夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 30日

中島美嘉(なかしま・みか)「バイオハザード IV アフターライフ」(2010)

映画は前作から5年後の東京・渋谷の地下に広がるアンブレラ社の地下要塞を沢山のミラ“アリス”ジョヴォヴィッチ(って、クローンなんだけどね)が襲撃するところから始まるが、オープニングクレジットを飾るのが我が中島美嘉嬢であるわけね。
シェルブールの雨傘な雨の渋谷のスクランブル交差点、ずぶ濡れの少女が・・・!?
嬉し恥ずかし美嘉しゃんは栄えある(?)「T-ウィルス」の第一感染者、J Pop Girl なのだった!


[中島美嘉(Mika Nakashima)「MUSIC」(2005年)]



e0042361_22511864.jpg


e0042361_22513479.jpg


e0042361_22514766.jpg


e0042361_22521100.jpg


e0042361_22522418.jpg


e0042361_22525550.jpg


e0042361_22535359.jpg


e0042361_2255353.jpg


e0042361_22561712.jpg


e0042361_22563218.jpg


e0042361_22565195.jpg


e0042361_2257514.jpg


e0042361_22582839.jpg


e0042361_2259092.jpg


e0042361_2304122.jpg


e0042361_231107.jpg


e0042361_2313435.jpg


e0042361_2315442.jpg


e0042361_2325913.jpg


e0042361_2331749.jpg


e0042361_2333614.jpg


e0042361_2335248.jpg


e0042361_2341044.jpg


by nightly | 2011-01-30 21:00 | 日本の歌手 | Comments(4)
2011年 01月 26日

ケイティ・ペリー(Katy Perry)「Teenage Dream」(2010)

おじさんだってケイティ・ペリー(1984〜)ぐらい存知てらい!と言うわけで、別に背伸びしてるわけではなくて、これは大変愉しい中毒アルバムですよ!!
天晴れ、第53回グラミー賞「Album Of The Year」部門にノミネートされていますぞ。
さて、Teenage Dreamと言うには発育が良すぎるような気もするけど、愉しい冗談として広い心で受け止めてあげよう。しかし今日日の女性ミュージシャンの露出度はいったい?!



e0042361_071513.jpg


e0042361_074865.jpg


e0042361_075940.jpg


e0042361_081899.jpg


by nightly | 2011-01-26 21:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(4)
2011年 01月 23日

アデル(Adele)「21」(2011)

2008年にアルバム「19」でデビューしたアデル(1988〜)のセカンドアルバムは「21」。
さらにドスのきいたブルーでソウルフルなヴォーカルが軟弱なボクの精神をねじふせ、それが何とも心地よいから始末が悪い。少女時代からアデルへの落差もまた愉し!
今回のオススメはアルバム5曲目の“Set Fire to the Rain”。



[アデル(Adele)「19」(2008)]




e0042361_22464685.jpg


e0042361_2247421.jpg


by nightly | 2011-01-23 21:00 | 英吉利の歌手 | Comments(3)
2011年 01月 19日

デルフィーヌ・セイリグ(Delphine Seyrig)「Daughters of Darkness」(1971)の中編ってことで

今はシーズンオフの海辺の寂れたホテルに曰くありげな新婚のカップルが逗留する。程なくこのホテルを定宿としているバーソリー伯爵夫人が秘書のイローナを伴ってやってくると・・・。



[デルフィーヌ・セイリグ(Delphine Seyrig)「ジャッカルの日」(1973)]
[デルフィーヌ・セイリグ(Delphine Seyrig)「Daughters of Darkness」(1971)のやっぱり前編かな?]


若いカップルと親しくなった伯爵夫人はこともあろうに若妻の見ている前で・・・
e0042361_2235663.jpg


e0042361_22412942.jpg


e0042361_224140100.jpg


e0042361_22415236.jpg


e0042361_2242352.jpg


e0042361_22422932.jpg


e0042361_2243549.jpg


e0042361_22431821.jpg


e0042361_2243456.jpg


e0042361_2244275.jpg


e0042361_22441770.jpg


e0042361_22443686.jpg


e0042361_2245674.jpg


e0042361_22453610.jpg


e0042361_22455758.jpg


e0042361_2246155.jpg


e0042361_22463116.jpg


e0042361_22464593.jpg


by nightly | 2011-01-19 21:00 | 仏蘭西の女優 | Comments(0)
2011年 01月 18日

デルフィーヌ・セイリグ(Delphine Seyrig)「Daughters of Darkness」(1971)のやっぱり前編かな?

ほとんど少女時代漬けの日々を過ごしたせいで、脳が液状化の様相を呈し、それはそれで幸せなんだけどこのままでは社会復帰もままならなくなりそうなので、ここらで一旦Girls' Generationから足を洗って、我がデルフィーヌおねいさまのハスキーなお声とエレガントな佇まいにいっそ悩殺されてみることにした。
ちなみに選んだ映画は、エレガントなおねいさまはどんなに血に飢えても決して牙など剥き出したりはしないスタイリッシュなヴァンパイアものであります。
もちろん主役のバーソリー伯爵夫人に扮して妖しく微笑んでくれます!


[デルフィーヌ・セイリグ(Delphine Seyrig)「ジャッカルの日」(1973)]



e0042361_23541977.jpg


e0042361_23544093.jpg


e0042361_2355988.jpg


e0042361_2355275.jpg


e0042361_23554735.jpg


e0042361_2356677.jpg


e0042361_23563931.jpg


e0042361_23565946.jpg

この若いミレイユ・マチューな娘は伯爵夫人の秘書イローナ(Andrea Rau)。つまり暗闇の娘さんお一人ということかな!?

e0042361_23572090.jpg


e0042361_23573558.jpg


e0042361_23575966.jpg


e0042361_23581736.jpg


e0042361_23583599.jpg


e0042361_23585366.jpg


e0042361_23591576.jpg


e0042361_23594160.jpg


e0042361_0098.jpg


e0042361_003112.jpg


e0042361_0106.jpg

ホテルの先客、何か曰くありげな若いカップル、ステファン(John Karlen)とヴァレリー(Danielle Ouimet)。

e0042361_012925.jpg


e0042361_014932.jpg


e0042361_02178.jpg


by nightly | 2011-01-18 21:00 | 仏蘭西の女優 | Comments(2)
2011年 01月 15日

Girls' Generation in My iPhone

この一週間ほど「夜ご美」の更新もせず何をしていたかというとですね、実はGirls' Generationにどっぷりだったわけで、K-Popに嵌るつもりは毛頭ありませんが、ちょっとしたきっかけで、いとも簡単にですね・・・って、言い訳がましいことはこの際やめましょう。今や、ボクの周りは・・・うぷぷ。



e0042361_2354692.jpg

年末から年頭にかけて、横浜桜木町のコレットマーレのタワレコで、抜き差しならなくなったわけです!?

e0042361_2382328.jpg

我が愛機iMacのデスクトップに・・・
それから、iPhoneにも・・・

e0042361_2310651.jpg


e0042361_23102194.jpg


e0042361_23103930.jpg

きゃっ!

で、中でもボクの贔屓筋はスヨンですよん!
e0042361_2312167.jpg


by nightly | 2011-01-15 21:00 | 韓国の歌手 | Comments(20)
2011年 01月 09日

アン・フランシス(Anne Francis)「Girl of the Night 」(1960)より

アン・フランシスの思い出に寄せて・・・



[アン・フランシス(Anne Francis)「禁断の惑星」(1956)]
[アン・フランシス(Anne Francis)「ジェニーの肖像」(1947)]
[我が青春の美人探偵ハニー・ウエスト、逝く・・・]




e0042361_2233302.jpg

e0042361_22335043.jpg


by nightly | 2011-01-09 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(4)
2011年 01月 05日

我が青春の美人探偵ハニー・ウエスト、逝く・・・

新年早々ではあるが、去年の11月に84歳で亡くなったレスリー・ニールセンの後を追うように、彼と『禁断の惑星』で共演したアン・フランシスが1月2日に80歳で亡くなった。「夜ご美」登場の存命の美女がまた一人逝ってしまった。謹んでご冥福をお祈りします。



[アン・フランシス(Anne Francis)「禁断の惑星」(1956)]
[アン・フランシス(Anne Francis)「ジェニーの肖像」(1947)]





e0042361_22452125.jpg


e0042361_22454980.jpg


by nightly | 2011-01-05 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(6)
2011年 01月 04日

「夜ごとの美女暦」、日本編1月はもちろん若尾文子に決まってらい!

と言うわけで、待望久しい(?!)「夜ごとの美女暦」日本編は、最近はもっぱら某携帯電話会社のCM出演で我が世の春を謳歌している若尾文子にトップを切ってもらうことに。
これを手始めに今年は「夜ご美」誕生の引き金となった若尾文子をとことんアップしなくっちゃーね。


[若尾文子「祇園囃子」(1953年)]
[若尾文子(Ayako Wakao)「座頭市と用心棒」(1970年)]




e0042361_21565756.jpg


ちなみに、日本編のカレンダーは毎月末に翌月分を壁紙カレンダーとしてアップする予定です。って、ホントかいな?!

by nightly | 2011-01-04 21:00 | 日本の女優 | Comments(8)
2011年 01月 03日

これが2011年度版「夜ごとの美女」カレンダーだっ!

って、新年早々口角泡とばしても仕方がないけど、やんごとなきカメラやさんの「フォトブック」というデジタル時代ならではの多分リーズナブルなシステムを使って、この1年を我がSOHOの机上から我が輩一人を見つめてくれる贔屓美女カレンダーを作ってみた。
A5サイズ、13ページ、ハードカバー仕様で1,750円。
実際は人選に1年有余かけてしまった!、というのはもちろん嘘です・・・うぷぷ。


e0042361_223089.jpg


e0042361_2231148.jpg


e0042361_2232871.jpg


e0042361_2234093.jpg


e0042361_224335.jpg


e0042361_225858.jpg


e0042361_2252219.jpg


e0042361_2254036.jpg


e0042361_226020.jpg


e0042361_2261798.jpg


e0042361_2263555.jpg


e0042361_226502.jpg


e0042361_227884.jpg



今回、どうしても気に入った画像が選べず涙をのんであきらめた美女たち、ごめんなさい!
来年はきっと、あなたの出番です!?
ちなみに、壁紙カレンダーは適宜アップするつもりです。

by nightly | 2011-01-03 21:00 | etc. | Comments(4)