<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 30日

ティナ・ラッツ「資生堂・サクセス」(1977)

ダウンタウン・ブギウギバンドのC調なリズムをバックに、ティナ・ラッツが「成功したいですねー今年の夏」をテーマに、近代8種競技になぞらえ、いろんなことに挑戦して制覇していく‘77年の資生堂サマー・キャンペーン。


[チャイナ・チャウ(China Chow)「ビッグ・ヒット」(1998)]
[ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)]
[ティナ・ラッツ「資生堂・ラブインカラー口紅」(1970)]



e0042361_23293767.jpg


e0042361_23294924.jpg


e0042361_2330253.jpg


e0042361_23301661.jpg


e0042361_23313737.jpg


e0042361_23315484.jpg


e0042361_23322267.jpg


e0042361_23324476.jpg


e0042361_2333042.jpg


e0042361_23332447.jpg


e0042361_23334767.jpg


e0042361_23342875.jpg


e0042361_23345971.jpg


e0042361_23352662.jpg


e0042361_23355029.jpg


e0042361_2346213.jpg


e0042361_23462244.jpg


e0042361_23464563.jpg


e0042361_2347333.jpg


e0042361_23474378.jpg


e0042361_2349225.jpg


e0042361_23492368.jpg


e0042361_23493779.jpg


e0042361_23495031.jpg


e0042361_2350137.jpg




e0042361_23513052.jpg


by nightly | 2009-12-30 23:14 | 日本のモデル | Comments(0)
2009年 12月 27日

ティナ・ラッツ「資生堂・ラブインカラー口紅」(1970)

ボクの人生において、これまでにココロを奪われた女性、それもとびっきりな美女の遍歴(!?・・・うぷぷ)を記憶にとどめておこうと、2005年8月からアーカイブとして始めたこの「夜ご美」も、最近は殆ど看板に大嘘ありな体たらくだが、いつのまにやら昨日でアクセスが40万を超え画像容量も1,846.93MBに達したので、この辺で一先ず一段落と、思ったりもしたが・・・生きているうちが花なので、今は亡きティナ・ラッツで続けることにした。1970年、19歳のティナがキュートだっ!


[チャイナ・チャウ(China Chow)「ビッグ・ヒット」(1998)]
[ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)]



e0042361_2372391.jpg


e0042361_2373797.jpg


e0042361_2384046.jpg


e0042361_2385913.jpg


e0042361_2395716.jpg


e0042361_23101781.jpg


e0042361_23104139.jpg


e0042361_23112390.jpg


e0042361_2312498.jpg


e0042361_23122429.jpg


e0042361_23124620.jpg


e0042361_2313231.jpg


e0042361_23135627.jpg


e0042361_2314968.jpg


e0042361_23143093.jpg


e0042361_23145511.jpg


e0042361_2315118.jpg


e0042361_23153022.jpg


e0042361_23154434.jpg


e0042361_23155741.jpg


e0042361_2316826.jpg


by nightly | 2009-12-27 21:00 | 日本のモデル | Comments(5)
2009年 12月 25日

バニー・ラッツ「資生堂・ピンク・パウワウ」(1969)

言わずと知れたティナ・ラッツのお姉さん、バニー・ラッツ。彼女もまた、ティナと同じようなメディアで、モデルとして活躍した。
ファニーフェイスな個性派美女のティナと比べ、バニーはインディアン・ルックが決まる野性的な正統派の美女。


e0042361_062944.jpg


e0042361_064158.jpg


e0042361_065232.jpg


e0042361_07446.jpg


e0042361_071885.jpg


e0042361_072860.jpg


by nightly | 2009-12-25 21:00 | 日本のモデル | Comments(17)
2009年 12月 24日

ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)

以前英国国籍の女優チャイナ・チャウ(China Chow)をアップしたけど、その時、本当は先にアップしたかった彼女の母親ティナ・ラッツ(1951~1992)の、ほんの一コマしか紹介できなかったことが心残りだった。
あれから古いファッション系の雑誌とか見つけるとくまなくティナの痕跡を探すのが癖になってしまった。何と言っても、ボクと同じ年の生まれだし、昔、妹や母親が購読していた装苑や資生堂のPR誌「花椿」はボクの愛読書でもあって、その中で一際印象に残っているのが、日独の混血モデル、ティナ・ラッツなのだった。
と言うわけで、ここでは敢えて「日本のモデル」にカテゴライズしている。


[チャイナ・チャウ(China Chow)「ビッグ・ヒット」(1998)]



e0042361_023855.jpg


e0042361_024838.jpg


e0042361_025964.jpg


e0042361_031628.jpg


e0042361_033468.jpg


e0042361_035378.jpg


e0042361_04593.jpg


e0042361_042199.jpg


e0042361_043994.jpg


e0042361_045671.jpg


e0042361_051670.jpg


e0042361_053293.jpg


e0042361_054593.jpg


e0042361_06585.jpg


e0042361_06195.jpg


e0042361_06346.jpg


e0042361_064962.jpg


by nightly | 2009-12-24 21:00 | 日本のモデル | Comments(22)
2009年 12月 23日

ジャネット・リー(Janet Leigh)「ジェット・パイロット」(1957)・・・前編之弐

ジャネット・リー演じるアンナがシャノン(ジョン・ウェイン)を挑発するこのシーンは、今から観ると何とも微笑ましい限りだが、表現の不自由さの中に逆に床しい色気を感じ、彼女を再認識した次第。うーむ、何とも色っぽいですなー。と言うわけで、出し惜しみせず、ジャネット・リーを堪能されたし!


[ジャネット・リー(Janet Leigh)「バイキング」(1957)・・・前編]
[ジャネット・リー(Janet Leigh)「バイキング」(1957)・・・中編]
[ジャネット・リー(Janet Leigh)「バイキング」(1957)・・・後編]
[ジャネット・リー(Janet Leigh)「ジェット・パイロット」(1957)・・・前編之壱]



e0042361_23283892.jpg


e0042361_23284943.jpg


e0042361_2329416.jpg


e0042361_2329151.jpg


e0042361_23293033.jpg


e0042361_23294423.jpg


e0042361_2330189.jpg


e0042361_23303229.jpg


e0042361_23305475.jpg


e0042361_23314799.jpg


e0042361_23321078.jpg


e0042361_23322815.jpg


e0042361_23324417.jpg


e0042361_23325872.jpg


e0042361_23331666.jpg


e0042361_23333451.jpg


e0042361_23335172.jpg


e0042361_2334377.jpg


e0042361_23344775.jpg


e0042361_2335345.jpg


e0042361_23391230.jpg


e0042361_23393368.jpg


e0042361_2340176.jpg


e0042361_23402248.jpg


e0042361_23403837.jpg


e0042361_234112.jpg


e0042361_23414866.jpg


e0042361_2342233.jpg


e0042361_23421555.jpg


e0042361_23422721.jpg


by nightly | 2009-12-23 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(8)
2009年 12月 22日

ジャネット・リー(Janet Leigh)「ジェット・パイロット」(1957)・・・前編之壱

映画好きの先輩のご指導の下、この映画にたどり着いてホントにラッキーだった。何故って、ジャネット・リーの魅力が満喫できたから・・・。
ストーリーは、東西冷戦下のアラスカ、米空軍パーマー基地に1機のソ連軍ミグ戦闘機が亡命してきた。降り立ったのはジャネット・リー演じるアンナというソ連空軍の美人女性パイロット。そのアンナからソ連軍の機密情報を得ようと、彼女のお守り役を仰せ付かったのがジョン・ウェイン演じるアメリカ空軍のパイロット、ジム・シャノン大佐。行動をともにするうちにいつしか・・・うぷぷ。
その二人の成り行きが、彼らが操縦する2機のF-86戦闘機(東宝の「ゴジラ」など、怪獣特撮映画でお馴染みね)の飛行っぷりで表現されているところが何とも牧歌的でよろしい。つまりこの映画の本当の主役はもしかしたらF-86の編隊飛行やアクロバット飛行かも、ね。


[ジャネット・リー(Janet Leigh)「バイキング」(1957)・・・前編]
[ジャネット・リー(Janet Leigh)「バイキング」(1957)・・・中編]
[ジャネット・リー(Janet Leigh)「バイキング」(1957)・・・後編]



ひとまずパーマー基地に着陸したミグ戦闘機からアンナが降り立つところから・・・。

e0042361_23493674.jpg


e0042361_23494745.jpg


e0042361_2349593.jpg


e0042361_23501938.jpg


e0042361_23504412.jpg


e0042361_23573338.jpg


e0042361_23582177.jpg


e0042361_23584519.jpg


e0042361_2359528.jpg


e0042361_23591719.jpg


e0042361_2359365.jpg


e0042361_002064.jpg



それから当然身元調査やら持ち物検査に身体検査・・・

e0042361_04375.jpg


e0042361_05828.jpg


e0042361_053138.jpg


e0042361_055466.jpg


e0042361_061465.jpg


e0042361_063827.jpg


e0042361_07492.jpg


e0042361_07252.jpg


e0042361_074625.jpg


e0042361_0823.jpg


e0042361_083119.jpg


e0042361_084935.jpg


e0042361_091287.jpg


e0042361_093484.jpg


e0042361_095625.jpg


e0042361_0102212.jpg


e0042361_0104937.jpg


e0042361_0112249.jpg


by nightly | 2009-12-22 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(17)
2009年 12月 10日

シェリー・フェブレー&バーバラ・イーデン「Ride the Wild Surf」(1964)

先日、最近お気に入りのフランス女優メラニー・ロランが出演しているというそれだけの理由でタランティーノの「イングロリアス・バスターズ」を観たら、いろんな意味で疲れ果てたので、今宵は時間の流れがのんびりしていて、しかも耳障りな“ふぁ××”というスラングが出てこない60年代の牧歌的なアメリカ青春サーフィン映画「Ride the Wild Surf」から、シェリー・フェブレー&バーバラ・イーデンという豪華な美女たちのキュートな水着ショットを、ひとまず予告編としてアップしてみた。


[シェリー・フェブレー(Shelley Fabares)「the best of shelley fabares」(1962~4年)]
[シェリー・フェブレー(Shelley Fabares)「カリフォルニア万才」(1965)]
[シェリー・フェブレー(Shelley Fabares)「フロリダ万才」(1964)・・・前編]
[シェリー・フェブレー(Shelley Fabares)「フロリダ万才」(1964)・・・後編]
[シェリー・フェブレー(Shelley Fabares)「フロリダ万才」(1964)・・・おまけ]
[シェリー・フェブレー(Shelley Fabares)「"The Twilight Zone" Black Leather Jackets」(1964)]

[バーバラ・イーデン(Barbara Eden)「不思議な世界の物語」(1962)]


e0042361_23502825.jpg


e0042361_2350486.jpg


e0042361_23510100.jpg


e0042361_23511785.jpg


e0042361_23513014.jpg


e0042361_2351415.jpg


e0042361_23515447.jpg


e0042361_23521034.jpg


e0042361_23522719.jpg


e0042361_23524665.jpg


e0042361_2353617.jpg


e0042361_23532079.jpg


e0042361_23533424.jpg


e0042361_23544845.jpg


e0042361_23552535.jpg


e0042361_2355367.jpg


e0042361_23554986.jpg


e0042361_2356196.jpg


by nightly | 2009-12-10 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(10)
2009年 12月 05日

レ・ミラディス(Les Milady's)「Sugartown」( 1966-1968)

60年代の耳に馴染んだポップスの名曲が、カナディアン・フレンチな3人娘のヘタウマ超絶キュートなコーラスでノスタルジックに愉しめる、これはお得なCDなのだ。
レ・ミラディスは1966年にカナダでデビューした3人組のソフト・ロック系のコーラス・グループ。ナンシー・シナトラの“シュガータウンは恋の街”やら、フランス・ギャルの“Jazz a gogo”、サイモン・アンド・ガーファンクルの“53番街橋の歌”、セルジオ・メンデス&ブラジル66版の“フール・オン・ザ・ヒル”等々、キュートだけどコーラスアレンジも抜群のカバーで、おじさんは胸きゅんきゅん!明日もガンバるど!!


e0042361_2316179.jpg


e0042361_23161993.jpg


e0042361_23163427.jpg


e0042361_23164967.jpg


e0042361_2317350.jpg


e0042361_23171828.jpg


e0042361_23173264.jpg


by nightly | 2009-12-05 21:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(0)