夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 02月 22日 ( 1 )


2017年 02月 22日

シビル・シェパード(Cybill Shepherd)「Mad About the Boy」(1976)

身辺整理、身辺整理と念仏のように唱えながら、実は遅々として進まないのはモノに対する執着心を潔く捨て去ることができない軟弱者だからでしょう。そんなこんなで、本棚の奥からラスト・ショーな女優シビル・シェパード(1950/02/18〜)の2枚のCDを救い出し、整理の手も止まったまま、久しぶりに聴き惚れているところであります。
と言うわけで、こちらはスタン・ゲッツを始めとする錚錚たるメンバーをバックに、ボサノヴァやジャズのスタンダードをのびと艶のあるヴォーカルで、おおいに聴かせてくれる本格的なジャズヴォーカル・アルバムなのでありました。








e0042361_17505858.jpg


e0042361_17511240.jpg


by nightly | 2017-02-22 20:00 | 亜米利加の女優 | Comments(2)