夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:亜米利加の歌手( 243 )


2017年 09月 26日

ジュリー・ロンドン(Julie London)「赤い家(The Red House)」(1947)《再び》

久しぶりにまた「赤い家」を観たので改めて若き日の女優ジュリー・ロンドン(1926/09/26〜2000/10/18)を愛でてみました。










[ジュリー・ロンドン(Julie London)「アラウンド・ミッドナイト / Around Midnight」(1960年)]
[ジュリー・ロンドン(Julie London)「女はそれを我慢できない(The Girl Can't Help It)」(1956年)]
[ジュリー・ロンドン(Julie London)「ALL THROUGH THE NIGHT」(1956年)]
[ジュリー・ロンドン(Julie London)「Calendar Girl」(1957)《前半》]
[ジュリー・ロンドン(Julie London)「Calendar Girl」(1957)《後半》]
[ジュリー・ロンドン(Julie London)「赤い家(The Red House)」(1947)《前半》]
[ジュリー・ロンドン(Julie London)「赤い家(The Red House)」(1947)《中間》]
[ジュリー・ロンドン(Julie London)「赤い家(The Red House)」(1947)《後編》]












e0042361_21073544.jpg

e0042361_21073129.jpg

e0042361_21072676.jpg

e0042361_21071928.jpg

e0042361_21071522.jpg

e0042361_21071088.jpg

e0042361_21070289.jpg

e0042361_21065342.jpg

e0042361_21064918.jpg

e0042361_21064575.jpg

e0042361_21064100.jpg



by nightly | 2017-09-26 20:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2017年 07月 19日

ペギー・リー(Peggy Lee)「皆殺しのトランペット」(1955)・・・続き

しつこいようですが監督のジャック・ウェッブが俳優のジャック・ウェッブに誰もが羨むような主人公を演じさせた都合の良い映画ではあります。が、勿論もう一人のリー、ジャネット・リーの出演もさることながら、この映画では歌っているペギー・リーのお姿を、結構良い画質で堪能できる事がボク的には高ポイントな訳です。
















e0042361_17263579.jpg

e0042361_17262880.jpg

e0042361_17262339.jpg

e0042361_17261957.jpg

e0042361_17261599.jpg

e0042361_17261138.jpg

e0042361_17260609.jpg

e0042361_17260149.jpg

e0042361_17255640.jpg

e0042361_17255102.jpg

e0042361_17254670.jpg

e0042361_17253854.jpg
e0042361_17253394.jpg

e0042361_17252853.jpg

e0042361_17252240.jpg

e0042361_17251767.jpg

e0042361_17251267.jpg

e0042361_17250798.jpg

e0042361_17250303.jpg

e0042361_17245798.jpg


by nightly | 2017-07-19 20:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2017年 07月 14日

ペギー・リー(Peggy Lee)「皆殺しのトランペット」(1955)

主演のジャック・ウェッブが監督した、ほとんどジャックのやりたい放題?映画「皆殺しのトランペット」(1955)には二人のリーが出演していて、アップ済みのジャネット・リーの他に、歌手のペギー・リー(1920/05/26〜2002/01/21、同じリーでもスペルは違いますが・・・)がなんとローズ・ホプキンスという名のちょっと訳ありの歌手役で出演しているのであります。

















e0042361_21225199.jpg

e0042361_21224752.jpg

e0042361_21224330.jpg

e0042361_21223516.jpg

e0042361_21222914.jpg

e0042361_21222642.jpg

e0042361_21222249.jpg

e0042361_21221829.jpg

e0042361_21221450.jpg

e0042361_21220928.jpg

e0042361_21220576.jpg

e0042361_21220130.jpg

e0042361_21215606.jpg

e0042361_21213479.jpg

e0042361_21213021.jpg


by nightly | 2017-07-14 20:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2017年 06月 25日

カーリー・サイモン(Carly Simon)・・・美女落ち穂拾い170625

今も寝る前にiTuneで時々聴いている愛聴盤「Moonlight Serenade」。勿論、歌手カーリー・サイモン(1945/06/25~)なわけですが、今宵は落ち穂拾いとしゃれてみました。決して美人顔ではないのですが・・・。美人といい女の違いとでも申しましょうか・・・ん?



















e0042361_09262091.jpg



e0042361_09261057.jpg


by nightly | 2017-06-25 20:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2017年 06月 21日

ヘレン・メリル(Helen Merrill)・・・美女落ち穂拾い170621

ニューヨークのため息、ヘレン・メリル(1929/06/21~)です。今宵は、「ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン」(1954)を聴きつつ、美女落ち穂拾いとしゃれてみました。








[ヘレン・メリル(Helen Merrill)「dream of you」(1956年)]

[ヘレン・メリル(Helen Merrill)「ヘレン・メリル・ウィズ・ストリングス」(1955年)]

[ヘレン・メリル(Helen Merrill)「ローマのナイトクラブで」(1960年頃)]

[ヘレン・メリル(Helen Merrill)「ニアネス・オブ・ユー」(1957~8年)]

[ヘレン・メリル(Helen Merrill)「ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン」(1954)]

[ヘレン・メリル(Helen Merrill)「ヘレン・メリル(Helen Merrill)「ジャスト・フレンズ」(1989)]

[ヘレン・メリル(Helen Merrill)「ヘレン・メリル(Helen Merrill)「アメリカン・カントリー・ソングス」(1959)]













e0042361_08555358.jpg



e0042361_08560192.jpg


by nightly | 2017-06-21 20:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2017年 06月 15日

ナンシー・シナトラ(Nancy Sinatra)・・・美女落ち穂拾い170615

梅雨の季節になると連想ゲーム風にブーツなナンシー・シナトラ(1940/06/08〜)のアルバム「~the essential~」を引っ張り出して聴くのが恒例になってしまいました。

















e0042361_21254899.jpg



e0042361_21253389.jpg

きゃはは、これはかあいい・・・




by nightly | 2017-06-15 20:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2017年 06月 04日

ミシェル・フィリップス(Michelle Phillips)・・・美女落ち穂拾い170604

リアルタイムで聴いていたママス&パパスの「夢のカリフォルニア」。1966年って、もう50年以上も昔なのですね。勿論その当時はママス&パパスであって、ミシェル・フィリップス(1944/06/04〜)なる固有名詞など知るよしもなかったワケですが・・・。



















e0042361_16244930.jpg


e0042361_16245526.jpg


by nightly | 2017-06-04 20:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2017年 05月 26日

スティーヴィー・ニックス(Stevie Nicks)・・・美女落ち穂拾い170526

妖精と言うよりはもう魔女の領域にお入りになったスティーヴィー・ニックス(1948/05/26〜)の69歳の誕生日を祝して、一人ノスタルジックに「Bella Donna」(1981)を拝聴しています。と言うことで、妖精時代を思い出しながら・・・




















e0042361_18212091.jpg


e0042361_18212563.jpg


e0042361_18210013.jpg


by nightly | 2017-05-26 20:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(20)
2017年 04月 28日

ブロッサム・ディアリー(Blossom Dearie)「My Gentleman Friend」(1959)

故きを温ねて故きを知る、ボクの場合はそれも何度でも・・・。ジャズヴォーカル、今宵は原点回帰!カマトトキュートなブロッサム・ディアリー(1924/04/28〜2009/02/07)の懐かしいアルバム「My Gentleman Friend」(1959)で心底癒されたいと思います。それにつけても、フランス語で歌う3曲のシャンソンがすこぶる心地よいのであります。ついでながらボビー・ジャスパーのフルートがボクのゴールデンエイジな70年代のささやかなジャズライフを蘇らせてくれましたとさ。

















e0042361_11035296.jpg



e0042361_11034865.jpg



e0042361_11033993.jpg




by nightly | 2017-04-28 20:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2017年 01月 16日

アリーヤ(Aaliyah)・・・美女落ち穂拾い170116

なんだかなぁ〜な飛行機事故であたら若い才能を散らしてしまったアリーヤ(1979/01/16~2001/08/25)。あれからいつの間にか15年が過ぎていました。と言うわけで、久しぶりに映画「ロミオ・マスト・ダイ」(2000)なんか観ちゃいました。かあいい〜・・・






[アリーヤ(Aaliyah)「I CARE 4 U」(2003年)]








e0042361_1548343.jpg


e0042361_15481968.jpg


by nightly | 2017-01-16 20:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)