夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 07月 29日 ( 1 )


2009年 07月 29日

ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「Collection 25 cm」(1966)

今宵はこのところボクの愛聴盤になっているギリアン・ヒルズのコケティッシュ極まりない、思わず鼻の下が伸び放題になりそうなキュートなヴォーカルが愉しめるアルバムを紹介して、歌手ギリアン・ヒルズの集中講座とします・・・うぷぷ。
ギリアンは1960年にフランスのバークレー・レーベルからレコード・デビューして'65年までフランスで歌手として活躍したのだった。


[ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「危険な関係」(1959)]
[ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「パリジェンヌ」(1962)]
[ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「時計じかけのオレンジ」(1971)]
[ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「欲望」(1966)]



e0042361_22552760.jpg


e0042361_2255391.jpg


e0042361_22555332.jpg


e0042361_2256812.jpg


e0042361_22562543.jpg


とにかく聴かぬは一生の損、是非一度“イギリスのフランス・ギャル”、ギリアン・ヒルズを騙されたと思ってお試しあれ!

by nightly | 2009-07-29 21:00 | 英吉利の女優 | Comments(10)