e0042361_23374754.jpg


e0042361_23383515.jpg


e0042361_23391153.jpg


e0042361_23392869.jpg


e0042361_2339489.jpg


e0042361_23413622.jpg


e0042361_2342041.jpg


この後、まんまと二人を自分の部屋に連れ込んだアレックスは、三人で・・・

by nightly | 2009-07-24 21:00 | 英吉利の女優 | Comments(0)