<   2007年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 30日

ザ・リアル・グループ(The Real Group)「One for All」(1998)

かつてレコードでジャズを愉しんでいた頃、ボーカルものはほとんど聴かなかったボクが例外的に聴き、蒐集もしたのがアメリカのジャズ・コーラス・グループ「ザ・シンガーズ・アンリミテッド」だった。そしてボーカルしかほとんど聴かなくなったボクが最近になって知り感動したのがスウェーデンのジャズ・コーラス・グループ(しかも全編ア・カペラ!)「ザ・リアル・グループ」。昨夜のマルガリータが在籍していたグループだ。こんな素晴らしいグループが1970年代後半から活動していたなんて!・・・うむ、「夜ご美」は日々発見の旅である、かも・・・

e0042361_23433275.jpg
ラストの“Swedish hit medley”でもちろんアバの“ダンシング・クイーン”をカバーしている。
e0042361_23434729.jpg


by nightly | 2007-05-30 21:00 | 瑞典の歌手 | Comments(0)
2007年 05月 29日

マルガリータ・ベンクトソン(Margareta Bengtson)「I'm Old Fashioned」(2006)

スウェーデンが誇るジャズ・コーラス・グループ「The Real Group」の元メンバー、マルガリータ(1966〜)のソロ・デビュー・アルバム。
同じくスウェーデンが誇るジャズ・ミュージシャンの演奏をバックに、ボサノバやスタンダードの名曲を時にノスタルジックに、時に華麗にしっとりと歌い上げた珠玉の一枚。
ジャズにしろポップスにしろ当分スウェーデンから目が離せない!

e0042361_23314795.jpg


by nightly | 2007-05-29 21:00 | 瑞典の歌手 | Comments(0)
2007年 05月 28日

アリエル・ドンバール(Arielle Dombasle)「アモール・アモール」(2004)

エリック・ロメール作品の常連エキセントリック女優アリエル・ドンバール(1953〜)が思い入れたっぷりにラテンの名曲に挑んだアルバム。とことんレトロに拘って録音はもちろんモノラル!
モノクロのジャケット写真の彼女の斜めな視線に捕まったら、これはもう彼女の芝居にとことん付き合うしかなさそうだ。
最初より二度目、そして三度目と聴き込むほどになんだか愛しくなってくる。今度は映像の中のアリエルに付き合うことにしようか・・・。


e0042361_004074.jpg

e0042361_01686.jpg

e0042361_012913.jpg

e0042361_01503.jpg

e0042361_022168.jpg

e0042361_023977.jpg

e0042361_03228.jpg


by nightly | 2007-05-28 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(0)
2007年 05月 26日

コリーヌ・ベイリー・レイ(Corinne Bailey Rae)「Corinne Bailey Rae」(2006)

今一番メロメロに惚れ込んでいるコリーヌ・ベイリー・レイ(1979〜)のデビューアルバム。ちょっと儚げな佇まいながら、深いソウルを湛えた凛としたシルキー・ヴォイスが疲れたおやぢの魂を優しく包んでくれる。・・・うーむ、甘露甘露・・・


e0042361_0105031.jpg


e0042361_0111492.jpg


e0042361_0113051.jpg


by nightly | 2007-05-26 21:00 | 英吉利の歌手 | Comments(2)
2007年 05月 25日

ダ・バズ(Da Buzz)「Without Breaking」(2006)

スウェディッシュNo.1ポップ・グループが「ダ・バズ」と言う男女3人組のグループということらしい。当たり前だが世界には知らないことが沢山あって、日々発見の旅である!・・・とかなんとか・・・
このCDでは“Without Breaking”という曲をこれでもかという具合なバリエーションで歌っている。



e0042361_23415361.jpg


e0042361_23421113.jpg
今宵の美女は「ダ・バズ」の紅一点、アニーカ(Annika Thörnquist)嬢。やっぱりポップスのメインストリームは北欧だっ!!・・・って、しつこいか・・・

by nightly | 2007-05-25 21:00 | 瑞典の歌手 | Comments(0)
2007年 05月 24日

Marie Serneholt「That's the Way My Heart Goes」(2006)

実はマリー(Marie Serneholt)のマキシ・シングルもあって、ちょっとユニークで一度耳にすると記憶に残る表題曲をバリエーションで愉しむことができる。


[Marie Serneholt「Enjoy The Ride」(2006)]


e0042361_23482567.jpg


e0042361_23484588.jpg


by nightly | 2007-05-24 21:00 | 瑞典の歌手 | Comments(0)
2007年 05月 23日

A☆Teens(アバ・ティーンズ?!)「アバ・ジェネレーション」(2000)

と言う訳で久我山散人のリクエスト(?)に応えて、今宵はマリーが在籍していたA☆Teensのファースト・アルバムでお茶を濁すとしよう。
A☆Teensは1998年、アバのふるさとスウェーデンでマリー、サラ、ダニー、アミットの4人で結成されたスウェディッシュ・ダンス・ポップ・グループ。
元祖アバからすっかりストイシズムを消し去って、懐かしさと新鮮さがほどよくブレンドされたコテコテ・ディスコ・サウンドで、老いた身体も自然に揺れてくる。

e0042361_22555640.jpg


e0042361_22561847.jpg
左から2番目がご贔屓のマリー。

by nightly | 2007-05-23 21:00 | 瑞典の歌手 | Comments(0)
2007年 05月 22日

Marie Serneholt「Enjoy The Ride」(2006)

スウェディッシュ・ポップと言えばもちろんABBA。そのABBAをまんま現代に蘇らせたアルバム『アバ・ジェネレーション』で一躍スウェディッシュ・ダンス・ポップのアイドルとなった「A☆Teens」(アバ・ティーンズと呼ぶらしい・・・)のメンバーの一人、マリー(1983〜)のソロ・デビュー・アルバムがこれ。
いやはや、これは愉し過ぎ、素敵すぎの一枚!
最近はサービス過剰のてんこ盛りアルバムが多い中で、これはジャスト10曲で、ちょっと物足りないと思わせる辺りが心憎い!!・・・かな?
どうやらポップスのメインストリームは北欧方面に移ったようだ・・・


e0042361_2351239.jpg


e0042361_23513769.jpg
因みにこれはMarie Serneholtのサイトから借用。

by nightly | 2007-05-22 21:00 | 瑞典の歌手 | Comments(2)
2007年 05月 21日

スーザン・モーン(Susan Maughan)「ヘイ・ルック・ミー・オーヴァー」(1967)

これは掘り出し物だ!・・・いかにもな60年代スウィンギン・ロンドン風のコスチュームに騙されてはいけない。鼻にかかった張りとパンチのある声でタイトル・チューンの“ヘイ・ルック・ミー・オーヴァー”から快調にグイグイスウィングしてボクを引き込み、一気に聴き通してしまった!
久しぶりにジャズっぽい、気持ちの良いアルバムに出逢えて幸せ気分・・・スーザン・モーン(1942〜)、もーん、ボクはチミの虜だ!!


e0042361_22514199.jpg


e0042361_2252755.jpg


by nightly | 2007-05-21 21:00 | 英吉利の歌手 | Comments(0)
2007年 05月 15日

タリーア(Thalia)「ARRASANDO」(2000)

昨夜のパウリーナ・ルビオと同じくメキシコ生まれで歳も同い年なら、メキシコのテレビ局の子どもバンド“ティンビリーチェ(Timbiriche)”出身というのも同じ、タリーア(1971〜)の2000年のアルバム。ラテンパワーが充満しつつポップでしかもお約束のラテン歌謡のセンチメンタルもほどよくブレンドされて申し分なし!
今宵もラティーナのセクシー・ビートで気分は充分前向きだ!?

e0042361_23443248.jpg


e0042361_23452832.jpg


e0042361_23454586.jpg


e0042361_2346884.jpg


by nightly | 2007-05-15 21:00 | メキシコの歌手 | Comments(0)