カテゴリ:加奈陀の歌手( 29 )


2015年 04月 15日

アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「X-MEN:フューチャー&パスト」(2014)

フランス語がチョイと耳についたので、今宵は久しぶりにアンジェラ・ガルッポ嬢の心地よい英語のジャズ・ヴォーカルに身を委ねているわけで、そう言えば映画「X-MEN:フューチャー&パスト」に女優アンジェラ・ガルッポがクレジットされていたゾ、と。
アンジェラはペンタゴンのツアーガイド役でチョコッとね。



[アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「Angela Galuppo」(2013)]

[アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「ST.ANGE / SECOND NATURE」(2012)]

[アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「アイム・ノット・ゼア(I'm Not There)」(2007)]




e0042361_21474972.jpg


e0042361_2148090.jpg


e0042361_2148129.jpg


e0042361_21482227.jpg


e0042361_21483243.jpg


by nightly | 2015-04-15 21:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(0)
2015年 04月 13日

クール・ドゥ・ピラート(Coeur de Pirate)「Blonde」(2011)

と言うわけで、今頃なんですがカナダのクール・ドゥ・ピラート(1989〜)のセカンドアルバム「Blonde」で取り敢えず春のフレンチ・ポップス祭(?)はおしまいに・・・。
彼女、こんな可愛い顔して、今時のしかもかなり本格派の刺青娘でありますが、声は無茶苦茶キュート。曲もロマンチックこの上ないのであります。





e0042361_22324357.jpg


e0042361_22325413.jpg


by nightly | 2015-04-13 21:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(8)
2014年 10月 27日

アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「アイム・ノット・ゼア(I'm Not There)」(2007)

観そびれていた映画、クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、リチャード・ギア他6人の俳優(中でも女優のケイト・ブランシェットの演技が傑出していた!)がボブ・ディランの半生を演じたトッド・ヘインズ監督の「アイム・ノット・ゼア(I'm Not There)」。何気なく見覚えのある顔が・・・と、我がお気に入りのカナダ娘、アンジェラ・ガルッポ嬢ではありませぬか!そう言えば彼女、女優さんでもあったんだよな〜〜〜
出演シーンはちょびっとで、役名は“Folk Girl”だって。



[アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「Angela Galuppo」(2013)]

[アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「ST.ANGE / SECOND NATURE」(2012)]




e0042361_22494047.jpg

e0042361_22495557.jpg

e0042361_2250513.jpg

e0042361_22501648.jpg

e0042361_22502787.jpg

e0042361_22503928.jpg

e0042361_22504922.jpg

e0042361_22505946.jpg

e0042361_2251839.jpg

e0042361_22511817.jpg

e0042361_22512741.jpg

e0042361_22513652.jpg

e0042361_22514547.jpg

e0042361_22515715.jpg

e0042361_2252516.jpg

e0042361_22521864.jpg


by nightly | 2014-10-27 21:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(0)
2014年 09月 28日

アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「ST.ANGE / SECOND NATURE」(2012)

最近お気に入りに加わったアンジェラ・ガルッポ嬢はカナダのポップ・バンド、ST.ANGE(セイント・アンジ)のヴォーカリスト兼ソングライターでもあるわけですが、このアルバム、何だか懐かしいガールズポップの王道なメロディとキュートなヴォーカルが、おやぢごころを鷲掴みにしてくれます。



[アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「Angela Galuppo」(2013)]




e0042361_2240365.jpg


e0042361_22401420.jpg


e0042361_22402771.jpg


by nightly | 2014-09-28 21:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(0)
2014年 09月 12日

アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「Angela Galuppo」(2013)

ネットショップのマルチバイキャンペーンなる大人買い誘導作戦に、今回もまんまと乗せられて購入した美女なヴォーカルアルバムの中で、特にお気に入りなのが、カナダのテレビ・映画女優そして声優にしてシンガー・ソングライターのアンジェラ・ガルッポ(1983〜)嬢のこのアルバムであります。
だがしかし、またしても口惜しいことに、彼女、去年の夏に来日し、東京のコットンクラブでライブやっていたのだった。う〜む、後の祭りでした、残念。



e0042361_219299.jpg


e0042361_2192292.jpg


e0042361_2193267.jpg


by nightly | 2014-09-12 21:11 | 加奈陀の歌手 | Comments(0)
2014年 09月 09日

エミリー・クレア・バーロウ(Emilie-Claire Barlow)「Live In Tokyo」(2014)

我が愛しのカナダの歌姫、エミリー・クレア・バーロウのニュー・アルバムは嬉し恥ずかし、去年の10月に行われたコットンクラブ東京公演のライブ盤!彼女の実力が遺憾なく発揮され、小気味よくスイングしていて気持ちいいっす!しかもキュートなんだから・・・見損なったのが悔やまれますぅ。



[エミリー・クレア・バーロウ(Emilie-Claire Barlow)「The Very Thought Of You」(2007)]

[エミリー・クレア・バーロウ(Emilie-Claire Barlow)「Like a Lover」(2005)]

[エミリー・クレア・バーロウ(Emilie-Claire Barlow)「Beat Goes On」(2010)]

[エミリー・クレア・バーロウ(Emilie-Claire Barlow)「Seule ce soir」(2012)]





e0042361_22382859.jpg


by nightly | 2014-09-09 21:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(0)
2014年 05月 14日

ニッキー・ヤノフスキー(Nikki Yanofsky)「Little Secret」(2014)

実は小生、先週の土曜日の夕方から胃の膨満感と痛みに襲われ、どうにも我慢ができず救急車を呼んで同じ区内の総合病院に緊急入院したのでありました。丸二日飲まず食わず、点滴で命を繋いだ後、お腹のエコーと胃カメラでびらん性胃炎と診断され、ピロリ菌も発見されなかったので三日後の火曜日には退院することができました。と言うわけで、胃カメラ拒否派のボクではありましたが、技術は日々進歩しほとんど気が付かないうちに終わっていますよ!と言う担当の医師や看護師さんに言いくるめられて受けたわけですが、実際、横になって精神安定剤だか催眠薬だかを点滴に注入されたと確認したと思いきや、いつの間にか終わっていたのでありました。おー・まい・がっど!
ところで、飲まず食わずの二日間、病院のベッドで夜の来るのが怖いボクの強い味方は、iPhoneに入れた藤真利子の4枚のアルバムでありました、とさ。

さて、社会復帰第一号の美女はカナダはモントリオール出身の国民的天才ジャズシンガー、ニッキー・ヤノフスキー(1994〜)の元気の出る最新アルバム、かのクインシー・ジョーンズが彼の右腕ロッド・テンパートンと共同でプロデュースした「Little Secret」(2014)であります。
パワフル!ソウルフル!ワンダフル!な、そして何だか懐かしいサウンドがボクを元気にしてくれます。



e0042361_23134822.jpg


e0042361_23135972.jpg


e0042361_23141020.jpg


e0042361_23142057.jpg


by nightly | 2014-05-14 21:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(0)
2013年 12月 28日

セリーヌ・ディオン(Celine Dion)「Loved Me Back To Life」(2013)

ボクの今年の締めくくりのシンガーな美女は、6年ぶりの新譜「Loved Me Back To Life」で圧倒的な歌唱力を見せつけてくれたカナダの歌姫、セリーヌ・ディオンであります。もうこれはただただ聴き惚れるしかないでしょう。



[セリーヌ・ディオン(Celine Dion)「スペシャル・タイムス」(1998年)]





e0042361_23365811.jpg


e0042361_2337811.jpg


e0042361_23371936.jpg


by nightly | 2013-12-28 21:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(2)
2013年 12月 12日

ホリー・コール(Holly Cole)「Baby,It's Cold Outside」(2001)

こちらもカナダのジャズ・シンガー、ホリー・コール(1963〜)のクリスマス・アルバム。こんなに表現力があって上手いのに、何故か今まで我が「夜ご美」にご登場願ったことがなかったとは!このアルバムをアップして初めて気が付いたのだった。いかん、いかん。
サンタな衣装がキュートでセクシー!カバーデザインが秀逸でしょ?



e0042361_2211364.jpg


by nightly | 2013-12-12 22:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(2)
2013年 12月 11日

スージー・アリオリ(Susie Arioli)「Christmas Dreaming」(2010)

いやはや、知らないと損をする、知って幸せ、まったりリラックスなカナダの歌姫、スージー・アリオリのスィング&ブルース風味のクリスマスソングで今宵も暗い浮き世をちょびっと忘れてしまおう。



e0042361_23491435.jpg


e0042361_234925100.jpg


by nightly | 2013-12-11 21:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(2)