カテゴリ:伊太利亜の歌手( 24 )


2016年 12月 23日

カーラ・ブルーニ(Carla Bruni)・・・美女落ち穂拾い161223

ウディ・アレン監督作品としてはかなりお気に入りの作品「ミッドナイト・イン・パリ」(2011)で、女優としてのカーラ・ブルーニ(1967/12/23〜)にお会いしました。サルコジ夫人としてではなく、美術館ガイドとして・・・。




[カーラ・ブルーニ(Carla Bruni)「ケルカン・マ・ディ〜風のうわさ」(2004年)]





e0042361_17332920.jpg


e0042361_17334230.jpg


by nightly | 2016-12-23 20:00 | 伊太利亜の歌手 | Comments(0)
2016年 12月 20日

ジリオラ・チンクエッティ(Gigliola Cinquetti)・・・美女落ち穂拾い161220

ボクの音楽的なルーツ?はカンツォーネです。サンレモ音楽祭が懐かしい・・・とか。
と言うわけで、今宵はジリオラ・チンクエッティ(1947/12/20〜)のCDを探して聴くことにします。






[ジリオラ・チンクエッティ(Gigliola Cinquetti)「The Best Of」]







e0042361_1743453.jpg


e0042361_1744987.jpg


by nightly | 2016-12-20 20:00 | 伊太利亜の歌手 | Comments(0)
2016年 01月 14日

アナ・マリア・アルバゲッティ(Anna Maria Alberghetti)・・・美女落ち穂拾い160114

[アナ・マリア・アルバゲッティ(Anna Maria Alberghetti)「I Can't Resist You」(1957年)]

[アナ・マリア・アルバゲッティ(Anna Maria Alberghetti)「ウォーム・アンド・ウィリング」]

[アナ・マリア・アルバゲッティ(Anna Maria Alberghetti)「底抜けシンデレラ野郎」(1960年)]

[アナ・マリア・アルバゲッティ(Anna Maria Alberghetti)「sings for you」(1954年)]

[「夜ごとの美女暦」、8月は温故知新!?で、アナ・マリア・アルバゲッティはどうよ?!]

[アナ・マリア・アルバゲッティ(Anna Maria Alberghetti)「LOVE MAKES THE WORLD GO ROUND」(1962)]




e0042361_19361030.jpg


by nightly | 2016-01-14 20:00 | 伊太利亜の歌手 | Comments(0)
2013年 08月 01日

アナ・マリア・アルバゲッティ(Anna Maria Alberghetti)「LOVE MAKES THE WORLD GO ROUND」(1962)

久方ぶりのイタリアの名花、アナ・マリア・アルバゲッティ(1936〜)のアルバム紹介であります。
“抱きしめていたい歌姫たち”シリーズ(?)として今年6月に紙ジャケット仕様(初CD化!)で発売されました。と言うことで、問答無用でゲットしたわけです。
やさしくボクを包み込む天使の声で、耳馴染みのナンバーを聴かせてくれます・・・う〜む、甘露甘露。



[アナ・マリア・アルバゲッティ(Anna Maria Alberghetti)「I Can't Resist You」(1957年)]

[アナ・マリア・アルバゲッティ(Anna Maria Alberghetti)「ウォーム・アンド・ウィリング」]

[アナ・マリア・アルバゲッティ(Anna Maria Alberghetti)「底抜けシンデレラ野郎」(1960年)]

[アナ・マリア・アルバゲッティ(Anna Maria Alberghetti)「sings for you」(1954年)]

[「夜ごとの美女暦」、8月は温故知新!?で、アナ・マリア・アルバゲッティはどうよ?!]





e0042361_23205693.jpg


e0042361_2321819.jpg


by nightly | 2013-08-01 21:00 | 伊太利亜の歌手 | Comments(0)
2011年 07月 30日

「夜ごとの美女暦」、8月は温故知新!?で、アナ・マリア・アルバゲッティはどうよ?!

我がノスタルジーなイタリアの歌姫アナ・マリア・アルバゲッティ(1936〜)のレアでキュートなポートレイトで、熱帯夜なデスクトップに涼風を!・・・ん?



[アナ・マリア・アルバゲッティ(Anna Maria Alberghetti)「I Can't Resist You」(1957年)]

[アナ・マリア・アルバゲッティ(Anna Maria Alberghetti)「ウォーム・アンド・ウィリング」]

[アナ・マリア・アルバゲッティ(Anna Maria Alberghetti)「底抜けシンデレラ野郎」(1960年)]

[アナ・マリア・アルバゲッティ(Anna Maria Alberghetti)「sings for you」(1954年)]



e0042361_23511919.jpg


by nightly | 2011-07-30 21:00 | 伊太利亜の歌手 | Comments(0)
2010年 04月 09日

Giusy Ferreri「Fotografie」(2009)

小柄な体で喉の奥から絞り出すような“ベサメ・ムーチョ”が耳から離れない。Giusy Ferreri(1979〜)、はっきり言って悪声のカテゴリーなんだろうけど、妙に色気があって・・・なにせイタリアンだし・・・このところよく聴いているアルバムであります。



e0042361_2345469.jpg


e0042361_2345165.jpg


by nightly | 2010-04-09 21:00 | 伊太利亜の歌手 | Comments(0)
2010年 04月 03日

ニッキー・ニコライ(Nicky Nicolai)「Più Sole」(2009)

何故かイタリアから離れられなくなって、今宵はイタリアのヴェテラン・シンガー、ニッキー・ニコライ(1960〜)の伸びやかな声で大人のゆとりのヴォーカルを愉しむ。ニッキーをサポートするのは夫のサックス奏者ステファノ・ディ・バティスタ(Stefano Di Battista)。これはもう真っ当な夫婦愛ですぅ!
ジョニ・ミッチェルの“River”やモリコーネの“Flora”、ボクの大好きなスタンダード“Stella by starlight”など曲も多彩。特に1曲目のドスのきいたハスキーヴォイスで渋く迫る、シシリア出身の巨漢シンガー、マリオ・ビオンディ(Mario Biondi)とのデュエット曲“Sei come sei”がしびれます(うっ、古っ!)。


e0042361_22445528.jpg


e0042361_2245760.jpg


by nightly | 2010-04-03 21:00 | 伊太利亜の歌手 | Comments(0)
2010年 03月 27日

アンナ・タタンジェロ(Anna Tatangelo)「Mai dire mai」(2007)

ラウラ・パウジーニ好きの僕としてはアンナ・タタンジェロ(1987〜)を差し置くわけにはいかない。ラウラよりセクシーに、よりセンチメンタルに・・・。日本の歌謡曲ののりに近いけど、だからなおさら嵌ると抜け出せない。それにつけてもお美しい・・・。



e0042361_23154058.jpg


e0042361_23155227.jpg


by nightly | 2010-03-27 21:00 | 伊太利亜の歌手 | Comments(0)
2008年 02月 27日

アリス・リシャルディ(Alice Ricciardi)「Comes Love.」(2008)

何とも思わせぶりな眼差しと佇まいがおやぢ心をそそるイタリア・ミラノ出身のシンガー、アリス・リシャルディ(1975〜)のデビュー・アルバムは、久しぶりに大人の、正統派のジャズヴォーカルを心地よく堪能させてくれる好盤だ。バックの演奏もこれがモダン・ジャズのセオリー通りの展開で、安心してアリスのヴォーカルに身を任せることができる。
ボク的にはラストのイタリア語のバラード「Le Tue Mani」がお気に入り!・・・うーむ、マンダムあぶだぶ・・・ぶつぶつ?!



e0042361_23145756.jpg


e0042361_23151287.jpg


e0042361_23153063.jpg


e0042361_23154723.jpg

おっと、前歯の隙間が蛇足でした・・・。

by nightly | 2008-02-27 21:00 | 伊太利亜の歌手 | Comments(0)
2007年 10月 28日

ジョルジァ(Giorgia)「greatest hits」(2002)

かつてパゾリーニよってとことんイタリア語恐怖症に陥ったボクが、フランス人イタリア女優のカトリーヌ・スパークの導きですっかりイタリア語フェチに生まれ変わり、ラウラ・パウジーニと共にぞっこんのイタ姫、ジョルジァ(1971〜)のこれはちょっと古めのベスト盤。93年のサンレモ音楽祭、8位入賞曲「e poi」から、同じく95年の優勝曲「come saprei」など、2002年までの情熱の美曲が網羅されている。・・・話は変わるけど、今公開中のミュージカル映画「ヘアスプレー」はむちゃくちゃ愉しい映画だ。なんと言っても音楽が、良い!なんてったって、ミシェル・ファイファーがいぢ悪美人ステージママの役で、愉しそうに歌っているんだから・・・。「ドリームガールズ」なんて目じゃ無い!


e0042361_0203228.jpg


e0042361_0225764.jpg


e0042361_0235884.jpg


e0042361_0243525.jpg


e0042361_025734.jpg


e0042361_025539.jpg


e0042361_0261950.jpg


e0042361_0264064.jpg


by nightly | 2007-10-28 21:00 | 伊太利亜の歌手 | Comments(0)