夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:墺太利の歌手( 4 )


2014年 06月 15日

シモーネ・コップマイヤー(Simone Kopmajer)「Emotion」(2014)

梅雨の合間の、今宵はおぼろ月夜な心地よさ。こんな夜にはシモーネ(1981〜)の優しい歌声に包まれるのがよろしいかと。プレスリーやらクラプトンやらイーグルスやら、うぷぷな名曲がてんこ盛りです。



[シモーネ(Simone)「ロマンス」(2004年)]

[シモーネ(Simone Kopmajer)「ムーンライト・セレナーデ」(2003年)]

[シモーネ(Simone)「アロマ・ハワイ」(2010)]




e0042361_23102655.jpg


by nightly | 2014-06-15 21:00 | 墺太利の歌手 | Comments(0)
2013年 06月 29日

シモーネ(Simone)「アロマ・ハワイ」(2010)

SIMONE & HER HAWAIIAN JAZZ BAND / Aroma Hawaii
新譜ではないけれど、シモーネがハワイアンをアロマな風味で歌っている「アロマ・ハワイ」で癒されています。ハワイアンというよりボサノバだったりラテンだったりするけど、気持ちいいです・・・



[シモーネ(Simone)「ロマンス」(2004年)]

[シモーネ(Simone Kopmajer)「ムーンライト・セレナーデ」(2003年)]




e0042361_22453493.jpg

e0042361_22454768.jpg

e0042361_2246026.jpg


by nightly | 2013-06-29 21:00 | 墺太利の歌手 | Comments(6)
2005年 12月 28日

シモーネ(Simone Kopmajer)「ムーンライト・セレナーデ」(2003年)

すでにセカンドアルバム「ロマンス」(2004)を紹介済みのシモーネのこれはデビューアルバム。超スタンダードの「二人でお茶を」や「枯葉」からレノン/マッカートニーの「フォー・ノー・ワン」、スティングの名曲「フラジャイル」と選曲のセンスが新人らしからぬ多彩さで、それだけでも嬉しくなってしまう。最後の「サヴォイでストンプ」で心も体もホットになって、今夜は良い夢が見られそう。
[シモーネ(Simone)「ロマンス」(2004年)]

e0042361_22565679.jpg

e0042361_22571570.jpg


by nightly | 2005-12-28 22:58 | 墺太利の歌手 | Comments(0)
2005年 11月 06日

シモーネ(Simone)「ロマンス」(2004年)

楽聖の国、オーストリアもジャズとなるとどんなアーチストがいるのか、あまり思い当たらない。シモーネ(1981〜)はそんなオーストリア出身の新進ジャズシンガーだ。このアルバムは彼女のセカンド。ベースにジョージ・ムラツ、ゲストでテナーのエリック・アレキサンダーが3曲参加している。スローなスタンダードのバラードを中心にした選曲で、シモーネのストレートなボーカルはボクを音の波間に心地よく漂わせてくれる。それにしてもシモーネ、ものすごくキュートでおじさんはイチコロで虜になってしまった!

e0042361_21201595.jpg


by nightly | 2005-11-06 21:23 | 墺太利の歌手 | Comments(2)