夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2010年 01月 18日 ( 1 )


2010年 01月 18日

ジェーン・バーキン(Jane Birkin)「エゴン・シーレ/愛欲と陶酔の日々」(1980)《前編》

エゴン・シーレのモデルにして恋人だったヴァリーの写真が殆ど残っていないので本人に似ているのかどうかは不明だが、描かれたヴァリーのポーズや表情から想像すると、ヘルベルト・フェーゼリー監督の映画「エゴン・シーレ/愛欲と陶酔の日々」のヴァリー役のジェーン・バーキンは、その退廃的なイメージから、ボク的にはぴったりしすぎと思うくらいしっくりくるのだった。


[ジェーン・バーキン(Jane Birkin)「ベスト」(1999年)]
[ジェーン・バーキン(Jane Birkin)「ナック」(1965年)]
[ジェーン・バーキン(Jane Birkin)「欲望」(1966年)]

[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufman)「エゴン・シーレ/愛欲と陶酔の日々」(1980年)]



e0042361_2316065.jpg

右はシーレ役のマチュー・カリエール。

e0042361_23163642.jpg


e0042361_23165267.jpg


e0042361_231727.jpg


e0042361_23171254.jpg


e0042361_23172351.jpg

左は、シーレが雨の日に彼女を家に匿ったことで、未成年者誘拐で投獄される羽目になる、タチアナ役のカリーナ・ファレンスターン。これまたイメージ的にぴったりしすぎかも・・・。

e0042361_23234774.jpg


e0042361_2324374.jpg


e0042361_23241930.jpg


e0042361_23242937.jpg


e0042361_23244137.jpg


e0042361_23245329.jpg


e0042361_2325871.jpg


e0042361_23253176.jpg


e0042361_23254629.jpg


e0042361_2326272.jpg

シーレがクリムトのアトリエでヴァリーと出逢う回想シーン・・・。

e0042361_2327178.jpg


e0042361_23273885.jpg


e0042361_23275378.jpg


e0042361_23282157.jpg


e0042361_23283845.jpg


e0042361_23284970.jpg


e0042361_2329325.jpg


e0042361_2329175.jpg


e0042361_23292987.jpg


e0042361_23293923.jpg


e0042361_2329492.jpg


by nightly | 2010-01-18 21:00 | 英吉利の女優 | Comments(8)