夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014年 01月 26日 ( 1 )


2014年 01月 26日

キャロル・ベイカー(Carroll Baker)「ハーレム」(1967)其の壱

“ベビイドール”から10年、イタリアに渡ったキャロル・ベイカー(1931〜)は自由奔放な女、マルゲリータとなって、四人の男たち(とは言っても一人はゲイですが・・・)を手玉に取りながら愛の不条理、愛の迷宮に迷い込むのでありましたとさ・・・うむ。イタリアのくせ者監督、マルコ・フェレーリの問題作ということで。



[キャロル・ベイカー(Carroll Baker)「ベビイドール」(1956)・・・《上》]

[キャロル・ベイカー(Carroll Baker)「ベビイドール」(1956)・・・《下》]




e0042361_22465586.jpg

e0042361_22471939.jpg

e0042361_22473364.jpg

e0042361_2248134.jpg

e0042361_22484993.jpg

お金持ちの社長ジャンニとの結婚をドタキャンするマルゲリータ。
e0042361_2335931.jpg

e0042361_2341398.jpg

e0042361_2334576.jpg

右はゲイの友だちルネ。
e0042361_23122630.jpg

e0042361_23124184.jpg

こいつは弁護士のガエタノ。
e0042361_23133075.jpg

e0042361_23134451.jpg

e0042361_2314057.jpg

e0042361_23141412.jpg

e0042361_23142992.jpg

e0042361_23144225.jpg

e0042361_2315434.jpg

e0042361_2315207.jpg

e0042361_23153656.jpg

そして冒険家のマイク。
e0042361_23165646.jpg

e0042361_23171730.jpg

e0042361_23175170.jpg

e0042361_23181391.jpg

e0042361_23183882.jpg


by nightly | 2014-01-26 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(0)