夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 05月 14日 ( 1 )


2017年 05月 14日

フランチェスカ・アニス(Francesca Annis)「デューン/砂の惑星」(1984)

公開当時は監督のデヴィッド・リンチ自身も含めて不評だった「デューン/砂の惑星」ですが、やはり全編にデヴィッド・リンチ好みのダークでグロテスクな美しさが溢れていて、ボク的には出演の美女群、夜ご美な贔屓筋のシャッダム四世(ホセ・ファーラー)の娘イルーラン姫役のヴァージニア・マドセンや帝国惑星学者リエト・カインズ博士(マックス・フォン・シドー)の娘チャニ(フレーメン)を演じた、この頃はまだ真っ当な美女ショーン・ヤングのお姿も含めて結構好きな映画であります。が、美女で言えば一番のお気に入りは実は、主演のポウル・アトレイデス(カイル・マクラクラン)の母親レディ・ジェシカを演じたフランチェスカ・アニス(1944/05/14〜)の凛々しい佇まいなのでした。











e0042361_17061351.jpg

e0042361_17060799.jpg

e0042361_17060146.jpg

e0042361_17055503.jpg

e0042361_17054649.jpg

e0042361_17054065.jpg

e0042361_17053417.jpg

e0042361_17052817.jpg

e0042361_17052303.jpg

e0042361_17051437.jpg

e0042361_17050851.jpg

e0042361_17050187.jpg

e0042361_17045590.jpg

e0042361_17044936.jpg

e0042361_17044055.jpg

e0042361_17043499.jpg

e0042361_17042979.jpg

e0042361_17042316.jpg

e0042361_17041262.jpg


by nightly | 2017-05-14 20:00 | 英吉利の女優 | Comments(0)