<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 27日

閑話休題・・・我が家の美人ワンこルナです!

チビサモのかあいさにはかないませんが、やっぱり一度は我が家の美女も紹介しておかないと・・・何せ口うるさいおばさんですから・・・うぷぷ。
因みにこのネタは今回限りです、ごめんなさい!



e0042361_23165080.jpg

ルナの8才の誕生日に・・・

by nightly | 2009-01-27 23:16 | etc. | Comments(4)
2009年 01月 24日

閑話休題・・・我が家の美人ワンこルナの曾孫です!

e0042361_2315191.jpg

どこが夜ごとの美女だよ!って、あきれてください!!

by nightly | 2009-01-24 23:04 | etc. | Comments(8)
2009年 01月 21日

フェイ・ウォン(王菲/Faye Wong)「恋する惑星」(1994)

僕たちは、恋する惑星に生まれた。・・・

ボクがフェイ・ウォン(1969〜)に嵌り、CDを買いあさっていたのはもう遙か15年も前のことなんだと、久しぶりにウォン・カーウァイの「恋する惑星」を観てちょっと切なくなった。もちろんこの映画は恋人に振られた二人の男(金城武演じる警官223号とトニー・レオン演じる警官663号)のそれぞれの、新たな滑稽で切ない恋愛模様をスタイリッシュに描いた、ボクにとってはいつまでも新鮮なお気に入りの映画!
フェイ・ウォンはこの映画で警官663号と絡む、小飲食店〈ハンバーガー・ショップ?〉の新入り店員フェイをキュートに演じている。




e0042361_2324744.jpg


e0042361_23243436.jpg


e0042361_23244615.jpg


e0042361_23245714.jpg


e0042361_23251523.jpg


e0042361_23252984.jpg


e0042361_23244222.jpg


e0042361_23255352.jpg


e0042361_2325161.jpg


e0042361_23253629.jpg


e0042361_23265211.jpg


e0042361_23261293.jpg


e0042361_23273319.jpg


e0042361_23265358.jpg


e0042361_2327622.jpg


e0042361_23281954.jpg

左のスチュワーデス(チャウ・カーリン)は警官663号の元カノ!

e0042361_23294837.jpg


e0042361_2330826.jpg


e0042361_23295546.jpg


e0042361_23304035.jpg


by nightly | 2009-01-21 21:00 | 中国の歌手 | Comments(2)
2009年 01月 15日

津島恵子(つしまけいこ)「七人の侍」(1954)・・・②

「七人の侍」といういかにも男臭い時代劇にあって、実質的な紅一点女優・津島恵子の百姓娘志乃と木村功の若侍勝四郎とのちょっとほのぼのチックな恋路を追ってみる。とは言っても我が「夜ご美」のこと、殆ど勝四郎は出てきませんが・・・。


[津島恵子(つしまけいこ)「七人の侍」(1954)・・・①]



e0042361_22391153.jpg

裏山で志乃と勝四郎が初めて出逢うシーン・・・

e0042361_2241444.jpg


e0042361_2241110.jpg

勝四郎は別に志乃に悪さをしようとしたわけではなく、単に自分が男だという志乃に教育的指導を行っただけですが・・・

e0042361_22543245.jpg

・・・核心に触れてしまった!?勝四郎・・・

e0042361_2255693.jpg


e0042361_22555892.jpg


e0042361_22561637.jpg


e0042361_22563494.jpg


e0042361_22565657.jpg


e0042361_2257109.jpg


e0042361_22575057.jpg


e0042361_22581346.jpg


e0042361_22583486.jpg


e0042361_2259189.jpg


e0042361_22592189.jpg


e0042361_22594452.jpg


e0042361_230788.jpg


e0042361_2302856.jpg


e0042361_2304915.jpg


e0042361_2311858.jpg

この時代も積極的なのは女性の方で・・・

e0042361_232277.jpg

・・・意気地無しっ!

e0042361_2331889.jpg


e0042361_2351233.jpg


e0042361_23530100.jpg


e0042361_2361439.jpg

そして、決戦の前夜・・・

e0042361_2372395.jpg


e0042361_2374944.jpg


e0042361_2381374.jpg


e0042361_2384181.jpg


e0042361_2391026.jpg

父親の万造に現場を押さえられた志乃は・・・

e0042361_23105251.jpg

そして、戦い済んで・・・

e0042361_23124535.jpg


e0042361_2313986.jpg


e0042361_23132646.jpg


by nightly | 2009-01-15 21:00 | 日本の女優 | Comments(6)
2009年 01月 13日

津島恵子(つしまけいこ)「七人の侍」(1954)・・・①

と言うわけで「七人の侍」から、今宵こそは順当に津島恵子(1926〜)。1947年、松竹撮影所のダンス教師から吉村公三郎監督にスカウトされ「安城家の舞踏会」で銀幕デビュー。50年代初頭は松竹のトップアイドルとして活躍するも、‘53年松竹を退社し東宝映画や独立プロ系の映画に出演するようになった。
因みにボクが生まれたころの雑誌「映画ファン」の人気投票によると、

昭和26年       昭和27年
高峰三枝子 ( 1 ) 津島恵子
原 節子  ( 2 ) 原 節子
津島恵子  ( 3 ) 高峰三枝子
高峰秀子  ( 4 ) 京マチ子
木暮実千代 ( 5 ) 桂木洋子
桂木洋子  ( 6 ) 木暮実千代
淡島千景  ( 7 ) 高峰秀子
久我美子  ( 8 ) 淡島千景
角 梨枝子 ( 9 ) 久我美子
音羽信子  (10) 島崎雪子

なんだって!・・・ふーむ、この辺りで戦後が実感として終わったのだろうか?


さて、「七人の侍」では百姓万造(藤原釜足)の娘・志乃を演じ、七人の侍の中の一人、若侍の勝四郎(木村功)と恋に落ちるわけだが、実は撮影当時、木村功は31歳、津島恵子は28歳だった・・・うぷぷ。



e0042361_23112698.jpg


e0042361_23114015.jpg


e0042361_2312111.jpg


e0042361_23125647.jpg


e0042361_23132123.jpg


e0042361_23135396.jpg


e0042361_23143370.jpg


e0042361_23145376.jpg


e0042361_23151167.jpg


e0042361_23152554.jpg


e0042361_23154210.jpg


e0042361_2316054.jpg


e0042361_23162177.jpg


e0042361_23164129.jpg


e0042361_23165729.jpg


e0042361_23171713.jpg


と、今宵は百姓万造が、雇った侍から生娘の志乃を守るために無理矢理志乃の長い髪を切って男に仕立てるシーンまで。      
・・・続く。

by nightly | 2009-01-13 21:00 | 日本の女優 | Comments(17)
2009年 01月 09日

島崎雪子(しまざきゆきこ)「七人の侍」(1954)

ボクのシネ友、Juneさんのブログで盛り上がっていた黒澤明の「七人の侍」に刺激され、もう何度目になるか判らないけど、またボクも観てしまった。そこで、我が「夜ご美」とすれば当然美女なので津島恵子からと思ったけど、いやいやもう一人いたぞ!と、台詞のない短い出演シーンながらその表情や眼差しが印象的だった島崎雪子(1931〜)からアップすることに。彼女は歌手(シャンソン)でもあって、1959年の「第10回NHK紅白歌合戦」に歌手として出場しているそうだ。うーむ、ますます興味がわいてきた・・・。
さてこの「七人の侍」では、野武士にさらわれた百姓利吉(土屋嘉男)の女房の役。



e0042361_23535164.jpg


e0042361_2354399.jpg


e0042361_23541510.jpg


e0042361_2354287.jpg


e0042361_23544291.jpg


e0042361_23545514.jpg


e0042361_2355988.jpg


e0042361_23552283.jpg


e0042361_23553516.jpg


e0042361_23554830.jpg


e0042361_2356222.jpg


e0042361_23561979.jpg


e0042361_23563299.jpg


e0042361_23564751.jpg


e0042361_2357270.jpg


e0042361_23572024.jpg


by nightly | 2009-01-09 21:00 | 日本の女優 | Comments(6)
2009年 01月 07日

サンドラ・ディー(Sandra Dee)「悲しみは空の彼方に 」(1959)・・・②

半年前の辻褄合わせ!・・・白人の母親と娘、黒人の母親とハーフの娘、二組の母娘の愛憎のメロドラマ。白人の母親ローラ役にはラナ・ターナー。そしてローラの娘スージーを演じる16歳のサンドラ・ディーがかあいい!
ダグラス・サーク作品に登場の美女達ももちろん沢山いて、今度纏めてお披露目するか!?って、あまり先走ったことは言わぬが花でしょうね?!
原題は「Imitation of Life」。タイトルバックには偽物の宝石が沢山輝いていて・・・
一見白人に見えるハーフの方の娘サラ=ジェーン役のスーザン・コナーもお気に入りなので、こちらは近いうちに、ね。


[サンドラ・ディー(Sandra Dee)「九月になれば 」(1961)]
[サンドラ・ディー(Sandra Dee)「悲しみは空の彼方に 」(1959)・・・①]




e0042361_2139131.jpg


e0042361_21395824.jpg


e0042361_2140242.jpg

スージーは母親ローラの恋人スティーブ(ジョン・ギャビン)に恋心を・・・

e0042361_2145485.jpg


e0042361_21453151.jpg


e0042361_21463721.jpg


e0042361_2147432.jpg


e0042361_21483557.jpg


e0042361_21493460.jpg


e0042361_21503565.jpg


e0042361_21505976.jpg


e0042361_21515314.jpg


e0042361_21524539.jpg


e0042361_21531188.jpg


e0042361_21541222.jpg


e0042361_21545274.jpg


e0042361_21545046.jpg


e0042361_21561041.jpg


e0042361_21564333.jpg


e0042361_215759.jpg


e0042361_21562416.jpg


e0042361_2157385.jpg


by nightly | 2009-01-07 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(7)
2009年 01月 04日

加賀まりこ「乾いた花」(1964年)・・・②

去年の暮れに、実は中途半端で終わらせていたブログ(タイトルに①だの前編だのとつけておきながらその続きをやっていなかったやつです・・・)の辻褄合わせをしようと考えていたのだが、自分の入院騒ぎで実現できなかったので、年の初めにやってしまおうかなと・・・。
と言うわけで「乾いた花」の加賀まりこがフォトジェニックだったので、スクリーンショットだけアップします。


[加賀まりこ「月曜日のユカ」(1964年)]
[加賀まりこ「乾いた花」(1964年)・・・①]



e0042361_2234583.jpg


e0042361_2241710.jpg


e0042361_2244492.jpg


e0042361_225749.jpg


e0042361_2264123.jpg


e0042361_2271463.jpg


e0042361_2274548.jpg


e0042361_2282377.jpg


e0042361_2285762.jpg


e0042361_2292349.jpg


e0042361_2295579.jpg


e0042361_22102887.jpg


e0042361_22104621.jpg


e0042361_2211624.jpg


e0042361_22112719.jpg


e0042361_22122929.jpg


e0042361_22125953.jpg


e0042361_22131427.jpg


e0042361_22133891.jpg


e0042361_2214896.jpg


e0042361_22143015.jpg


e0042361_22152249.jpg


e0042361_2215469.jpg


e0042361_22161156.jpg


e0042361_22163466.jpg


e0042361_2217829.jpg


e0042361_22174243.jpg


e0042361_22182389.jpg


by nightly | 2009-01-04 21:00 | 日本の女優 | Comments(3)
2009年 01月 03日

モニカ・ヴィッティ(Monica Vitti)「唇からナイフ」(1966)

今年の“夜ご美”のテーマは何故か『スウィンギン・ロンドン』に決めてみた・・・!?
さて、観たことがあると思って買った映画「唇からナイフ」のサントラCD。ところが実は観たことなかったことが判明し、すると無性に観たくなるのが人の常!?ジョセフ・ロージーの笑うに笑えないお馬鹿映画らしいが、それでもやっぱり観てみたい!それまでこのサントラで衰えた想像力に活を入れてみよう!かな?
このCD、最後の曲では何とモニカ・ヴィッティ(1931〜)とテレンス・スタンプのデュエットが聴けちゃうんだゾ!




e0042361_22461773.jpg


e0042361_22462921.jpg


e0042361_224642100.jpg


by nightly | 2009-01-03 21:00 | 伊太利亜の女優 | Comments(12)
2009年 01月 02日

A Happy New Year 2009・・・今年の美女は?

去年の暮れに、風邪のウイルスが心臓に入って心臓が炎症を起こす“心筋炎”という病気にかかり、ICUで点滴と酸素と心電図に5日間繋がれ、心臓のカテーテル検査で大丈夫だろうと都合10日の入院で退院できたのは結果的には運が良かったと言うべきか。
どなたも努々風邪を侮ってはいけませんよ!

と言うわけで、今年の美女の予告編です!!



e0042361_21263786.jpg

カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「女と男と金」(1968)



e0042361_21292868.jpg

フランソワーズ・アルヌール(Francoise Arnoul)「ヘッドライト」(1955)



e0042361_2130537.jpg

ドロレス・ハート(Dolores Hart)「ボーイハント」(1960)



e0042361_21322918.jpg

ジャクリーヌ・ササール(Jacqueline Sassard)「できごと」(1967)



e0042361_2134535.jpg

リタ・トゥシンハム(Rita Tushingham)「ナック」(1965)

by nightly | 2009-01-02 21:00 | etc. | Comments(2)