<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 29日

エミリー・クレア・バーロウ(Emilie-Claire Barlow)「The Very Thought Of You」(2007)

カナダ・トロント出身のエミリー・クレア・バーロウ(1976〜)。久方ぶりのキュートヴォイスにおぢさんはメロメトロ!?・・・
この最新アルバムはこれまでで一番ジャズっぽいということで、ボサノバやシャンソンを交えながらジャズ・スタンダードを小粋に、しかしあくまでも可愛く歌っている。
ボク的には間違いなく、今年前半の愛聴盤になると思うよ。



e0042361_23563172.jpg


e0042361_23564474.jpg


e0042361_2357121.jpg


e0042361_23571453.jpg


e0042361_23573349.jpg


e0042361_2358515.jpg


by nightly | 2008-02-29 21:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(4)
2008年 02月 28日

カトリーン・マッヅセン(Katrine Madsen)「CLOSE TO YOU」(2004)

今宵のカトリーン・マッヅセンはかなり粘着質な小節をきかせて、バカラックの“THE LOOK OF LOVE”や“CLOSE TO YOU”、レノン=マッカートニーの“AND LOVE HER”など馴染みの曲を、成熟したおんなの情念のようなヴォーカルで聴かせてくれる。
こんなの聴いてたら、もう何もする気になりませんって!

[カトリーン・マッヅセン(Katrine Madsen)「magic night」(2002)]



e0042361_23561148.jpg


e0042361_23565055.jpg


by nightly | 2008-02-28 21:00 | 丁抹の歌手 | Comments(2)
2008年 02月 27日

アリス・リシャルディ(Alice Ricciardi)「Comes Love.」(2008)

何とも思わせぶりな眼差しと佇まいがおやぢ心をそそるイタリア・ミラノ出身のシンガー、アリス・リシャルディ(1975〜)のデビュー・アルバムは、久しぶりに大人の、正統派のジャズヴォーカルを心地よく堪能させてくれる好盤だ。バックの演奏もこれがモダン・ジャズのセオリー通りの展開で、安心してアリスのヴォーカルに身を任せることができる。
ボク的にはラストのイタリア語のバラード「Le Tue Mani」がお気に入り!・・・うーむ、マンダムあぶだぶ・・・ぶつぶつ?!



e0042361_23145756.jpg


e0042361_23151287.jpg


e0042361_23153063.jpg


e0042361_23154723.jpg

おっと、前歯の隙間が蛇足でした・・・。

by nightly | 2008-02-27 21:00 | 伊太利亜の歌手 | Comments(0)
2008年 02月 25日

うめ吉(Umekichi)「大江戸出世小唄」(2005)

e0042361_23381746.jpg

先週末の22日、23日と何故か続けて鎌倉寶戒寺のしだれ梅を見に行く羽目になった。

e0042361_2338511.jpg

その時の写真を整理していたら粋な気分になって、うめ吉おねいさんの小唄をBGMに選んだのだった。

[うめ吉(Umekichi)「お座敷小唄」(2006)其の壱]
[うめ吉(Umekichi)「お座敷小唄」(2006)其の弐]


e0042361_23431975.jpg


e0042361_23434635.jpg


e0042361_23441080.jpg


e0042361_2344311.jpg


by nightly | 2008-02-25 21:00 | 日本の歌手 | Comments(6)
2008年 02月 13日

マイディ・ロス(Maidi Roth)「TAXI②」(2000)

またぞろフランスのシンガー・ソング・ライター、マイディ・ロスのことが気になってちょっと調べてみたら、あのリュック・ベンソンのコメディ映画「TAXI②」に出演していることが判明!早速捜索してみた・・・ら?!
これは殆どシャレと言うことで、主人公のひとり、デカのエミリアンの因縁のドライビング・スクールの、その生徒の役で出演していたのだった。こういう楽屋落ち的なシャレがボクは結構好きなんだけど・・・。

[マイディ・ロス(Maidi Roth)「HORIZON VERTICAL」(2005)]



e0042361_013680.jpg

このギャグは最初の「TAXI」を見ていないと笑えない・・・かも。

e0042361_0152116.jpg

勿論右のハンドルを握っている女性がマイディね。

e0042361_0162982.jpg

別にスクリーミング女優というわけではないよ・・・

e0042361_0222059.jpg

実は空からタクシー(プジョー)が降ってきただけなんだけど・・・

e0042361_0234986.jpg


e0042361_024990.jpg


e0042361_0252087.jpg


e0042361_0253840.jpg


e0042361_0274076.jpg


e0042361_028064.jpg


e0042361_0281671.jpg

と言うわけで、つかの間の逢瀬であった・・・うぷぷ。

by nightly | 2008-02-13 21:00 | 仏蘭西の歌手 | Comments(0)
2008年 02月 12日

ノラ・ジョーンズ(Norah Jones)「トゥー・ウィークス・ノーティス」(2002)

サンドラ・ブロック、ヒュー・グラント競演のラブコメ「トゥー・ウィークス・ノーティス」(2002)の後半のパーティの場面でカメオ出演していたノラ・ジョーンズ(1979〜)。そう言えば夜ご美では何故かまだ登場願っていなかったことに気がつき、急遽今宵の美女にお願いした次第。



e0042361_23594479.jpg

映画の中ではバラードの名曲“ザ・ニアネス・オブ・ユー”をピアノの弾き語りで聴かせている。

e0042361_03930.jpg


e0042361_032751.jpg


e0042361_034549.jpg


e0042361_05638.jpg


e0042361_053379.jpg


e0042361_06715.jpg


e0042361_063740.jpg


by nightly | 2008-02-12 21:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2008年 02月 10日

マデリン・ペルー(Madeleine Peyroux)「ハーフ・ザ・パーフェクト~幸せになる12の方法」(2006)

e0042361_23591882.jpg


e0042361_23593658.jpg


e0042361_23595215.jpg


e0042361_001897.jpg

カーティス・ハンソンの映画「ラッキー・ユー(2006)」の最初の方で主人公のポーカー・プレイヤー、ハック(エリック・バナ)がカジノのクラブを従業員通用口からカジノへ通り抜けていくシーンで、クラブ歌手としてカメオ出演しているマデリン・ペルー。レナード・コーエンの名曲“哀しみのダンス”をちょっとだけ披露していて、なんてもったいない使い方をするんだろうと、その欲求不満を解消すべく「ハーフ・ザ・パーフェクト~幸せになる12の方法」で埋め合わせ!


[マデリン・ペルー(Madeleine Peyroux)「ドリームランド」(1996)]



e0042361_033157.jpg


e0042361_034695.jpg


e0042361_04012.jpg


e0042361_041499.jpg

今更言うまでもなく、このアルバムで今宵は幸せな気分で眠りにつけそう・・・

by nightly | 2008-02-10 21:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2008年 02月 09日

マリア・シュナイダー・オーケストラ(Maria Schneider)「Concert in the Garden」(2004)

なかなか入手が困難だったマリア・シュナイダーさまのエンヤ時代のアルバムが、自信その権利を買い取り自主制作レーベル『ArtistShare』で再発売されることになり、やっと手に入れることが可能になりそうだ。
そして2004年制作のこのアルバムは『ArtistShare』の記念すべき第1弾であり、自主制作盤でレコード店での販売はせず、インターネット経由の通販と、ダウンロード販売のみのという販売形態をとったにもかかわらず、第47回グラミー賞ベスト・ラージ・ジャズ・アンサンブル・アルバム賞を受賞したのだった。
中身は勿論美メロでめろめろ、深夜ヘッドフォンで独り占めしております・・・うぷぷ。


[マリア・シュナイダー・オーケストラ(Maria Schneider)「Coming About」(1996)]

[マリア・シュナイダー・オーケストラ(Maria Schneider)「SKY BLUE」(2007)]



e0042361_0202627.jpg


e0042361_0204132.jpg


by nightly | 2008-02-09 21:00 | 亜米利加の楽器奏者 | Comments(0)
2008年 02月 07日

ヴィクトリア・トルストイ(Viktoria Tolstoy)「Smile Love and Spice」(1994)

今宵はマイ・フェバリット・シンガー、ヴィクトリア・トルストイの1994年のデビュー・アルバム「Smile Love and Spice」で身も心もスイング!新人らしからぬこぶしのきいたパンチのあるヴォーカルはボク的には彼女のベストかも・・・。
ジャケットのクールな眼差しとは裏腹に、ヴィクトリアのヴォーカルは実にホットだ!!


[ヴィクトリア・トルストイ(Viktoria Tolstoy)「ブレイム・イット・オン・マイ・ユース」(2001年)]

[ヴィクトリア・トルストイ(Viktoria Tolstoy)「マイ・スウェディッシュ・ハート」(2005年)]

[ヴィクトリア・トルストイ(Viktoria Tolstoy)「För Älskad」(1996)]

[ヴィクトリア・トルストイ(Viktoria Tolstoy)「ピクチャーズ・オブ・ミー」(2006)]



e0042361_23383071.jpg


by nightly | 2008-02-07 21:00 | 瑞典の歌手 | Comments(0)
2008年 02月 06日

ナナ・ムスクーリ(Nana Mouskouri)「Nana Mouskouri In New York」(1962)

随分前に夜ご美デビューを飾った超ベテランのギリシャの歌姫・ナナ・ムスクーリ(1936〜)も、ついに引退を宣言したとかしないとかの噂はさておき、念願の1962年のアメリカ・デビューアルバム、「In New York (The Girl From Greece Sings)」を聴くことができた。
クインシー・ジョーンズのプロデュースによるこのアルバムでナナは耳慣れたスタンダードの名曲を気持ちよさ気にジャズっぽく、歌っている。
いつものトレードマークの四角い黒縁めがねからエキセントリックな三角めがねに掛け替えて、ちょっと突っ張った風情がかあいい・・・かも。

[ナナ・ムスクーリ(Nana Mouskouri)「リターン・トゥ・ラブ」(1997年)]




e0042361_23283215.jpg


e0042361_23291230.jpg


e0042361_23301959.jpg


e0042361_23304961.jpg


e0042361_23312758.jpg


e0042361_2332511.jpg


e0042361_23323710.jpg


e0042361_23341996.jpg


by nightly | 2008-02-06 21:00 | ギリシャの歌手 | Comments(4)