夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2012年 09月 22日 ( 1 )


2012年 09月 22日

野川由美子(のがわ・ゆみこ)「春婦伝」(1965)・・・其の壱

震災以降の世間のありようとかも含め、ちょっとココロが夏バテ気味で、我が「夜ご美」の更新がご無沙汰になってしまった。ここらで心機一転!?我が贔屓美女を徹頭徹尾味わい尽くすことに・・・先ずは手始めに、ほっておいてごめんなさい、でも実は機が熟すのを待っていたのですよって、お久しぶりですな野川由美子(1944〜)おねいはん!の存在感のある、リアルでしなやかな肉体を鈴木清順せんせの1965年の日活映画「春婦伝」で徹底検証を試みることにしてみた。
気になる映画の中身については例によって各自で調査すること!・・・なんちゃってね。



[野川由美子(Yumiko Nogawa)「肉体の門」(1964年)]

[野川由美子(のがわ・ゆみこ)「座頭市果し状」(1968)・・・一応①ということで]




e0042361_22231622.jpg

e0042361_22233059.jpg

いきなりタイトルバックに登場する由美子おねいはんが、この映画自体の存在理由を如実に現しているのだ・・・ん!?
e0042361_22234322.jpg

e0042361_22275926.jpg

因みに由美子おねいはん演じる春美は、遠く中国に流れ着いた売春婦なのであります・・・
e0042361_22304433.jpg

天津で不実な男を愛し、
e0042361_22345412.jpg

その愛に敗れ戦場の荒野へ流れていく春美であります・・・
e0042361_2236475.jpg

e0042361_2237336.jpg

e0042361_22372788.jpg

e0042361_22375521.jpg

e0042361_22382056.jpg

e0042361_22381093.jpg

春美の肉体に目をつけた玉川伊佐男演じる副官は、戦争映画には欠かせない徹底的にえげつないキャラであります・・・
e0042361_2239182.jpg

e0042361_22433739.jpg

e0042361_22441547.jpg

e0042361_22444477.jpg

e0042361_2245224.jpg

e0042361_22467100.jpg

e0042361_2247367.jpg

e0042361_2248136.jpg

e0042361_2248378.jpg


by nightly | 2012-09-22 21:00 | 日本の女優 | Comments(0)