夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 31日

イギリス娘の血は騒ぐ・・・〈2〉エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)

「Rehab」 - Live MTV Movie Awards - 2007

メイクや腕のタトゥーなどその渋すぎる声と相まって、ちょっと強面のおねいちゃんを想像していたのだが、ライブの映像を観ると、体つきは華奢な感じがするし、歌っている時の仕草は、もしかしたらシャイなのかも、と思わせる。そんな違和感が結構好きだったりして・・・。

[エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)「バック・トゥ・ブラック」(2006)]


e0042361_22473415.jpg


e0042361_22482724.jpg


e0042361_22484431.jpg


e0042361_2249293.jpg


e0042361_22492283.jpg


e0042361_2251173.jpg


e0042361_22513258.jpg


e0042361_2252370.jpg


e0042361_22521960.jpg


e0042361_22523538.jpg


e0042361_22525195.jpg


e0042361_22531342.jpg


e0042361_22533376.jpg


e0042361_22535035.jpg


e0042361_225473.jpg


by nightly | 2007-07-31 21:00 | 英吉利の歌手 | Comments(0)
2007年 07月 30日

イギリス娘の血は騒ぐ・・・〈1〉リリー・アレン(Lily Allen)

「Littlest Things」 - Live Glastonbury - 2007

イギリスのとんでも娘、リリー・アレン嬢の嬉し恥ずかしライヴ映像から・・・。何はともあれ、ピンクのドレスと可憐なヴォーカルがマッチしていて、良かった!

[リリー・アレン(Lily Allen)「オーライ・スティル」(2006)]


e0042361_239087.jpg
ステージに登場するや、おもむろに煙草に火をつけるリリー・アレン嬢!

e0042361_23101214.jpg


e0042361_23104334.jpg


e0042361_23111123.jpg
歌いはじめてそうそう、歌詞を間違ったりするのもご愛敬!

e0042361_23121969.jpg


e0042361_23124153.jpg


e0042361_231341.jpg


e0042361_23142864.jpg


e0042361_23145165.jpg


e0042361_23151413.jpg


e0042361_23155829.jpg


e0042361_2316236.jpg


e0042361_23164410.jpg


e0042361_23171226.jpg


e0042361_23173514.jpg


e0042361_23175893.jpg


e0042361_23183219.jpg


e0042361_2318579.jpg


e0042361_23204260.jpg


by nightly | 2007-07-30 21:00 | 英吉利の歌手 | Comments(0)
2007年 07月 29日

サラ・ガザレク(Sara Gazarek)「Return To You」(2007)

サラ・ガザレクが戻ってきた!約2年ぶりのセカンド・アルバムは前作とほぼ同じ趣で、ジョニ・ミッチェル、ビリー・ジョエル、レナード・コ−エン等のカヴァーをちりばめながら、ピアノのジョシュ・ネルソンのオリジナル(サラとの共作もあり)で構成されている。派手さはないけど、しっくりと肌に馴染むアルバムだ。
ところで、サラのヴォーカルはどの曲も、何故か懐かしい!


[Sara Gazarek「Yours」(2005年)]



e0042361_2159317.jpg


e0042361_21594681.jpg


e0042361_2202622.jpg


e0042361_2215964.jpg


e0042361_223426.jpg


by nightly | 2007-07-29 21:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2007年 07月 28日

ステイシー・ケント(Stacey Kent)「The Boy Next Door」(2003)

ボクにとって、夜の熱気の中でさえ理屈抜きに、安心して聞き惚れることができるシンガーがステイシー・ケント。馴染みのスタンダードを決して裏切るようなアプローチをしないところが何とも知的で床しい。この方も、死ぬまでに一度で良いから、生で聴きたい一人だ。

[ステイシー・ケント(Stacey Kent)「ラヴ・イズ...ザ・テンダー・トラップ」(1998)]


e0042361_23292232.jpg


e0042361_23293957.jpg


by nightly | 2007-07-28 21:00 | 英吉利の歌手 | Comments(0)
2007年 07月 25日

マリリン・モンロー(Marilyn Monroe)「ラヴ・ハッピー」(1949)

この映画のDVD版ではチャプター・リストのタイトルに「マリリン・モンロー」というのがあって、要するにこの映画では唐突な登場とあっという間の退場という、ほんの脇役でしかないマリリンをセールス・トークにしているため、親切にもこういった仕掛けがなされているわけである。
さて、我がマリリンの出演シーンは前回の「人生模様」よりも更に短く、ほんの41秒、探偵でしかも物語の解説役のグルーチョ・マルクスの相手役(?)として登場する。
デビュー間もない、まだ目のでないマリリンにオーラは乏しいが、でもこの41秒はボクには貴重な財産だ!
ところで、映画自体はマルクス兄弟最後の作品として、充分愉しめる内容だ。


[マリリン・モンロー(Marilyn Monroe)「1926-1962」(1991年)]

[マリリン・モンロー(Marilyn Monroe)「イヴの総て」(1950年)]

[マリリン・モンロー(Marilyn Monroe)「モンキー・ビジネス」(1952年)]

[マリリン・モンロー(Marilyn Monroe)「人生模様」(1952年)]



e0042361_21391581.jpg


e0042361_21394440.jpg


e0042361_21401833.jpg


e0042361_21431751.jpg


e0042361_2144151.jpg


e0042361_21442590.jpg


e0042361_21452934.jpg


e0042361_2146161.jpg


e0042361_21464065.jpg


e0042361_21471039.jpg


e0042361_21474181.jpg


e0042361_2148910.jpg


e0042361_21484484.jpg


e0042361_2150695.jpg


e0042361_21503969.jpg


e0042361_21511695.jpg


e0042361_2152072.jpg


e0042361_21523392.jpg
モンロー・ウォークの予感・・・ん?!

by nightly | 2007-07-25 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(0)
2007年 07月 24日

リリー・アレン(Lily Allen)「オーライ・スティル」(2006)

今、注目株はイギリスの一筋縄ではいきそうもないとんがり娘リリー・アレン〔1985〜〕嬢!大きな瞳をくるくるさせながら発言はなかなか過激な様子!!そのアンバランスがとてもキュートでしかも愉快なシンガー・ソングライターだ!!!


e0042361_23413063.jpg


e0042361_23415052.jpg


by nightly | 2007-07-24 23:42 | 英吉利の歌手 | Comments(0)
2007年 07月 22日

マリリン・モンロー(Marilyn Monroe)「人生模様」(1952年)

唐突にマリリン・モンローに逢いたくなって、できれば初期の作品から出演作を選んでみようと思い、買いっぱなしでまだ観ていなかった20世紀フォックス・1952年制作の「人生模様」にしてみた。これはお馴染みのO・ヘンリーの代表的な短編5話を5人の監督で綴ったオムニバス映画で、我がマリリンは第1話の ヘンリー・コスター監督作「警官と讚美歌」に名優チャールズ・ロートンの正味1分半の相手役として登場する。


[マリリン・モンロー(Marilyn Monroe)「1926-1962」(1991年)]

[マリリン・モンロー(Marilyn Monroe)「イヴの総て」(1950年)]

[マリリン・モンロー(Marilyn Monroe)「モンキー・ビジネス」(1952年)]



e0042361_2322588.jpg


e0042361_23222248.jpg


e0042361_23223811.jpg


e0042361_2323466.jpg


e0042361_23232189.jpg


e0042361_23234088.jpg


e0042361_23251034.jpg


e0042361_23252577.jpg


e0042361_23255039.jpg


e0042361_232653100.jpg


e0042361_2327979.jpg


e0042361_23272834.jpg


e0042361_23294235.jpg


e0042361_2330489.jpg


e0042361_23303048.jpg


e0042361_23305173.jpg


e0042361_23312250.jpg


e0042361_23323563.jpg


e0042361_23325699.jpg

因みに後の4話は、
ヘンリー・ハサウェイ監督「クラリオン・コール新聞」
ジーン・ネグレスコ監督「最後の一葉」
ハワード・ホークス監督「酋長の身代金」
ヘンリー・キング「賢者の贈り物」で、
多分、遙か昔、中学の国語のテキストなどでお世話になっていたりして、懐かしさとともに愉しめる作品だった。

by nightly | 2007-07-22 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(6)
2007年 07月 19日

ハリス・アレクシーウ(HARIS ALEXIOU)「永遠の想い」(1994)

このところ涼しい(時として肌寒かったりして・・・)過ごしやすい日が続いていて、たまには魂を直接鷲掴みにするぐらいの情熱的なヴォーカルを聴いてみたいと、選んで再登場願ったのがハリス・アレクシーウ。以前紹介したアルバム「祈りをこめて」に続く作品で、モダンなロックのサウンドをバックに、力強くのびのある骨太のヴォーカルが地中海のきらめく波頭のようにしなやかに押し寄せてくる。・・・うーむ、カ・イ・カ・ン!

[ハリス・アレクシーウ(HARIS ALEXIOU)「祈りをこめて」(1992年)]


e0042361_23174087.jpg


by nightly | 2007-07-19 21:00 | ギリシャの歌手 | Comments(2)
2007年 07月 18日

ファイスト(Feist)「リマインダー」(2007)

カナダ出身のシンガーソングライター、ファイスト(レスリー・ファイスト、1976〜)のニューアルバム。かのジョニ・ミッチェルが引き合いに出されるほどの実力の持ち主。高校時代からバンド活動を始めるも、途中で声が出なくなったり、その間ギター弾きとして活動を続けたりとなかなかの苦労人らしい。ハスキーで一聴頼りな気だが実はとても力強くて不思議な味わい深いヴォーカルだ。


e0042361_23283568.jpg


e0042361_23285141.jpg


by nightly | 2007-07-18 21:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(0)
2007年 07月 16日

アナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek)「Farat」(2003)

死ぬ前に一度で良いから生で観たいと、常々想っているミュージシャンの二人目はポーランドの憂愁の歌姫、アナ・マリア・ヨペック(1970〜)。全編ポーランド語で歌われるこのライブ・ビデオを観た瞬間に、ボクはヨペック・マジックに捉えられてしまった。
うーむ、透き通るような声といいリリシズムな表情といい、彼女の紡ぐポーランド語のふしぎな語感が未知の世界へボクを誘う・・・ああ、至福のとき!
2005年には愛知万博の関連で来日してライブコンサートもやったようだが、その頃はアナ・マリアの存在すら知らなかったのだから見損なったのも致し方なし・・・。いつかお会いできる日を夢みて、それまでこの映像のリピートでしのぐとしようか。


e0042361_2246342.jpg


e0042361_22465517.jpg


e0042361_22474124.jpg


e0042361_22485177.jpg
これがANNA MARIA JOPEK TRIOの通常のメンバーで、ギターのMarek NapiórkowskiとベースのRobert Kubiszyn。うぷぷ、アナ・マリアは裸足だ・・・

e0042361_2255059.jpg


e0042361_2256591.jpg


e0042361_22563062.jpg


e0042361_22572368.jpg


e0042361_22582287.jpg


e0042361_225953.jpg


e0042361_22593514.jpg


e0042361_2301029.jpg


e0042361_230429.jpg


e0042361_2323112.jpg
このピアノのあんちゃん、なかなかおちゃめさんなんだけど、テクニックはす、すごい!
名前はLeszek Możdżer。

e0042361_237175.jpg
左はマイルスやスティング他、日本の国府弘子とも共演したことがあるパーカッションのミノ・シネル(Mino Cinelu)。アナ・マリアとデュエットしてるところ。

e0042361_23144057.jpg


e0042361_23151512.jpg


e0042361_23155337.jpg


e0042361_2316213.jpg


e0042361_23164845.jpg


e0042361_23172670.jpg


e0042361_2317474.jpg


e0042361_23181765.jpg


e0042361_23185041.jpg


e0042361_23195084.jpg


e0042361_2321344.jpg


e0042361_23221915.jpg


by nightly | 2007-07-16 23:22 | ポーランドの歌手 | Comments(2)