夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 29日

ドミニク・サンダ(Dominique Sanda)「やさしい女」(1969)《後編》

この映画ではリアルなドミニク・サンダはベッドの上の死体な姿態で、動いているドミニク・サンダは実は質屋の男、あるいは女中アンナの回想のドミニク・サンダでしかないわけであります・・・うーむ、クール過ぎるぜ!


[ドミニク・サンダ(Dominique Sanda)「やさしい女」(1969)《前編》]




e0042361_234426100.jpg


e0042361_2347875.jpg


e0042361_23472482.jpg


e0042361_23475376.jpg


e0042361_23483780.jpg


e0042361_23485440.jpg


e0042361_23492536.jpg


e0042361_23493580.jpg


e0042361_23495447.jpg


e0042361_2351101.jpg


e0042361_2353867.jpg


e0042361_23532668.jpg

何だかハードボイルドなシーンですが、もちろん質屋の男は寝たふりをしているわけですね。

e0042361_23535622.jpg


e0042361_235377.jpg


e0042361_23545138.jpg


e0042361_2353449.jpg


e0042361_15365849.jpg

何故か若い女は高熱を出して寝込んでしまう・・・

e0042361_15362990.jpg


e0042361_15381064.jpg


e0042361_15382675.jpg


e0042361_15371745.jpg


e0042361_15381147.jpg


e0042361_15382418.jpg


e0042361_154087.jpg


e0042361_15402680.jpg


e0042361_15411668.jpg


e0042361_15413673.jpg


e0042361_15403752.jpg


e0042361_15412451.jpg


e0042361_15413792.jpg


e0042361_15421554.jpg


e0042361_15432362.jpg


e0042361_15434588.jpg


e0042361_15454999.jpg


e0042361_154688.jpg


e0042361_15462529.jpg

若い女のこの笑みは?

e0042361_15455922.jpg


e0042361_15461572.jpg


by nightly | 2009-03-29 21:00 | 仏蘭西の女優 | Comments(9)
2009年 03月 26日

ドミニク・サンダ(Dominique Sanda)「やさしい女」(1969)《前編》

ドストエフスキーの短編「おとなしい女」を原作にロベール・ブレッソン監督が当時16歳のドミニク・サンダ(1951〜)というモデル(ブレッソンはプロの俳優を一切起用せず素人を採用し、出演者を「モデル」と呼んだ)を得て、ストイックに緻密に描いた映画「やさしい女」。質屋の男が経済力を武器に貧しい女学生と半ば強引に結婚する・・・が、男の熱愛を受け入れながら2年後、彼女は唐突に窓から飛び降り自殺をする。
芝居がかった演技を嫌ったブレッソンがこの映画のヒロインに選んだのが16歳で結婚し、当時はヴォーグ誌などでモデルをしていたドミニク・サンダ嬢。いやはや、自分が16歳の頃何を考え何をしていたかなんて思い出したくもなくなるほど、この16歳のドミニク・サンダは凛々しく、しかもぞくぞくするほど官能的で神々しい!



e0042361_23571810.jpg

ドミニク・サンダ嬢は死体のシーンから始まるわけね。

e0042361_23575025.jpg

この眼差しを見よ!

e0042361_23581891.jpg


e0042361_2359584.jpg


e0042361_00138.jpg


e0042361_002660.jpg


e0042361_004297.jpg


e0042361_01029.jpg


e0042361_23595073.jpg

登場人物は質屋の男と若い女(ドミニク・サンダ)と質屋の女中(左後)のほぼ3人のみ。そして女中にだけアンナという名前が・・・。

e0042361_013040.jpg


e0042361_014666.jpg


e0042361_003612.jpg


e0042361_005259.jpg


e0042361_01913.jpg


e0042361_012318.jpg


e0042361_014012.jpg


e0042361_032565.jpg


e0042361_022035.jpg

映画はドミニクが自殺するとことから回想していくわけだが、「今」のシーンではベッドに横たえられた死体のドミニクが・・・。

e0042361_054458.jpg

つまり動いてるドミニクは質屋の男の、あるいは女中アンナの回想の中のドミニクなわけね。

e0042361_071160.jpg


e0042361_085063.jpg


e0042361_074120.jpg


e0042361_0816.jpg


e0042361_082098.jpg


e0042361_084666.jpg


by nightly | 2009-03-26 21:00 | 仏蘭西の女優 | Comments(6)
2009年 03月 25日

クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufman)「ポンペイ最後の日」(1960)《後編》

前回の続きで、クリスティーネ・カウフマン嬢の可憐な美しさをどうぞ!


[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufman)「エゴン・シーレ/愛欲と陶酔の日々」(1980年)]
[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufman)「バグダッドカフェ」(1987年)]
[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufman)「隊長ブーリバ」(1962年)・・・〈前編〉]
[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufman)「隊長ブーリバ」(1962年)・・・〈後編〉]
[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufman)「非情の町」(1961)・・・①]
[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufman)「非情の町」(1961)・・・②]
[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufman)「制服の処女」(1958)]
[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufman)「ポンペイ最後の日」(1960)《前編》]




e0042361_22445346.jpg


e0042361_22463076.jpg


e0042361_22473737.jpg


e0042361_22465785.jpg


e0042361_22485382.jpg


e0042361_2249875.jpg


e0042361_22481343.jpg


e0042361_2249555.jpg


e0042361_22492855.jpg


e0042361_22494590.jpg


e0042361_22521148.jpg


e0042361_22511237.jpg


e0042361_22525476.jpg


e0042361_22532422.jpg


e0042361_2254111.jpg


e0042361_2253443.jpg


e0042361_2254483.jpg


e0042361_2255527.jpg


e0042361_2256513.jpg


e0042361_2256918.jpg


e0042361_22561685.jpg


e0042361_22571466.jpg


e0042361_22573030.jpg


e0042361_22574355.jpg


by nightly | 2009-03-25 21:00 | 墺太利の女優 | Comments(14)
2009年 03月 22日

クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufman)「ポンペイ最後の日」(1960)《前編》

カトリーヌ・スパークと同じ1945年生まれのもう一人の我が贔屓美女、クリスティーネ・カウフマンで今宵は至福の一時を・・・。先日たまたま点けたテレビで「悲劇の都市・ポンペイ ある家族の愛と死の感動秘話」とか何とかをやっていたので、口直しに無性にこの映画を観たくなったわけである。
紀元79年に起きたヴェスヴィオ火山の大噴火により19時間で消滅してしまったローマの古代都市ポンペイ。この悲劇のポンペイを題材にした1960年版「ポンペイ最後の日」は6回目の映画化作品。我がクリスティーネ・カウフマン嬢はポンペイの執政官の娘アイオネをひたすら美しくたおやかに演じている。



[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufman)「エゴン・シーレ/愛欲と陶酔の日々」(1980年)]
[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufman)「バグダッドカフェ」(1987年)]
[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufman)「隊長ブーリバ」(1962年)・・・〈前編〉]
[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufman)「隊長ブーリバ」(1962年)・・・〈後編〉]
[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufman)「非情の町」(1961)・・・①]
[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufman)「非情の町」(1961)・・・②]
[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufman)「制服の処女」(1958)]





e0042361_23211673.jpg

暴走する馬車に美女とくれば、当然・・・!?

e0042361_23221523.jpg

都合良くこの場に居合わせたのは、久しぶりで故郷に帰ってきたローマ100人隊の隊長グラウカス(スティーブ・リーブ)!

e0042361_23255152.jpg


e0042361_23261836.jpg


e0042361_23273776.jpg

このグラウカス役のスティーブ・リーブははっきり言ってマッチョなだけの大根ですぅ・・・

e0042361_23305040.jpg


e0042361_2331157.jpg


e0042361_23311142.jpg


e0042361_23312956.jpg


e0042361_2333575.jpg


e0042361_23332036.jpg


e0042361_2333341.jpg


e0042361_23335466.jpg

右は物語の敵役の高僧を演じるフェルナンド・レイ!

e0042361_23341123.jpg


e0042361_23403558.jpg


e0042361_23405055.jpg

中央が真の悪役、執政官の愛妾ジュリアを演じるアン・M・バウマン。

e0042361_23412558.jpg


e0042361_23414868.jpg

ここはキリスト教徒たちを集会所ね。

e0042361_2342657.jpg


e0042361_23432950.jpg


e0042361_23435851.jpg


e0042361_23441146.jpg


e0042361_23443227.jpg


e0042361_23443898.jpg


e0042361_23445230.jpg


by nightly | 2009-03-22 21:00 | 墺太利の女優 | Comments(10)
2009年 03月 16日

カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「追い越し野郎」(1962)

「洋画の中の日本(日系)の美女」はひとまず置いておいて、ボクの飛びっきりの贔屓美女カトリーヌ・スパークを巡る銀幕の彼方への旅を再開するとしようかな?!
さて、今宵は昨年91歳で亡くなったイタリアのコメディ映画の巨匠ディーノ・リージの傑作「追い越し野郎」で、主演のヴィットリオ・ガスマンの別れた娘リリーを演じているカトリーヌ・スパーク嬢のスクリーンショットを集めてみた。
映画はヴィットリオ・ガスマン演じる日本の平均(たいら・ひとし=植木等)みたいなC調な中年親父ブルーノが、ジャン=ルイ・トランティニアン演じるローマ郊外のアパートに住む生真面目な学生ロベルトの電話を借りたことがきっかけで、二人はブルーノのスポーツカーでドライブに出かけることになり、巡り巡ってブルーノが別居中の妻と娘が住む家にたどり着くことになるわけだが・・・。コメディの体裁とはかけ離れたシュールなオチが・・・!?


[カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「狂ったバカンス」(1962年)]
[カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「穴」(1960年)]
[カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「スパーク・イン・シネマ」(1994年)]
[カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「グレイテスト・ヒッツ」(1972〜9年)]
[カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「ダンケルク」(1964年)]
[カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)・・・閑話休題(1967年)]
[カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「十七歳よさようなら」(1960)…①]




e0042361_23483916.jpg


e0042361_2349111.jpg

右のオッサンはリリーが結婚したいと思っている実業家。背後霊状態はもちろんジャン=ルイ・トランティニアン!

e0042361_23562262.jpg


e0042361_23564575.jpg


e0042361_23555599.jpg


e0042361_2357391.jpg

因みにロベルト(ジャン=ルイ・トランティニアン)は慣れないアルコールで酔っぱらい状態であります・・・

e0042361_003511.jpg


e0042361_2359369.jpg


e0042361_235954100.jpg


e0042361_01378.jpg

このショットは逆立ち状態のブルーノの目に映ったクレオパトラ風美女!

e0042361_032578.jpg

で、実は娘のリリーだったわけですぅ・・・

e0042361_055448.jpg


e0042361_063664.jpg


e0042361_054140.jpg


e0042361_055652.jpg


e0042361_073344.jpg


e0042361_075014.jpg


e0042361_08840.jpg


e0042361_072374.jpg


e0042361_0828100.jpg


e0042361_092435.jpg


e0042361_093956.jpg


e0042361_0111986.jpg


e0042361_0113863.jpg


e0042361_0104119.jpg


e0042361_01102.jpg


e0042361_0112316.jpg


e0042361_013468.jpg


e0042361_012527.jpg


e0042361_0122570.jpg


e0042361_014223.jpg


e0042361_0142190.jpg


e0042361_0132386.jpg


e0042361_013407.jpg


e0042361_0151712.jpg


e0042361_0154197.jpg


e0042361_0144234.jpg


e0042361_015191.jpg


by nightly | 2009-03-16 21:00 | 伊太利亜の女優 | Comments(13)
2009年 03月 09日

岸恵子(キシ・ケイコ)「ザ・ヤクザ」(1974)

『洋画の中の日本(日系)の美女⑨』
残念ながら去年亡くなったシドニー・ポラック監督が長期日本ロケを敢行し、日本人とアメリカ人の間に日本特有の観念「義理と人情」は可能かと世界に問うたかどうかは知りませんが、ロバート・ミッチャムと高倉健のおとこの友情を「指ツメ」まで昇華(?!)させてしまったヤクザな映画で、岸恵子はこの二人のおとこの間で揺れ動く(?!)おんな、田中英子を演じている。
日本の俳優で敵側の登場人物として、岡田英次(日本語は本人なれど英語は吹き替え!)や侍田京介らが出演。
撮影はなんと岡崎宏三が担当。ポラック組の音楽担当デーヴ・グルーシンも何だか演歌・歌謡している。


《洋画の中の日本(日系)の美女》
[松本弘子(Hiroko Matsumoto)「家庭」(1970)]
[高美以子(たか・みいこ)「サヨナラ」(1957)]
[淡路恵子(あわじ・けいこ)「トコリの橋」(1954)]
[工藤夕貴(くどう・ゆうき)「ミステリー・トレイン」(1989)の前半]
[工藤夕貴(くどう・ゆうき)「ミステリー・トレイン」(1989)の後半]
[ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「追撃機」(1958)]
[ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)]
[谷洋子(たに・ようこ)「バレン」(1960)]
[谷洋子(たに・ようこ)「青い目の蝶々さん」(1961)]




e0042361_20165189.jpg


e0042361_20183340.jpg

ここは英子(岸恵子)が経営するバー“キルマー・ハウス”。

e0042361_2022316.jpg


e0042361_2021362.jpg

のっぴきならない事情で日本にやってきたハリー・キルマー(ロバート・ミッチャム)には、かつて進駐軍兵士として日本に滞在し、女手一つで幼い娘を抱えた英子を見初め、愛し合った過去が・・・。

e0042361_20294489.jpg


e0042361_20301131.jpg


e0042361_2029121.jpg


e0042361_20311314.jpg


e0042361_2032912.jpg


e0042361_20323147.jpg

右はリチャード・ジョーダンとハーブ・エデルマン。

e0042361_20344664.jpg


e0042361_2035477.jpg


e0042361_20353055.jpg


e0042361_20365615.jpg


e0042361_20371981.jpg


e0042361_20391969.jpg

旧友の裏切りで、風呂で刺客に襲われ傷ついたハリーは・・・

e0042361_20432459.jpg

我がブログではやっとお出ましの高倉健さんですが、実際の映画ではもっと前から出ています、念のため!

e0042361_2046279.jpg


e0042361_20461762.jpg


e0042361_2046364.jpg

英子が抱いているのは娘の花子(クリスチナ・コクボ)。

e0042361_20483992.jpg


e0042361_20485970.jpg


e0042361_20492484.jpg

敵の殴り込みを受け、花子は死んでしまう。

e0042361_20521767.jpg

ハリーは英子から田中健(高倉健)は兄と知らされていたが、実は戦地で死んだものと思っていた英子の夫だった・・・つまり花子には最後まで知らされなかったが、健が父親だったのである・・・

e0042361_20565530.jpg


e0042361_2057139.jpg


e0042361_20572934.jpg


e0042361_2058234.jpg


e0042361_20593585.jpg


by nightly | 2009-03-09 20:58 | 日本の女優 | Comments(4)
2009年 03月 05日

谷洋子(たに・ようこ)「青い目の蝶々さん」(1961)

『洋画の中の日本(日系)の美女⑧』
シャーリー・マクレーンとイヴ・モンタンが共演し、日本を舞台にしたコメディー「青い目の蝶々さん」(監督:ジャック・カーディフ)で谷洋子は芸者カズミを演じている。
映画監督ビル・ファーレイ(イヴ・モンタン)は、彼の成功の影には妻で大女優のルシー(シャーリー・マクレーン)がいるからという噂を嫌い、ルシー抜きで、日本で日本人女性を主役に「マダム・バタフライ」を撮ろうと、主演スターのデヴィッド(ボブ・カミングス)と共に日本に向かう。そんなビルが心配でプロデューサーのサム(エドワード・G・ロビンソン)にくっついて秘かにルシーも来日する。日本での夫ビルの行状を見たルシーは一計を案じ、芸者姿で夫たちの前に現れるが・・・。
この映画では一昨年亡くなったシュウ・ウエムラがシャーリー・マクレーンのメイクアップをピンチヒッターで担当し成功を収め、その後ハリウッドのメイクアップ・アーチストとして名声を博したり、96歳で亡くなった現役最高齢の日本のおばあちゃん女優の原ひさ子が顔を見せ、英語の台詞をしゃべったり、これは未確認なれど、これまた2006年になくなった女優の曽我町子がこの映画でデビューしたらしいとか、結構話題には事欠かないのである。


《洋画の中の日本(日系)の美女》
[松本弘子(Hiroko Matsumoto)「家庭」(1970)]
[高美以子(たか・みいこ)「サヨナラ」(1957)]
[淡路恵子(あわじ・けいこ)「トコリの橋」(1954)]
[工藤夕貴(くどう・ゆうき)「ミステリー・トレイン」(1989)の前半]
[工藤夕貴(くどう・ゆうき)「ミステリー・トレイン」(1989)の後半]
[ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「追撃機」(1958)]
[ノブ・マッカーシー(Nobu McCarthy)「底抜け慰問屋行ったり来たり」(1958)]
[谷洋子(たに・ようこ)「バレン」(1960)]




e0042361_23131645.jpg


e0042361_2314507.jpg


e0042361_2315688.jpg

カズミは芸者の手ほどきを受けるためにやって来たルシーの指南役に・・・。因みに日本人のおじさんは斎藤達雄。

e0042361_23152524.jpg


e0042361_2322153.jpg


e0042361_23212013.jpg


e0042361_2321393.jpg


e0042361_23231130.jpg


e0042361_23221926.jpg


e0042361_23235238.jpg


e0042361_23242457.jpg


e0042361_23233075.jpg


e0042361_23254174.jpg


e0042361_23244770.jpg


e0042361_23263473.jpg

左端の眼鏡の日本人はミッキー安川。

e0042361_23334443.jpg


e0042361_23324764.jpg


e0042361_23341668.jpg


e0042361_23343544.jpg


e0042361_23345025.jpg


e0042361_23335362.jpg


e0042361_23352351.jpg


e0042361_23354243.jpg


e0042361_23344320.jpg


by nightly | 2009-03-05 21:00 | 日本の女優 | Comments(8)
2009年 03月 02日

淡路恵子(あわじ・けいこ)「野良犬」(1949)

「トコリの橋」で淡路恵子を紹介した時、彼女のデビュー作品となった黒澤明の「野良犬」が観たくなって、また観た。当時16才の淡路恵子が演じる踊り子、並木ハルミの踊り終わった後の噴き出す汗が妙にリアルでやるせなかった・・・。
話によると彼女はこの時SKDに入りたてで、映画女優にはなりたくなかったらしいが、演技はなかなかのものだとボクは感心した。


[淡路恵子(あわじ・けいこ)「トコリの橋」(1954)]



e0042361_223849100.jpg


e0042361_22375331.jpg


e0042361_22391879.jpg


e0042361_22394253.jpg


e0042361_2240063.jpg


e0042361_2239874.jpg


e0042361_22401478.jpg


e0042361_22443596.jpg


e0042361_22434139.jpg


e0042361_2245913.jpg


e0042361_22442210.jpg


e0042361_22455416.jpg


e0042361_22461787.jpg


e0042361_22463510.jpg


e0042361_2248423.jpg


e0042361_22482429.jpg


e0042361_22484185.jpg


e0042361_22475497.jpg


e0042361_2249258.jpg


e0042361_22494463.jpg


e0042361_22485526.jpg


e0042361_22491277.jpg


e0042361_22511931.jpg


e0042361_22502944.jpg


e0042361_2252461.jpg


e0042361_22511779.jpg


e0042361_22524563.jpg


e0042361_22514856.jpg


e0042361_22531222.jpg


by nightly | 2009-03-02 21:00 | 日本の女優 | Comments(6)
2009年 03月 01日

アナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek)「Jo. & Co -Bmw Jazz Club: Vol.1」(2008)

今宵はやっとの思いで手に入れたアナ・マリアの新譜を堪能する。それにつけてもポーランドはやはり日本から遠いということか!
今回はライヴアルバムで、今を時めく天才ベーシスト&ヴォーカリスト、Richard Bonaやウード奏者 Dhafer Youssefらがゲストで参加。極上のアナ・マリア・ワールドが展開する至福の一時を過ごすことができた。


[アナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek)「Farat」(2003)]
[アナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek)「Secret」(2005)]
[アナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek)「UPOJENIE」(2002)]
[アナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek)「Farat」(2003)]
[アナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek)「ID」(2007)]
[アナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek)「ale jestem」(1997)]
[アナ・マリア・ヨペック in My iPod touch]
[アナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek)「szeptem」(1998)]
[アナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek)「JASNOSLYSZENIE」(1999)]
[アナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek)「BOSA」(2000)]
[アナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek)「NIENASYCENIE」(2002)]
[アナ・マリア・ヨペック(Anna Maria Jopek)「てんごく」(2006)]



e0042361_23164219.jpg


e0042361_23165819.jpg


e0042361_23171378.jpg


e0042361_23173035.jpg


by nightly | 2009-03-01 21:00 | ポーランドの歌手 | Comments(2)