夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:亜爾然丁の歌手( 11 )


2013年 07月 01日

「夜ごとの美女暦」、7月もとことん色香に負けてカレン・ソーザ(Karen Souza)んす!・・・ん?

今年も半分過ぎたところで、いっそ、セクシー・・・



[カレン・ソーザ(Karen Souza)「Essentials」(2011)]

[カレン・ソーザ(Karen Souza)「Hotel Souza」(2012)]




e0042361_23284767.jpg


by nightly | 2013-07-01 21:00 | 亜爾然丁の歌手 | Comments(0)
2013年 01月 03日

カレン・ソーザ(Karen Souza)「Hotel Souza」(2012)

今宵はホテル「Souza」でちょっと贅沢な時間を過ごそうかなと・・・
さて、夜は長い、つけまつげほどに!ん?


[カレン・ソーザ(Karen Souza)「Essentials」(2011)]



e0042361_22253239.jpg


e0042361_22254774.jpg


e0042361_2225592.jpg


e0042361_22262891.jpg


e0042361_22264973.jpg


by nightly | 2013-01-03 21:00 | 亜爾然丁の歌手 | Comments(2)
2012年 12月 30日

カレン・ソーザ(Karen Souza)「Essentials」(2011)

今年の年越しは、専らカレン・ソーザの大人のジャズ・ヴォーカルで過ごそうと、2枚のアルバムを交互に取っ替え引っ替えプレイして、灰色の脳細胞をぐちゃぐちゃにかき混ぜて惚けているのであります。
ファーストアルバムの「Essentials」(2011)は、とくにビートルズやスティング、さらにマイケル・ジャクソンのカバーが素敵であります。



e0042361_23135231.jpg


e0042361_23134588.jpg


by nightly | 2012-12-30 21:00 | 亜爾然丁の歌手 | Comments(2)
2008年 12月 03日

ガブリエラ・アンダース(Gabriela Anders)「BOSSA BELEZA」(2008)

「Last Tango in Rio」(2004)から4年目の、待ちに待った我がガブリエラ・アンダース嬢のニューアルバムが、やっと届いたゾ!と言うわけで、友人の久我山散人に先を越されたのは地団駄ものだが、またぞろボクのガブリエラ熱病が再発して、今日は繰り返しこのアルバムを聴いて過ごした。うーむ、何という師走の幸せであることか・・・。
さて、いきなり超スローでボッサなアース・ウィンド&ファイアーの“セプテンバー”を初めて聴いたと時はちょっと踏鞴を踏みそうになったが、アルバムを通してユニークな選曲とアレンジ、そして変わらないあのまったり官能的なヴォーカルが心地良すぎて、ぼっぼ、ぼ、ボクは微熱おやぢになってしまいそう・・・!?


[ガブリエラ・アンダース(Gabriela Anders)「Last Tango in Rio」(2004年)]
[ガブリエラ・アンダース(Gabriela Anders)「wanting」(1998年)]
[ベレーザ(Beleza)「ファンタジア」(1997年)]
[ベレーザ(Beleza)「Seven Days」(1996年)]
[ベレーザ(Beleza)「TRIBUTE TO ANTONIO CARLOS JOBIM」(1995年)]
[ガブリエラ・アンダース(Gabriela Anders)「Latina」(2003年)]



e0042361_23115111.jpg


e0042361_2312793.jpg


by nightly | 2008-12-03 21:00 | 亜爾然丁の歌手 | Comments(6)
2007年 01月 11日

エロイーザ・ラッソ(Heloisa Raso)「Samba, viola e eu」(1976)

上目遣いでおやぢを挑発しそうなこの娘さんはアルゼンチンが誇るカルト美少女だそうだ。しどけなく、あどけなく、セバスチャン・タパジョスの華麗なボサ・ノヴァギターをバックに歌っている!?・・・あるいはささやいている?!
例え動機は不純でも、こういうレアな世界に出逢えたのだからよしとしよう!


e0042361_2157273.jpg


by nightly | 2007-01-11 21:00 | 亜爾然丁の歌手 | Comments(0)
2006年 05月 03日

ガブリエラ・アンダース(Gabriela Anders)「Latina」(2003年)

ボクはつくづくガブリエラ・アンダース好きである。個人で輸入代行業(?)を細々と副業としている友人からゲットしたCDがこの「Latina」と「ECLECTICA」、「SALSA PEANUTS」の3枚。これで多分、ベレーザ名義も含めたガブリエラ・アンダースの全てのアルバムが揃った!と、思うが・・・。
戯れに購入した2004年の「Last Tango in Rio」から始まったラテンの歌姫を巡る冒険も、これで未来だけを見つめていけば良い訳である。
さて、この全編スペイン語で歌われた「Latina」、彼女のソングライティングの才能に改めて敬服した。
アルバムを聴きながら自然に身体が揺れていく。もしかしたらボクの中にもラテンの血が混じっているのだろうか?!

[ガブリエラ・アンダース(Gabriela Anders)「Last Tango in Rio」(2004年)]
[ガブリエラ・アンダース(Gabriela Anders)「wanting」(1998年)]
[ベレーザ(Beleza)「ファンタジア」(1997年)]
[ベレーザ(Beleza)「Seven Days」(1996年)]
[ベレーザ(Beleza)「TRIBUTE TO ANTONIO CARLOS JOBIM」(1995年)]

e0042361_5104071.jpg


by nightly | 2006-05-03 21:00 | 亜爾然丁の歌手 | Comments(3)
2006年 04月 21日

ベレーザ(Beleza)「TRIBUTE TO ANTONIO CARLOS JOBIM」(1995年)

我が?歳の誕生日の夜のお相手は・・・、やはり贔屓のガブリエラ・アンダース!と言っても選んだのはガブリエラがベレーザというユニット(?)名でリリースしたデビューアルバム「TRIBUTE TO ANTONIO CARLOS JOBIM」。
ジョビンへのトリビュートアルバムながら内容はシンディー・ローパーやレオン・ラッセルのナンバーやあの名曲「ベサメムーチョ」等がジョビンの曲に紛れ込んでいたりする。曲によってはヴォーカルがガブリエラ以外の人に変わっているような気がするのだが(?)
さて、何とも色っぽいジャケットだが、どう考えてもガブリエラじゃーないよなー・・・。

[ガブリエラ・アンダース(Gabriela Anders)「Last Tango in Rio」(2004年)]
[ガブリエラ・アンダース(Gabriela Anders)「wanting」(1998年)]
[ベレーザ(Beleza)「ファンタジア」(1997年)]
[ベレーザ(Beleza)「Seven Days」(1996年)]

e0042361_6435072.jpg


by nightly | 2006-04-21 21:00 | 亜爾然丁の歌手 | Comments(0)
2006年 02月 19日

ベレーザ(Beleza)「Seven Days」(1996年)

前回紹介したベレーザのこれはセカンドアルバム。ラテン、ボサノバ、サルサ、レゲエ、ジャズなどの多彩なリズムを用いた、全曲ベレーザのオリジナル曲で構成されていて、彼女のソングライティングの才能に改めて驚かされる。やはり今一番お気に入りのシンガーだ。

[ガブリエラ・アンダース(Gabriela Anders)「Last Tango in Rio」(2004年)]
[ガブリエラ・アンダース(Gabriela Anders)「wanting」(1998年)]
[ベレーザ(Beleza)「ファンタジア」(1997年)]

e0042361_2245596.jpg


by nightly | 2006-02-19 22:59 | 亜爾然丁の歌手 | Comments(4)
2006年 02月 10日

ベレーザ(Beleza)「ファンタジア」(1997年)

ベレーザは先に紹介したアルゼンチンの歌姫ガブリエラ・アンダースの源氏名です!・・・って、もちろん冗談ですが。ベレーザ時代のCDを探していたら、やっと見つけてゲットした。このアルバムはベレーザとしてはサードアルバムである。ガブリエラ・アンダース名義の「wanting」(1998)の原型がここにある。快楽としての音楽では、今のボクを一番心地よくさせてくれる女性ヴォーカルは彼女かも知れない。イーディ・ゴーメの「ザ・ギフト」もストレートでよいが、タイトル曲の「ファンタジア」や「ファイア・オブ・ラブ」が一番彼女の資質に合っているような気がする。
[ガブリエラ・アンダース(Gabriela Anders)「Last Tango in Rio」(2004年)]
[ガブリエラ・アンダース(Gabriela Anders)「wanting」(1998年)]

e0042361_23165489.jpg

e0042361_23172227.jpg


by nightly | 2006-02-10 21:00 | 亜爾然丁の歌手 | Comments(6)
2005年 10月 09日

ガブリエラ・アンダース(Gabriela Anders)「wanting」(1998年)

今夜はちょっと息抜きに、すでにボクのアイドルの座に納まった、ガブリエラ・アンダース嬢を遡って聴いてみる。これがジャズであるとかポップスであるとかラテンであるとか、そんなことなどどうでもいい。今夜のこのひとときを、ただガブリエラ嬢と過ごしたいだけなのだから・・・。
[ガブリエラ・アンダース(Gabriela Anders)「Last Tango in Rio」(2004年)]

e0042361_225177.jpg


by nightly | 2005-10-09 22:06 | 亜爾然丁の歌手 | Comments(2)