<   2009年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 30日

岸田今日子(きしだ・きょうこ)「砂の女」(1964)其の壱

安部公房の不条理小説「砂の女」を原作者自らが脚本を書き、勅使河原宏が監督したこの45年も昔の映画を、もちろんボクはリアルタイムで観たわけではなく、多分20代の学生時代に新宿辺りの名画座で観たのではないかと思う。
当然ストーリーは殆ど覚えてなくて、体にまとわりついた砂がどうしても落ちない悪夢のような砂丘の底で、獲物が落ちてくるのを待つ女と罠にはまった男のざらざらした関係を描いた・・・とか何とか程度の思い込み?!
と言うわけで、今週はモノクロの日本映画を立て続けに観てやろうじゃあないか週間でもあることだし、と、今宵は「砂の女」を演じる岸田今日子(1930〜2006)を選んでみた。
で、観始めて早々岸田今日子の凄すぎる妖艶さに思わず身構えてしまった!
多分初めて観た20代の時にはピンとこなかったこのサムシングエルスな感動を、この歳になって体感しようとは!?



e0042361_0414538.jpg


e0042361_0422583.jpg

岡田英次演じる中学校教師、仁木順平は休暇を利用して昆虫の採集に砂丘を訪れ、帰りそびれて一夜の宿のつもりで砂丘の底に建つ小屋に宿泊することにしたのだったが・・・。

e0042361_0422874.jpg

そこに住む女(岸田今日子)は主人と子どもに死なれ一人で住んでいるという・・・。

e0042361_115961.jpg


e0042361_121531.jpg


e0042361_121675.jpg


e0042361_124384.jpg


e0042361_125655.jpg


e0042361_125914.jpg


e0042361_132525.jpg


e0042361_14710.jpg


e0042361_143550.jpg


e0042361_145584.jpg


e0042361_153018.jpg


e0042361_16248.jpg


e0042361_162326.jpg


e0042361_163428.jpg


e0042361_17585.jpg


e0042361_172826.jpg


e0042361_173989.jpg


e0042361_175625.jpg


e0042361_181727.jpg


e0042361_192560.jpg


e0042361_194728.jpg


e0042361_1101526.jpg


e0042361_1102245.jpg


e0042361_111322.jpg


e0042361_1111067.jpg


e0042361_1124648.jpg

すいませんけど・・・右の耳の後、掻いてもらえませんか?

by nightly | 2009-09-30 21:00 | 日本の女優 | Comments(4)
2009年 09月 29日

イーデン・アトウッド(Eden Atwood)「ターン・ミー・ルース」(2009)

美貌のジャズシンガー、イーデン・アトウッド(1969〜)の待ちに待った5年ぶりの新作だったが、そのハスキーな声に力強さが加わったエモーショナルな歌いっぷりにちょっと違和感を感じ、今のところ、もうひとつ乗り切れないボクなんだけど・・・。
イーデンは2007年3月に声帯にできた腫瘍の除去手術を受け、それによって声質が変わったようだ。
暫く何度か聴き直してみようとは思っている。さて今後印象は、変わるだろうか?


[イーデン・アトウッド(Eden Atwood)「Waves」(2002)]
[イーデン・アトウッド(Eden Atwood)「This Is Always」(2004)]



e0042361_22502484.jpg


e0042361_22503860.jpg


by nightly | 2009-09-29 21:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(6)
2009年 09月 27日

渡辺美佐子(わたなべ・みさこ)「異聞猿飛佐助」(1965)

松竹ヌーベルバーグの代表三羽がらすの中では、ボク的には一番取っつき易いのが篠田正浩で、この映画は篠田監督松竹最後の作品。
関ケ原合戦後、徳川・豊臣の忍者たちによる諜報合戦に巻き込まれ、豊臣方の真田幸村の配下でありながら平和な暮らしを願う忍者、猿飛佐助(高橋幸治)の言い分な物語。
なかなかややこしい登場人物の相関関係には目をつぶって、デザイナーを生業とするボク好みの、ひたすら美しいモノクロームのコンポジションを遊びつつ、今宵の美女、今も現役で活躍している女優渡辺美佐子(1932〜)の美しき佇まいに、思わず居住まいを正してしまった。


e0042361_053729.jpg


e0042361_061087.jpg


e0042361_061768.jpg


e0042361_064443.jpg


e0042361_095767.jpg


e0042361_0101298.jpg


e0042361_011152.jpg


e0042361_0112726.jpg


e0042361_0114522.jpg


e0042361_0164589.jpg


e0042361_0174285.jpg


e0042361_0181582.jpg


e0042361_0181777.jpg


e0042361_0185730.jpg


e0042361_019156.jpg


e0042361_0194740.jpg


e0042361_020591.jpg


e0042361_0201990.jpg


e0042361_0205187.jpg


e0042361_0205687.jpg


e0042361_0211085.jpg


e0042361_0212921.jpg

実は渡辺美佐子演じるお喜和は、残念ながらあっけなく殺されてしまうのだった・・・う〜む。

e0042361_0231470.jpg


e0042361_0233176.jpg


e0042361_0234981.jpg


e0042361_024755.jpg

佐助の想像の中の在りし日のお喜和ね。

e0042361_0253457.jpg


e0042361_0253428.jpg


e0042361_0254581.jpg


e0042361_0261112.jpg


e0042361_0262362.jpg


by nightly | 2009-09-27 21:00 | 日本の女優 | Comments(2)
2009年 09月 25日

アニー・フィリップ(Annie Philippe)「Tendres Annees 60」

やっぱりこの辺りの音楽が無性に聴きたくなるのは、季節のせいか?歳のせいか?・・・って、言うまでもないか・・・。
1963年にデビューしたアニー・フィリップ(1946〜)はフランス・ギャルのクローンだとかなんとか・・・。
ボクはそうは思わないけどね・・・何てったって楽しいもの、イエイエ!?


e0042361_005019.jpg


by nightly | 2009-09-25 21:00 | 仏蘭西の歌手 | Comments(0)
2009年 09月 24日

エルケ・ソマー(Elke Sommer)「暗闇でドッキリ」(1964)其の弐

MGMのライオンが咆哮してから暗闇に4発の銃声が轟き暗転して、いかにもなアニメーションをバックにオープニングクレジットが始まるまでの4分40秒の間に、パリの大富豪バロン(ジョージ・サンダース)の館の住人たちの相関関係がコミカルに暗示されるわけだが、この間バックに流れるヘンリー・マンシーニの哀調この上ないメロディーと意味深な歌詞の“THE SHADOWS OF PARIS”を歌っている女性ヴォーカルが誰だか気になって、今夜は眠れそうもない・・・ので知ってる方、教えて!


[エルケ・ソマー(Elke Sommer)「暗闇でドッキリ」(1964)其の壱]



e0042361_2353994.jpg


e0042361_23531557.jpg


e0042361_23533743.jpg


e0042361_23535780.jpg


e0042361_2354336.jpg


e0042361_23551859.jpg


e0042361_23573180.jpg

何故かマリア(エルケ・ソマー)がいるのはヌーディスト・クラブなんだけど・・・

e0042361_2358032.jpg


e0042361_23581553.jpg

うーむ、ピーセラのヌードの方がやらしいゾ!

e0042361_23594521.jpg


e0042361_2359506.jpg


e0042361_002954.jpg


e0042361_01824.jpg


e0042361_011258.jpg


by nightly | 2009-09-24 21:00 | 独逸の女優 | Comments(2)
2009年 09月 20日

エルケ・ソマー(Elke Sommer)「暗闇でドッキリ」(1964)其の壱

ピーター・セラーズと言えばやはりピンク・パンサーシリーズのはまり役、パリ警視庁のクルーゾー警部。シリーズ第2弾、ブレイク・エドワーズ監督「暗闇でドッキリ」では、お金持ちのバロン(ジョージ・サンダース)の邸で起きた殺人事件の容疑者として登場するヒロイン、メイドのマリアを、エルケ・ソマー(1940〜)がキュートに演じている。


e0042361_21595056.jpg


e0042361_220373.jpg


e0042361_2201546.jpg


e0042361_2202957.jpg


e0042361_2205390.jpg


e0042361_221581.jpg


e0042361_2211188.jpg


e0042361_2212543.jpg


e0042361_2214583.jpg


e0042361_2215642.jpg


e0042361_222280.jpg


e0042361_222149.jpg


e0042361_222321.jpg


e0042361_2223722.jpg


by nightly | 2009-09-20 21:00 | 独逸の女優 | Comments(6)
2009年 09月 19日

ブリット・エクランド(Britt Ekland)「紳士泥棒/大ゴールデン作戦」(1966)②

ブリット・エクランド嬢も大人しくしていれば十分に二のセンの美女なんだろうが、こうしてみると相当顔を崩して三のセンで頑張っている。このずっと後に、うれし恥ずかし「黄金銃を持つ男」(1974)でボンドガールに抜擢されるわけだが、何せムーア・ボンドが苦手なボクなので一度観ただけで、中身はすっかり忘れている。今更観返す気にもならないので他の作品で、いずれ再登場願うつもり。


[ブリット・エクランド(Britt Ekland)「紳士泥棒/大ゴールデン作戦」(1966)①]


e0042361_22415477.jpg


e0042361_22421372.jpg


e0042361_22423884.jpg


e0042361_22425824.jpg


e0042361_22432628.jpg


e0042361_22435265.jpg

ジーナ(ブリット・エクランド)が撓垂れ掛かっているのはハリウッド往年のマッチョ・スター、ヴィクター・マチュア演じる過去の大スター、トニー。

e0042361_22533354.jpg


e0042361_22534319.jpg


e0042361_2254040.jpg


e0042361_22541963.jpg


e0042361_22544594.jpg


e0042361_22545968.jpg


e0042361_22552329.jpg


e0042361_2256097.jpg


e0042361_22564281.jpg


e0042361_2257479.jpg


e0042361_22573352.jpg


e0042361_22575964.jpg


e0042361_22581457.jpg


e0042361_22583645.jpg


e0042361_22584739.jpg


e0042361_225984.jpg


e0042361_22591728.jpg


e0042361_2259383.jpg


e0042361_22594649.jpg


by nightly | 2009-09-19 21:00 | 瑞典の女優 | Comments(10)
2009年 09月 16日

ブリット・エクランド(Britt Ekland)「紳士泥棒/大ゴールデン作戦」(1966)①

ピーセラを巡る美女、いよいよ本命の登場は、一時期ピーセラの正式な奥さんをやっていたブリット・エクランド(1942〜)。
ピーター・セラーズ演じるは怪盗フォックス(キツネ)と異名をとる詐欺師アルド・バヌーチ。もっぱら刑務所で優雅に過ごしているアルドの弱みは大事な母親と妹ジーナ。今宵のブリット嬢はピーセラの恋愛相手(この映画では前出のマリア・グラツィア・ブッチェラが担当)ではなく、この愛しき妹ジーナを演じている。


e0042361_22331829.jpg

自分が優雅にムショ暮らしで留守の間に、残された家族の暮らし向きは下降線をたどり、愛しい妹ジーナが街のおんなに身を窶し・・・と、手下からのご注進に取り急ぎ脱獄したアルドはジーナを捜して・・・

e0042361_22414238.jpg


e0042361_22441129.jpg


e0042361_22443769.jpg


e0042361_22445155.jpg


e0042361_22453049.jpg

因みにブリット嬢の後のバンの中でカメラの横に張り付いている御仁は、この映画の監督ヴィットリオ・デ・シーカご本人でありますな。

e0042361_22494315.jpg


e0042361_22495481.jpg


e0042361_22501157.jpg


e0042361_2251344.jpg


e0042361_22512085.jpg


e0042361_22513720.jpg


e0042361_22515172.jpg


e0042361_22521266.jpg


e0042361_22525899.jpg


e0042361_2253124.jpg


e0042361_22534564.jpg


e0042361_2254326.jpg


e0042361_2254339.jpg

手前のいかにもな帽子の男二人は、この映画のキーパーソン(?)、アルドを執拗に追う刑事たちね。

e0042361_2257369.jpg


e0042361_2257233.jpg


e0042361_22574653.jpg


by nightly | 2009-09-16 21:00 | 瑞典の女優 | Comments(0)
2009年 09月 15日

マリア・グラツィア・ブッチェラ(Maria Grazia Buccella)「紳士泥棒/大ゴールデン作戦」(1966)②

想定外の横道はこのまま行くと袋小路になってしまいそう・・・と自嘲しつつ、ネットで探ってみると、出てくる出てくる・・・なるほど、このマリア・グラツィアさんはレコードも出しておられるようで、好奇心に駆られて聴いてみると・・・うーむ、BB並にへたくそなんだけど、BB以上にお色気過多だったりして、好きな方には堪らないのかもしれない。
因みに、こんなレコードが・・・

e0042361_23235864.jpg


出演映画も結構あって、'70年代にイタリアで量産された、エドウィジュ・フェネシュなんかを筆頭とするセクシー・コメディの系譜に属する女優さんなのかもしれない。
と言うわけで、せっかくだから続けますと、

e0042361_23312370.jpg


e0042361_23314086.jpg


e0042361_2332727.jpg


e0042361_23322380.jpg


e0042361_23324385.jpg


e0042361_2333262.jpg


e0042361_23331344.jpg


e0042361_2333361.jpg

こういうポーズって、ピーセラらしい。

e0042361_2338475.jpg


e0042361_23381839.jpg


e0042361_23383964.jpg


e0042361_2339262.jpg


e0042361_2340341.jpg


e0042361_23401448.jpg


e0042361_23403274.jpg


e0042361_23404997.jpg


e0042361_23412394.jpg


e0042361_23413325.jpg


by nightly | 2009-09-15 21:00 | 伊太利亜の女優 | Comments(12)
2009年 09月 14日

マリア・グラツィア・ブッチェラ(Maria Grazia Buccella)「紳士泥棒/大ゴールデン作戦」(1966)①

今週は何故かピーター・セラーズのナンセンスでハイセンス(?!)なコメディが観たくなって、ここではやはり夜ごとに美女しか現れないので、ピーセラを巡る美女を目当てに作品を漁ってみようと思いたった。
するとやっぱりあの方から?と、もちろん!今宵はかのブリット・エクランド嬢から始めるつもりで、ヴィットリオ・デ・シーカ監督、ニール・サイモン脚本、バート・バカラック音楽の、これはまた贅沢この上ない(って、作品がそうだというわけではないが・・・)コメディ「紳士泥棒 大ゴールデン作戦」を選んだのだったが、ついつい目が勝手に移り、オープニングでちょっと?!なビキニ姿を披露してくれるゴージャスなイタリア美女、マリア・グラツィア・ブッチェラ(1940〜)から始めることにした。




e0042361_23115934.jpg


e0042361_23122213.jpg


e0042361_2312366.jpg


e0042361_23124612.jpg

?!、でしょ

e0042361_2313406.jpg


e0042361_23135128.jpg


e0042361_2314558.jpg


e0042361_23154947.jpg


e0042361_2316156.jpg


e0042361_23163162.jpg


e0042361_23164885.jpg


e0042361_2317514.jpg


e0042361_2318128.jpg


e0042361_23182391.jpg


e0042361_23185843.jpg


e0042361_23191889.jpg

・・・おいおい!・・・気持ちは分かるけど・・・

e0042361_23201799.jpg


e0042361_23204264.jpg


e0042361_23213426.jpg


by nightly | 2009-09-14 21:00 | 伊太利亜の女優 | Comments(4)