夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2012年 04月 20日 ( 1 )


2012年 04月 20日

岡田茉莉子(おかだ・まりこ)「さらばラバウル」(1954)《前篇》

さて、本多猪四郎監督と特殊技術の円谷英二のコンビにちょいとこだわって、「ゴジラ」の前年に制作された、戦時中の流行歌『ラバウル小唄』の歌詞を題名にした映画「さらばラバウル」より、やっぱり尋常ならざる可愛さの岡田茉莉子、久々の登場であります。うーむ、かあいいな〜
因みに、主人公は池部良演じるラバウルの海軍基地航空隊の零戦パイロット若林大尉で、撃墜王であると同時に部下に厳しい鬼隊長でもあった。岡田茉莉子はそんな若林大尉をいつしか慕うようになる看護婦小松すみ子を演じている。うーむ、かあいいな〜


[岡田茉莉子(Mariko Okada)「浮雲」(1955年)其の弐]



e0042361_22504869.jpg

e0042361_2352289.jpg

e0042361_2355012.jpg

e0042361_236228.jpg

右は島田二飛曹役の久保明。まだ少年ぽさが・・・
e0042361_2375818.jpg

e0042361_2374454.jpg

e0042361_2382391.jpg

e0042361_2383359.jpg

e0042361_2381586.jpg

e0042361_2382551.jpg

e0042361_238405.jpg

e0042361_2391971.jpg

中央の御仁は若林大尉の戦友、片瀬大尉。演じるは三國連太郎であります。
e0042361_23121930.jpg

左の道代役の中北千枝子、渋いながらも良い味出してます。
e0042361_23202728.jpg

e0042361_23211224.jpg


by nightly | 2012-04-20 21:00 | 日本の女優 | Comments(2)