夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 12日

サンドラ・ディー(Sandra Dee)「九月になれば 」(1961)

パーシー・フェイスのテーマ音楽があまりにも耳につきすぎて、昔観たことがあると思い込んでいる映画「避暑地の出来事」(1959)だが、一向にストーリーとか映画のシーンだとか思い出せないので実際に観たかどうかどうにも怪しい。今の時点では確認する術がないので、取り急ぎサンドラ・ディー(1942〜2005)が出演したロック・ハドソンとジーナ・ロロブリジーダのラブコメ「九月になれば」でお茶を濁すことに・・・。
この映画の共演でサンドラ・ディーとボビー・ダーリンは恋に落ち、ほどなく結婚した。勿論(?!)離婚するのも早かったけど・・・。
それにしても、ケビン・スペイシーとケイト・ボスワースの印象の方が強すぎて、本物っぽく見えなくて困った(って、別に困ることもないが・・・)。



e0042361_2316610.jpg

関係ないけど左のおばさまはBBが出演した「私のお医者さま」にも同じような保護者な役で出ていたブレンダ・デ・バンジー。

e0042361_23163722.jpg


e0042361_23205198.jpg


e0042361_23211144.jpg


e0042361_23221647.jpg


e0042361_23224379.jpg


e0042361_2323894.jpg

やっぱりサンドラ、マシュマロ系ですねー・・・

e0042361_23241174.jpg

これ、いわゆるウインクってやつね!

e0042361_23255686.jpg

おお、相変わらず妖艶なロロ姉御!

e0042361_23271519.jpg

老兵は転んで消え去るのみ・・・うむ。

e0042361_2328444.jpg


e0042361_23283071.jpg


e0042361_23294543.jpg


e0042361_23301250.jpg

うぷ、ケビン・スペイシーそっくり!

e0042361_23312784.jpg


e0042361_23315517.jpg

こんな無理するから心臓なんかで早死にしちゃうんだ!

e0042361_2333319.jpg

因みに、ボビー・ダーリンが何故かステージで歌っているシーンね。

e0042361_23344475.jpg


e0042361_23351317.jpg

おじさんの言うことをよくお聞き!

e0042361_23381211.jpg

実はここではロックなおやじとロロな姉御が怪しい踊りを踊っている。

e0042361_23395798.jpg


e0042361_2342565.jpg


e0042361_23432510.jpg


e0042361_2343449.jpg

おっと、本気で殴ったりして・・・

e0042361_23443821.jpg


e0042361_2345479.jpg


e0042361_23452711.jpg


e0042361_23454751.jpg


e0042361_2346957.jpg


e0042361_23462567.jpg

・・・やれやれ

by nightly | 2008-06-12 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(7)
2008年 06月 11日

加賀まりこ「乾いた花」(1964年)・・・①

石原慎太郎の原作を映画化した松竹ヌーベルヴァーグ時代の篠田正浩のこの作品は、ストーリー自体はさほど面白いとは思わないけど、主演の池部良演じる、人を殺して三年ぶりに娑婆に出たものの花札賭博にしか現実感を見いだせないヤクザ村木と、賭場で出会った加賀まりこ演じる謎のおんな冴子の心の渇きをモノクロのハイライトとシャドーのコントラストでスタイリッシュに描いている。
殆どが賭場の場面だが、細かいディテールへのこだわりがあって飽きさせない。


[加賀まりこ「月曜日のユカ」(1964年)]



e0042361_2123483.jpg


e0042361_21241981.jpg


e0042361_21245539.jpg


e0042361_21263395.jpg


e0042361_2126576.jpg


e0042361_21271684.jpg

タイトルの出し方がなかなか気障でよろしい!

e0042361_21352419.jpg

別の日のユカ、じゃあなかった、冴子(と言ってもこの時点では村木には謎のおんな・・・)

e0042361_2139456.jpg


e0042361_21401533.jpg

このあと村木は屋台のおでん屋で、偶然、賭場にいた謎のおんなと出会うのだが・・・

e0042361_2141586.jpg


e0042361_21471317.jpg


e0042361_21474589.jpg


e0042361_21482243.jpg


e0042361_21483969.jpg


e0042361_21485566.jpg


e0042361_21491952.jpg


e0042361_21493963.jpg

ここで村木は冴子という名前だけは知ることになるが・・・

e0042361_21522397.jpg


e0042361_21525377.jpg


e0042361_21531914.jpg


e0042361_21534110.jpg


e0042361_2154933.jpg

冴子は村木にもっと賭の大きな賭場へ連れてけとせがむのだったが・・・

e0042361_21562726.jpg


e0042361_21564374.jpg


e0042361_2157281.jpg

この屋台のシーンがボクとしては好きかも・・・

by nightly | 2008-06-11 21:00 | 日本の女優 | Comments(20)
2008年 06月 08日

松本弘子(Hiroko Matsumoto)「家庭」(1970)

『洋画の中の日本(日系)の美女①』
今宵の美女は、カルダンに見初められ東洋人で初めて「パリコレ」のモデルとして起用され、国際的なファッションモデルとして活躍した元祖おかっぱ頭の松本弘子(1936〜2003)。
彼女はフランソワ・トリュフォーの映画“ドワネル”シリーズの1本、「家庭」でジャン=ピエール・レオ扮する主人公アントワーヌの浮気の相手、パリ在住の日本人女性キョーコを殆ど素のままという感じで演じている。
ただし日本女性の描き方にヨーロッパ人特有の偏見があったと言うことで、トリュフォー自信はこの映画を失敗作と見なしていたようだ。



e0042361_2193555.jpg

アントワーヌの職場に見学に来た日本人女性キョーコ。

e0042361_21112760.jpg


e0042361_21114034.jpg


e0042361_2112183.jpg


e0042361_21121869.jpg


e0042361_21124263.jpg

実験に使われている池にキョーコはブレスレットを落っことして・・・

e0042361_21142887.jpg

翌日、アントワーヌはご親切にも拾ったブレスレットを届けにキョーコの住まいへ・・・

e0042361_21172121.jpg


e0042361_21174462.jpg


e0042361_21181078.jpg

お礼だからって、ここまでするか?!

e0042361_21212657.jpg


e0042361_21215537.jpg

なんだかんだとルームメートを追い出すキョーコ。日本語でやりとりしていて、何か変で面白い!

e0042361_21233652.jpg


e0042361_21235821.jpg

まんまと追い出して・・・

e0042361_21242421.jpg

・・・うぷぷな展開に

e0042361_21253047.jpg


e0042361_21255419.jpg

みかんをむいてあげてるところが、とっても日本的だったりして・・・

e0042361_21271018.jpg

いきなり物騒な話になって・・・

e0042361_21284698.jpg


e0042361_21291048.jpg

・・・ん?!

e0042361_21301468.jpg


e0042361_21303766.jpg


e0042361_2131150.jpg


e0042361_2132851.jpg


e0042361_21322624.jpg

アントワーヌの思惑とは違った方向に向かっていく二人の関係は・・・

e0042361_21341440.jpg

・・・

e0042361_21344728.jpg

エンドクレジットで・・・

by nightly | 2008-06-08 20:38 | 日本のモデル | Comments(10)
2008年 06月 07日

フレドリカ・スタール(Fredrika Stahl)「Tributaries」(2008)

スウェーデン生まれ、フランス育ちのジャズ・シンガー・ソングライター、フレドリカ・スタール(1984〜)の待望のセカンド・アルバム。
キュートな声にさらに磨きがかかって、カラフルなメロディーとリズムが夜のしじまをフレデリカ・カラーに染めていく。


[フレドリカ・スタール(Fredrika Stahl)「A Fraction Of You」(2006)]



e0042361_23115161.jpg


e0042361_2312458.jpg


e0042361_23121968.jpg


e0042361_23123594.jpg


e0042361_23125379.jpg


e0042361_2313996.jpg


e0042361_23132678.jpg


by nightly | 2008-06-07 21:00 | 仏蘭西の歌手 | Comments(2)
2008年 06月 05日

チャイナ・チャウ(China Chow)「ビッグ・ヒット」(1998)

以前、資生堂のPR誌「花椿」や「装苑」の表紙を飾るなど1960年代から70年代にかけて日本で活躍したファッションモデル、ティナ・ラッツの話題が出たことがあったが、急に思い出して、そう言えばティナの娘が女優していたなーと、今宵お付き合いしていただくことにした。


e0042361_2354030.jpg

ティナ・ラッツが中国人の実業家と結婚し生まれたのが今宵のチャイナ・チャウ嬢(1974〜)。その後ティナは離婚しどこかのボーイフレンドだかにエイズを移され、1992年に亡くなったのだった。享年41才(ということはボクと生まれが殆ど同じ頃!)、残念無念!

さて、ティナの娘、チャイナ・チャウのこれが女優デビュー作で、マーク・ウォールバーグがお人好しの凄腕ヒットマン、メルに扮し、成り行きで誘拐した、実は破産した日系の実業家ニシ・ジロー(サブ・シモノがあやしい日本語を操っておかしい!)の娘・ケイコをキュートに演じていて、はちゃめちゃブラックなアクション・コメディーとして愉しいボクのお気に入りの1本。



e0042361_0201944.jpg


e0042361_023981.jpg


e0042361_0233591.jpg


e0042361_0235581.jpg


e0042361_0242233.jpg


e0042361_025575.jpg


e0042361_026486.jpg


e0042361_0262996.jpg


e0042361_0265425.jpg


e0042361_0272392.jpg

誘拐されて(車のトランクに)捨てられて・・・

e0042361_0282574.jpg


e0042361_0285634.jpg


e0042361_0292649.jpg


e0042361_032496.jpg

また、誘拐されて(車のトランクに)捨てられて・・・

e0042361_0325228.jpg


e0042361_0333265.jpg


e0042361_0335987.jpg


e0042361_034163.jpg

またまた、誘拐されて(車のトランクに)捨てられて・・・

by nightly | 2008-06-05 21:00 | 英吉利の女優 | Comments(11)
2008年 06月 03日

ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)「私のお医者さま」(1955)・・・②

昔から結構たくさん映画を観てきたつもりだが、近頃では実際は観たのにその記憶さえない映画がたくさんあって、勿論それでいっこうに構わないわけだけど、なんだかちょっともったいない気がして、ブログという形で記憶にとどめようと「夜ご美」を始めたわけです。というわけで、我が愛しのBBを続けます。だんだん記憶のストックが増えてきたかな?


[ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)「軽蔑」(1963年)]
[ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)「ビキニの裸女」(1952)]
[ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)「トロイのヘレン」(1955)]
[ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)「私のお医者さま」(1955)・・・①]



e0042361_22372384.jpg


e0042361_22375694.jpg


e0042361_22382369.jpg


e0042361_22392225.jpg


e0042361_22394844.jpg


e0042361_2240960.jpg

・・・んでもって、こういう展開になっちゃう訳ね!

e0042361_2242178.jpg

ある時は酒場の歌手、そしてまたあるときは貨物船の看護婦、而してその・・・

e0042361_2247870.jpg


e0042361_22473369.jpg


e0042361_2248085.jpg


e0042361_22483249.jpg


e0042361_2249593.jpg


e0042361_22492521.jpg


e0042361_22503963.jpg


e0042361_2251490.jpg


e0042361_2251474.jpg


e0042361_22523337.jpg


e0042361_22525897.jpg


e0042361_22532650.jpg

・・・んでもって、また、こういう展開になっちゃう訳ね!

e0042361_22542625.jpg


e0042361_22544650.jpg


e0042361_22551887.jpg


e0042361_2255534.jpg

別に船が事故ったわけではなくて・・・

e0042361_22565547.jpg

そして一人で下船したヘレナだったが・・・

e0042361_2258283.jpg

サイモン医師はひつこかった・・・

e0042361_2259388.jpg


e0042361_22592497.jpg

・・・んでもって、またまた、こういう展開になっちゃう訳ね!って、あたりまえかっ!!

by nightly | 2008-06-03 21:00 | 仏蘭西の女優 | Comments(13)
2008年 06月 02日

ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)「私のお医者さま」(1955)・・・①

英国のラルフ・トーマスが監督したダーク・ボガード主演の“サイモン医師”シリーズの一編「私のお医者さま」に、我が愛しのBBが出演している。
そのBBが演じているのは、貨物船の船医として乗り込んだサイモン医師が寄港先の南米で出逢った歌手ヘレナ。ヘレナは貨物船の乗客として乗り込み、当然の展開としてサイモン医師と恋に落ちるわけであるが・・・


[ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)「軽蔑」(1963年)]
[ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)「ビキニの裸女」(1952)]
[ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)「トロイのヘレン」(1955)]




e0042361_23233856.jpg

BBの背中・・・うぷぷ

e0042361_23252972.jpg

かあいい声で歌っているBB。

e0042361_23265022.jpg


e0042361_23273064.jpg

サイモン医師との出逢いのシーン・・・

e0042361_23292444.jpg


e0042361_23294211.jpg


e0042361_23295741.jpg


e0042361_23301284.jpg


e0042361_23304316.jpg


e0042361_2331986.jpg

このキュートさが堪らない・・・ぞ!

e0042361_23335468.jpg


e0042361_23344259.jpg

何故かサイモンをはじめ船員たちは牢の中・・・

e0042361_23362363.jpg


e0042361_23365212.jpg

貨物船に乗り込むヘレナたち・・・

e0042361_2341147.jpg

左がメタボな船長さん・・・

e0042361_23425595.jpg

サイモン医師との衝撃的な再会を果たしたヘレナ!?

e0042361_23462491.jpg


e0042361_23471798.jpg

船上パーティで踊るヘレナとサイモン医師。

e0042361_2348221.jpg

貨物船の船上でこんな扇情的なポーズをとってはいけない!

e0042361_23495385.jpg

ほら!またそんな格好でうろちょろして・・・

e0042361_23511659.jpg


by nightly | 2008-06-02 21:00 | 仏蘭西の女優 | Comments(1)