夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2016年 01月 03日 ( 1 )


2016年 01月 03日

芦川いづみ(Izumi Ashikawa)「幕末太陽傳」(1957年)

この「夜ごとの美女」を始めてから十年以上経つのにまだ登場頂いていなかったとは・・・と言うわけで、日本のオードリー・ヘップバーン(だっけ?)こと芦川いづみ(1935〜)で三箇日の締めくくりといたします。
さて、この川島雄三の傑作喜劇「幕末太陽傳」で、芦川いづみは品川の遊郭「相模屋」で大工の父親の借金のカタに女中として働かされているおひさを軽やかに演じている。
こんな時代だからこその一本であります!


e0042361_23124013.jpg

e0042361_2313494.jpg

e0042361_23132521.jpg

e0042361_23135150.jpg

e0042361_2314167.jpg

もちろん、主役の居残り佐平次を演じるフランキー堺は絶品です・・・
e0042361_23143849.jpg

e0042361_2315180.jpg

e0042361_23151697.jpg

e0042361_23153272.jpg

e0042361_2316071.jpg


by nightly | 2016-01-03 23:07 | 日本の女優 | Comments(0)