夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:仏蘭西の歌手( 72 )


2011年 09月 02日

メロディ・フェデラー(Melody Federer)「An Americaine in Paris」(2011)

パリの妖精!メロディ・フェデラー・・・といかにもな惹句にまんまと引っかかったかな?と最初は思ったけど・・・いやいや、このコケットリー、このノスタルジー、なかなかこれが癖になってきた・・・決して上手くはないけどね。


e0042361_032188.jpg


e0042361_033796.jpg


by nightly | 2011-09-02 21:00 | 仏蘭西の歌手 | Comments(0)
2011年 08月 11日

ウルトラ・オレンジ&エマニュエル(Ultra Orange & Emmanuelle)「Ultra Orange & Emmanuelle」(2007)

後で知ったことだけど、やっぱりというか、エマニュエル・セイナーはウルトラ・オレンジと言うフランスの男女二人のロック・グループとユニットを組んでCDを録音していたのだった。
全編エマニュエルの英語のヴォーカルがフューチャーされていて、決して上手くはないんだけど、そこは女優ということか、ついつい引き込まれ、ドツボにはまってとっぴんしゃん!なのだ。
アルバム3曲目、エマニュエルの旦那、ロマン・ポランスキーの映画「ローズマリーの赤ちゃん」のテーマソングも、かっこいいぞ!



[エマニュエル・セイナー(Emmanuelle Seigner)「Dingue」(2010)]



e0042361_2332393.jpg


e0042361_23322260.jpg


by nightly | 2011-08-11 21:00 | 仏蘭西の歌手 | Comments(0)
2011年 07月 12日

アリゼ(Alizee)「Une Enfant Du Siecle」(2010)

久々にフレンチ・ロリータ、アリゼ(1984〜)のエレクトロ&エキセントリックかつ何故か懐かしいメロディに嵌ってしまった・・・と言うか、毎度毎度、簡単に嵌ってしまうボクではありますが・・・。
でも、これはホントに良いですぞ!


[アリゼ(Alizee)「わたしはロリータ」(2001)]

[アリゼ(Alizee)「Psychedelices」(2007)]



e0042361_22571458.jpg


e0042361_22573787.jpg


e0042361_231214.jpg


by nightly | 2011-07-12 21:00 | 仏蘭西の歌手 | Comments(2)
2011年 05月 24日

ザーズ(ZAZ)「モンマルトルからのラブレター」(2011)

もう大分前の話になるけど、連休中にモンマルトルのストリート・ミュージシャン、ザーズ(本名:Isabel Geffroy・イザベル・ジュフロワ、1980年生まれ)からCD仕様のラブレターが届いていたのを思い出した。
エディット・ピアフの再来か?!と、モンマルトル界隈では噂されているらしいザーズのハスキーヴォイスが、熟成したワイン(って、ボクは下戸ですが・・・)のように耳に馴染んできた今日この頃であります。




e0042361_225734100.jpg


e0042361_22574913.jpg


by nightly | 2011-05-24 21:00 | 仏蘭西の歌手 | Comments(4)
2011年 05月 12日

ケレン・アン(Keren Ann)「101」(2011)

ジェームス・ボンドばりにそんな風にハードボイルドに迫っても、
こんな雨の夜に君の歌を聴いていると、おぢさんは止めどなく切なくなってしまう・・・。
センチメンタル・シティ・ロマンスな夜の正しい過ごし方は、ケレン・アン!何はなくともケレン・アン!!・・・でも今度もちょっと残念なのはやっぱりフランス語じゃぁないこと!!!
いつになったらフランス語で歌ってくれるのさぁ?!・・・

1曲目“My name is trouble”の、メトロポリス・マリアなメイクで迫るケレンのプロモーションヴィデオが不思議な味わいで良いです!


[ケレン・アン(Keren Ann)「La biographie de Luka Philipsen」(2000年)]

[ケレン・アン(Keren Ann)「La Disparition」(2002年)]

[ケレン・アン(Keren Ann)「Not Going Anywhere」(2003)]

[ケレン・アン(Keren Ann)「KEREN ANN」(2007)]




e0042361_22254028.jpg


e0042361_2226134.jpg


e0042361_22261432.jpg


by nightly | 2011-05-12 21:00 | 仏蘭西の歌手 | Comments(0)
2010年 05月 01日

エミリー・ロワゾー(Emily Loizeau)「Pays Sauvage」(2009)

フランス人とイギリス人を両親にもつフランスのシンガー・ソング・ライター、エミリー・ロワゾー(1975〜)の牧歌的な哀愁とユーモアに彩られたサウンド世界が味わい深い。
シングルカットの" Sister "のPVを観てみて!
つくづく世界は思わぬ出逢いに満ちていると、納得の一枚。


e0042361_23213921.jpg


e0042361_23215315.jpg


by nightly | 2010-05-01 21:00 | 仏蘭西の歌手 | Comments(2)
2010年 03月 05日

ノルウェン・ルロワ(Nolwenn Leroy)「Histoires Naturelles」(2006)

フランスのケイト・ブッシュ、ノルウェン・ルロワ(1982〜)の最新アルバム!じゃあなくて、ちょっと前の2ndアルバム。しかるにこのジャケットに偽りなし!


e0042361_23523884.jpg


e0042361_2353659.jpg


e0042361_23531883.jpg


by nightly | 2010-03-05 21:00 | 仏蘭西の歌手 | Comments(0)
2010年 03月 04日

インディ・ザーラ(Hindi Zahra)「HANDMADE」(2010)

友人の久我山散人は「春なので女性ヴォーカルを聴こう」と言うことらしいが、我が「夜ご美」は「いつでもどこでも気が付けば女性ヴォーカル」なのですね。
そこで、今宵はモロッコ生まれベルベル族の末裔でフランス・ブルーノートからデビューしたインディ・ザーラのデビュー・アルバムを一曲一曲逆から聴いてみる・・・そして最後はもちろん“Beautiful Tango”!・・・おお摩訶不思議な音の快楽に時の経つのも忘れてしまう。




e0042361_22575158.jpg


e0042361_2258860.jpg


by nightly | 2010-03-04 21:00 | 仏蘭西の歌手 | Comments(2)
2009年 09月 25日

アニー・フィリップ(Annie Philippe)「Tendres Annees 60」

やっぱりこの辺りの音楽が無性に聴きたくなるのは、季節のせいか?歳のせいか?・・・って、言うまでもないか・・・。
1963年にデビューしたアニー・フィリップ(1946〜)はフランス・ギャルのクローンだとかなんとか・・・。
ボクはそうは思わないけどね・・・何てったって楽しいもの、イエイエ!?


e0042361_005019.jpg


by nightly | 2009-09-25 21:00 | 仏蘭西の歌手 | Comments(0)
2008年 09月 12日

エマ・シャプラン(Emma Shapplin)「Carmine Meo」(1997)

さすがに夜ともなると随分秋めいて来た。そこで夏にきっぱりと引導を渡そうと夜の闇に染みいるコロラトゥーラ・ソプラノはどうだ!とばかり、懐かしいアルバムを引っ張り出してみた。エマ・シャプラン(1974〜)、最近はどうしているのだろうか?



e0042361_22532642.jpg


e0042361_22533739.jpg


e0042361_22535181.jpg


e0042361_2254462.jpg


e0042361_22541773.jpg


by nightly | 2008-09-12 21:00 | 仏蘭西の歌手 | Comments(1)