夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:葡萄牙の歌手( 5 )


2013年 07月 20日

アナ・モウラ(Ana Moura)「Leva-me Aos Fado」(2010)

ファドの館に連れていって・・・と言うわけで、引き続きつかの間の秋めいた夜をアナ・モウラ漬けで過ごしております。



[アナ・モウラ(Ana Moura)「DESFADO」(2013)]



e0042361_2392297.jpg


by nightly | 2013-07-20 21:00 | 葡萄牙の歌手 | Comments(0)
2013年 07月 19日

アナ・モウラ(Ana Moura)「DESFADO」(2013)

猛暑が続いた後の、今宵の秋めいた(?)風に誘われて、ポルトガルの新世代ファド女性歌手、アナ・モウラ(1979〜)の哀切極まりないだけじゃあないよのカラフルな新譜です。ボクの場合は気に入るとのべつ幕無し状態に陥る傾向が、確かにあります!って、今はアナ・モウラ一辺倒って事です、はい。




e0042361_2210114.jpg


e0042361_22101432.jpg


by nightly | 2013-07-19 21:00 | 葡萄牙の歌手 | Comments(0)
2007年 10月 27日

テレーザ・サルゲイロ(Teresa Salgueiro)「Obrigado」(2005)

このところ深夜秘かにヘッドフォンを当てて、鳥肌を立てながら聴き入っているアルバムがテレーザ・サルゲイロ(1969〜)の「Obrigado」。彼女が1990〜2005年の間に世界中のアーティストと共演した中から選曲された14曲を集めたアルバム。特に3曲目の“Mistério De Afrodite(アフロディーテの神秘)”は背筋がぞくぞくとするほど神秘的?!


e0042361_039239.jpg


e0042361_0392059.jpg


by nightly | 2007-10-27 21:00 | 葡萄牙の歌手 | Comments(0)
2006年 11月 12日

カティア・ゲレイロ(Katia Guerreiro)「Tudo ou Nada」(2005)

「ファド それはすべてか無であること」・・・何となくおこがましい気もするが、久しぶりに心がふるえた。

e0042361_23412484.jpg


e0042361_2341399.jpg


e0042361_2341581.jpg


e0042361_23421476.jpg


by nightly | 2006-11-12 21:00 | 葡萄牙の歌手 | Comments(2)
2006年 07月 04日

ミージア(Misia)「ファド」(1994年)

どこかでファドの嵐(?)が吹き荒れていたようなので、ボクもおっかなびっくりちびっと嵐に巻き込まれてみようとCDラックを捜索したらそれらしいものが出てきた。・・・ミージア。ずいぶん前にファドという指名買いではなく、単にヨーロッパのルーツ音楽っぽいものが聴いてみたくて訳も解らず購入したのだった。その後友人に感化されてカティア・ゲレイロを聴いたりもした。カティアに比べるとミージアはその容姿・佇まいとは裏腹に直球勝負という感じでボク的には変化に乏しい。それがファドの本来の姿なのか知る由もないけど、好みとしては変化球の方が、ボクは好きだな!
それはさておき、このアルバムの12曲目の「海の唄」、聴いたことがあるんだが・・・っと、思い出した!サラ・ブライトマンの「ハーレム」じゃぁないか!!

e0042361_21295098.jpg


by nightly | 2006-07-04 21:31 | 葡萄牙の歌手 | Comments(1)