夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 31日

カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「十七歳よさようなら」(1960)…②

今年も早いもので来月ははや8月。夏真っ盛りと言うことで、ボクなりの“狂ったバカンス”!?、我がカトリーヌ・スパーク嬢を夏休み特集としてチェックしてみたい。
今宵はその予告編として、今まで出し惜しみしていたアルベルト・ラトゥアーダ監督の「十七歳よさようなら」から、その続きの冒頭のシーンのアップから始めてみようかな?!


[カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「狂ったバカンス」(1962年)]
[カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「穴」(1960年)]
[カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「スパーク・イン・シネマ」(1994年)]
[カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「グレイテスト・ヒッツ」(1972〜9年)]
[カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「ダンケルク」(1964年)]
[カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)・・・閑話休題(1967年)]
[カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「十七歳よさようなら」(1960)…①]
[カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「追い越し野郎」(1962)]
[カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「禁じられた抱擁」(1963)・・・前編]
[カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「禁じられた抱擁」(1963)・・・後編]



e0042361_23115254.jpg

十七歳のフランチェスカ(カトリーヌ・スパーク)はブルジョア家庭の娘。右は兄のエディ(オリヴィエロ・ダーニ)。

e0042361_23145816.jpg


e0042361_23154727.jpg


e0042361_23161141.jpg


e0042361_23162847.jpg


e0042361_23164798.jpg


e0042361_2317854.jpg


e0042361_23263854.jpg


e0042361_23543735.jpg


e0042361_23545739.jpg


e0042361_23554271.jpg


e0042361_2356417.jpg


e0042361_23563928.jpg


e0042361_235723.jpg


e0042361_23573534.jpg


e0042361_23575645.jpg


e0042361_23582557.jpg


e0042361_2358395.jpg


e0042361_23585549.jpg


いやはやしつこいけど、十七歳の乙女の官能がスパークしてます!!

by nightly | 2009-07-31 21:00 | 伊太利亜の女優 | Comments(4)
2009年 07月 29日

ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「Collection 25 cm」(1966)

今宵はこのところボクの愛聴盤になっているギリアン・ヒルズのコケティッシュ極まりない、思わず鼻の下が伸び放題になりそうなキュートなヴォーカルが愉しめるアルバムを紹介して、歌手ギリアン・ヒルズの集中講座とします・・・うぷぷ。
ギリアンは1960年にフランスのバークレー・レーベルからレコード・デビューして'65年までフランスで歌手として活躍したのだった。


[ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「危険な関係」(1959)]
[ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「パリジェンヌ」(1962)]
[ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「時計じかけのオレンジ」(1971)]
[ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「欲望」(1966)]



e0042361_22552760.jpg


e0042361_2255391.jpg


e0042361_22555332.jpg


e0042361_2256812.jpg


e0042361_22562543.jpg


とにかく聴かぬは一生の損、是非一度“イギリスのフランス・ギャル”、ギリアン・ヒルズを騙されたと思ってお試しあれ!

by nightly | 2009-07-29 21:00 | 英吉利の女優 | Comments(10)
2009年 07月 27日

笠井紀美子(かさい・きみこ)「ヘアピン・サーカス」(1972)

我が青春の憧れ、ケメコこと笠井紀美子(1945〜)おねいさんが出演した映画「ヘアピン・サーカス」(1972)。ボクは全く車に興味がないので知らなかったけれど、日本映画では珍しく公道での本格的なカーチェイスを収めた、車好きには堪らない知る人ぞ知る的な映画だそうだ。確かに主人公のかつてレーサーで今は自動車教習所のしがない教官島尾俊也を演じるのは本物のレーサー三崎清志だし、見所のカーチェイスも本物、西村潔の乾いた演出と相まってなかなか魅せてくれる。音楽はジャズ好きの西村監督が菊池雅章セクステットを起用。でもって我が笠井紀美子は三崎清志、ヒロインのスピード狂の女、小森美樹役の江夏夕子についでクレジットされていたので期待も大きかったのだが・・・うーむ?!


[笠井紀美子(Kimiko Kasai)「マイ・フェイヴァリット・ソングス Vol.1〜LOVE」(1999年)]



e0042361_21431973.jpg

彼女の役は主人公島尾のレーサー時代のライバル三沢の恋人でシンガーの水上理恵。“マカオ・グランプリで恋人のレースぶりを観戦している!”之図、ね。

e0042361_2148432.jpg


e0042361_2149446.jpg


e0042361_2153881.jpg


e0042361_21533369.jpg


e0042361_21565858.jpg

歌っているシーンはちょっとだけあるが・・・うーむ?!

e0042361_21582543.jpg


e0042361_21585083.jpg


e0042361_21594367.jpg


e0042361_220979.jpg


e0042361_2202466.jpg


e0042361_2204889.jpg


e0042361_2211283.jpg


e0042361_2214061.jpg

恋人三沢は事故死してしまう・・・。

e0042361_2232998.jpg


e0042361_2235018.jpg


e0042361_2243229.jpg

野田(睦五郎)「やぁ!」・・・理恵(笠井紀美子)「あっ!」

e0042361_2275076.jpg

理恵(笠井紀美子)「しばらく・・・」


ん?!・・・それでもやっぱりこれはお宝には違いない!

by nightly | 2009-07-27 22:08 | 日本の歌手 | Comments(2)
2009年 07月 25日

ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「欲望」(1966)

取り敢えず「ギリアン・ヒルズ〜短期集中講座〜」の最後は、もう一度アントニオーニの「欲望」に戻り、ギリアンに比重を移してスクリーンショットしてみた。あんまり代わり映えしないけど、まっ、いいか!
また機会があれば、“イギリスのフランス・ギャル”な歌手ギリアン・ヒルズも集中講座してみたい、かも・・・。


[ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「危険な関係」(1959)]
[ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「パリジェンヌ」(1962)]
[ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「時計じかけのオレンジ」(1971)]



e0042361_21283888.jpg


e0042361_21285872.jpg


e0042361_21291645.jpg


e0042361_21294798.jpg


e0042361_21301981.jpg


e0042361_213034100.jpg


e0042361_21311294.jpg


e0042361_21313310.jpg


e0042361_2132125.jpg


e0042361_21322367.jpg


e0042361_21323825.jpg

ん?・・・ブルネット娘、かな?

e0042361_21343385.jpg


e0042361_21345089.jpg


e0042361_2135546.jpg


e0042361_21445052.jpg


e0042361_21451164.jpg


e0042361_2145362.jpg


e0042361_21455788.jpg


e0042361_21461528.jpg


e0042361_21465143.jpg


e0042361_21474625.jpg


e0042361_21485780.jpg


e0042361_21491573.jpg


e0042361_21494964.jpg


e0042361_2150417.jpg


e0042361_21502213.jpg


e0042361_21503980.jpg


e0042361_21511747.jpg


by nightly | 2009-07-25 21:51 | 英吉利の女優 | Comments(4)
2009年 07月 24日

ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「時計じかけのオレンジ」(1971)

このところ梅雨に逆戻りしたような荒れ模様だから、「ギリアン・ヒルズ〜短期集中講座〜」を続けて其の参は・・・
因みに、ギリアン・ヒルズをここでは便宜上イギリス女優でカテゴライズしているが、生まれはエジプトのカイロらしい。イギリスからフランスに渡って女優デビューし、ついでに歌手デビューもし、またイギリスに戻って・・・、1971年にはイギリスの奇才スタンリー・キューブリック監督が描く近未来バイオレンスSF「時計じかけのオレンジ」の重箱の隅に出演。そこで血眼な捜索の結果、主人公の不良グループのリーダーで音楽好きのアレックス(マルコム・マクドウェル)が訪れるレコードショップでハントした(うっ、これってもしかして、死語?)二人組の女の子たちの一人を演じていた。今回はセリフは、なしね!


[ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「危険な関係」(1959)]
[ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「パリジェンヌ」(1962)]



e0042361_23315282.jpg


e0042361_2332438.jpg

ギリアンは左の金髪のコ。

e0042361_23352012.jpg

女の子たちがなめているのはポップなアイスキャンデー?!

e0042361_23363573.jpg


e0042361_23372689.jpg


e0042361_23374754.jpg


e0042361_23383515.jpg


e0042361_23391153.jpg


e0042361_23392869.jpg


e0042361_2339489.jpg


e0042361_23413622.jpg


e0042361_2342041.jpg


この後、まんまと二人を自分の部屋に連れ込んだアレックスは、三人で・・・

by nightly | 2009-07-24 21:00 | 英吉利の女優 | Comments(0)
2009年 07月 23日

ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「パリジェンヌ」(1962)

何故か「ギリアン・ヒルズ〜短期集中講座〜」と急に思いついたので、其の弐として4人の監督による4人のパリジェンヌの生態(うぷ!?)を綴った「パリジェンヌ」(1962)より、第4話『ソフィー』で主演のカトリーヌ・ドヌーヴ演じる女学生ソフィーの対立する(?)クラスメート、テオドーラに扮するギリアン・ヒルズを収集してみた。


[ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「危険な関係」(1959)]




e0042361_23575344.jpg

ギリアンは右端の娘なので、念のため・・・

e0042361_23592726.jpg


e0042361_23594175.jpg

我が「夜ご美」としては想定外のサービスカット!?

e0042361_013912.jpg


e0042361_024393.jpg


e0042361_033523.jpg


e0042361_04670.jpg


e0042361_045296.jpg


e0042361_051138.jpg


e0042361_055213.jpg


e0042361_061625.jpg


e0042361_064962.jpg


e0042361_071460.jpg


e0042361_08040.jpg


e0042361_082564.jpg


e0042361_095228.jpg


e0042361_0102550.jpg


e0042361_0112872.jpg


e0042361_0115132.jpg


e0042361_0121617.jpg


e0042361_012418.jpg


e0042361_0125662.jpg


e0042361_0131446.jpg


e0042361_0133219.jpg


e0042361_0135445.jpg


e0042361_015354.jpg


e0042361_0152048.jpg


e0042361_0153549.jpg


e0042361_0155227.jpg


e0042361_016759.jpg


by nightly | 2009-07-23 21:00 | 英吉利の女優 | Comments(0)
2009年 07月 21日

ギリアン・ヒルズ(Gillian Hills)「危険な関係」(1959)

前夜のアントニオーニの「欲望」でジェーン・バーキンとペアなモデル志願の女の子の片割れ、ブルネット娘を演じていたギリアン・ヒルズ(1944〜)の映画デビューは、ロジェ・ヴァディムの「危険な関係」(1959)。ギリアンは当初、ジェラール・フィリップ演じる外交官ヴァルモンの情事のお相手の一人、生娘のセシルを演じるように勧められたが、紆余曲折の末結局その役はジャンヌ・ヴァレリーに落ち着き、彼女はセシルの友達の一人を演じることになったのだった。
その後イギリスで映画「狂っちゃいねえぜ」(何とこの映画にはキャロル・ホワイトやシャーリー・アン・フィールドが出演しているのだ!オマケに音楽はかのジョン・バリーだし・・・うーっ、観たい!)で主役をゲット!
それからまたフランスで今度は歌手デビュー(1960)!・・・女優と歌手の二足のわらじを履いて、'70年代半ばまで芸能界で活躍、引退後は本の挿絵やイラストの仕事に就いた・・・そうだ。




e0042361_23321311.jpg

左がセシル(ジャンヌ・ヴァレリー)で真ん中がギリアン・ヒルズね。

e0042361_23343299.jpg


e0042361_23345461.jpg


e0042361_23351326.jpg


e0042361_23354369.jpg


e0042361_23362235.jpg


e0042361_23371020.jpg


e0042361_2337383.jpg


e0042361_2337564.jpg


e0042361_23381396.jpg


e0042361_23383237.jpg


e0042361_23384571.jpg


e0042361_23393571.jpg


e0042361_23394884.jpg


e0042361_2340558.jpg


e0042361_23401897.jpg


by nightly | 2009-07-21 21:00 | 英吉利の女優 | Comments(2)
2009年 07月 20日

ジェーン・バーキン(Jane Birkin)「欲望」(1966年)

今年の9月に日本公演のために62歳のジェーン・バーキン(1946〜)が来日するそうだ。だからというわけではないけれど、彼女がフランスへ移住する前に出演した映画「欲望」を久しぶりに観返した。もちろん監督はイタリアの巨匠ミケランジェロ・アントニオーニだが、中身は紛れもなく'60年代スウィンギング・ロンドンな色彩のイギリス映画。音楽はマイルス・グループ在籍中の一番カッコ良かった時代のハービー・ハンコック。
さてジェーンは、主演のデヴィッド・ヘミングス演じる売れっ子のファッション・カメラマン、トーマスのスタジオにモデル志願でやって来た二人の女の子の一人、ブロンド娘(名無しですぅ)の役。この後ジェーンはジョン・バリーとの娘ケイトを出産し、ついでに離婚もし、1968年にフランスに移住し、歌手デビューも果たしたのだった・・・。


[ジェーン・バーキン(Jane Birkin)「ベスト」(1999年)]
[ジェーン・バーキン(Jane Birkin)「ナック」(1965年)]



e0042361_220472.jpg

左はブルネット娘役のギリアン・ヒルズ(1944〜)。
彼女についてはこれまた興味津々なのでまた改めて・・・。

e0042361_2235879.jpg


e0042361_2217424.jpg

嘘をついてモデルの押し売りに来た二人だが、トーマスはけんもほろろ・・・

e0042361_22174174.jpg


e0042361_22182179.jpg


e0042361_22222556.jpg


e0042361_2223160.jpg


e0042361_22233059.jpg

・・・うんにゃぁ・・・

e0042361_22265212.jpg


e0042361_22271991.jpg


e0042361_22275257.jpg


e0042361_22281281.jpg


e0042361_2229659.jpg


e0042361_22292075.jpg


e0042361_22294228.jpg


e0042361_22295991.jpg


e0042361_22302173.jpg


e0042361_22304388.jpg


e0042361_22305580.jpg


e0042361_2231727.jpg


e0042361_22312038.jpg


e0042361_22313553.jpg


e0042361_22315838.jpg


by nightly | 2009-07-20 21:00 | 英吉利の女優 | Comments(14)
2009年 07月 18日

ジャクリーン・ビセット(Jacqueline Bisset)「袋小路」(1965)

主演は我がフランス女優フランソワーズ・ドルレアック嬢だけど、これも歴としたイギリス映画。とは言うものの監督は曲者ロマン・ポランスキー。こちらも主演のドナルド“ブロフェルド”プレザンスの怪演もあり、ブラックな笑いに充ち満ちたモノクロームの美しさが際立つ僕のお気に入りの作品。
ところで今宵は露払いの意味で、重箱の隅的ジャクリーン・ビセットの出演シーンを集めてみた。


[ジャクリーン・ビセット(Jacqueline Bisset)「ナック」(1965)]


e0042361_2350513.jpg

サングラスの女がジャクリーン・ビセット演じるジャクリーン。

e0042361_23502037.jpg


e0042361_23522259.jpg


e0042361_2355551.jpg


e0042361_23552636.jpg


e0042361_23554837.jpg


e0042361_2356764.jpg


e0042361_23563188.jpg


e0042361_23564760.jpg


e0042361_2357655.jpg


e0042361_2358196.jpg


e0042361_2358427.jpg


e0042361_2359087.jpg


e0042361_2359287.jpg


e0042361_001286.jpg


e0042361_003911.jpg


e0042361_024752.jpg


e0042361_031229.jpg


e0042361_032644.jpg


果たして、ジャクリーンは最後までサングラスを外しませんでした・・・うーむ残念!
それにしても彼女の役回りって、いったい何だったんだろう?!

by nightly | 2009-07-18 21:00 | 英吉利の女優 | Comments(0)
2009年 07月 16日

キャロル・ホワイト(Carol White)「夜空に星のあるように」(1967)《後編》

デイヴが捕まって、食べるためにジョイは酒場に勤め、同僚のベリルに誘われてヌードモデルの仕事もするようになり、疲れ果て、そんな彼女の生き甲斐は息子ジョニーと刑務所にいるデイヴに手紙を書くこと・・・。
デイヴが出所したらトムと別れてデイヴと新しい生活を始めようと決心するジョイだったが、ただ待つだけという寂しさに耐えきれず・・・

そう言えば、'50年代終わりから'60年代にかけてのフリー・シネマの作品を中心に、その時代に輝いていた女優の落ち穂拾いを続けてきたわけだが、そこで発せられた怒れる若者たちの荒ぶるセリフも、例の耳障りでうんざりする4文字のワードの連発を、当然と言えば当然なんだが、耳にすることがなくて、それだけで清々しくきわめて新鮮だった。
今日日の英語のスラングだらけのセリフ、何とかならないんだろうか?


[キャロル・ホワイト(Carol White)「夜空に星のあるように」(1967)《前編》]



e0042361_212319100.jpg


e0042361_21234214.jpg


e0042361_21235843.jpg


e0042361_21241354.jpg


e0042361_22171461.jpg


e0042361_22172920.jpg


e0042361_22175164.jpg


e0042361_22182091.jpg


e0042361_22184156.jpg


e0042361_2219509.jpg


e0042361_22202154.jpg


e0042361_22205126.jpg


e0042361_2221584.jpg


e0042361_22213382.jpg


e0042361_22221584.jpg


e0042361_22225069.jpg


e0042361_22231186.jpg


e0042361_22233531.jpg


e0042361_22235817.jpg


e0042361_22253514.jpg


e0042361_22255466.jpg

突然、夫トムが出所して帰ってきて、元の木阿弥になって・・・

e0042361_22272546.jpg


e0042361_22274311.jpg


e0042361_2228269.jpg


e0042361_22282050.jpg

トムはやっぱり元の粗暴なろくでもない男で・・・でも・・・

e0042361_22295733.jpg


e0042361_22331192.jpg


e0042361_22332859.jpg

ジョニーを見なかった?

e0042361_2234797.jpg


e0042361_22342372.jpg


e0042361_22344158.jpg

おお!あたしの天使!あたしの全て!・・・

e0042361_22355545.jpg

ラスト、ドキュメント風にジョイへのインタビュー・シーン・・・

e0042361_22383694.jpg


by nightly | 2009-07-16 21:00 | 英吉利の女優 | Comments(6)