夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 14日

アガ・ザリアン(Aga Zaryan)「A Book Of Luminous Things」(2011)

ポーランドの歌姫と言えば、ボクとしてはもちろんアナ・マリア・ヨペックに止めを刺したいところだが、ポーランドにはこんなオーソドックスな実力派ジャズ・ヴォーカリストがいたのだった。
アガ・ザリアン(1976〜)。全編英語のヴォーカルは、ソフトにしてメロー。
知らないと損をする、と言うお話でありました。因みに、9月には来日予定とか。



e0042361_0224639.jpg


by nightly | 2011-08-14 21:00 | ポーランドの歌手 | Comments(0)
2011年 08月 11日

ウルトラ・オレンジ&エマニュエル(Ultra Orange & Emmanuelle)「Ultra Orange & Emmanuelle」(2007)

後で知ったことだけど、やっぱりというか、エマニュエル・セイナーはウルトラ・オレンジと言うフランスの男女二人のロック・グループとユニットを組んでCDを録音していたのだった。
全編エマニュエルの英語のヴォーカルがフューチャーされていて、決して上手くはないんだけど、そこは女優ということか、ついつい引き込まれ、ドツボにはまってとっぴんしゃん!なのだ。
アルバム3曲目、エマニュエルの旦那、ロマン・ポランスキーの映画「ローズマリーの赤ちゃん」のテーマソングも、かっこいいぞ!



[エマニュエル・セイナー(Emmanuelle Seigner)「Dingue」(2010)]



e0042361_2332393.jpg


e0042361_23322260.jpg


by nightly | 2011-08-11 21:00 | 仏蘭西の歌手 | Comments(0)
2011年 08月 09日

マデリン・ペルー(Madeleine Peyroux)「Standing On The Rooftop」(2011)

お久しぶりです、マデリン・ペルーの5枚目のアルバム。ちょっと遅くなって、ごめんなさい。
いつものように、ゆったりと、さらに懐かしく、ボクの帰るべき心休まる家のように、受け入れてくれてありがとう。



[マデリン・ペルー(Madeleine Peyroux)「ドリームランド」(1996)]

[マデリン・ペルー(Madeleine Peyroux)「ハーフ・ザ・パーフェクト~幸せになる12の方法」(2006)]



e0042361_23463359.jpg


e0042361_2346499.jpg

ワンこ仕様のジャケットデザインがうれしい・・・

by nightly | 2011-08-09 21:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2011年 08月 08日

テレサ野田(てれさ・のだ)「八月の濡れた砂」(1971)・・・つづき

テレサ野田、追記というかここがこの映画の肝なラストのヨットのシーンより・・・


[テレサ野田(てれさ・のだ)「八月の濡れた砂」(1971)]



e0042361_22432426.jpg

e0042361_2244114.jpg

e0042361_22442965.jpg

e0042361_22445271.jpg

e0042361_2245847.jpg

e0042361_22452379.jpg

e0042361_22453878.jpg

e0042361_22455114.jpg

e0042361_22463546.jpg

e0042361_22465187.jpg

e0042361_2247828.jpg

e0042361_22472551.jpg

e0042361_22474483.jpg

e0042361_2248077.jpg

e0042361_22481489.jpg

e0042361_22484060.jpg

e0042361_22493495.jpg

e0042361_22494960.jpg

e0042361_2250582.jpg

e0042361_22501650.jpg

e0042361_22503565.jpg

e0042361_22505062.jpg

e0042361_2251746.jpg

e0042361_2251378.jpg

e0042361_22522058.jpg


by nightly | 2011-08-08 21:00 | 日本の女優 | Comments(4)
2011年 08月 06日

テレサ野田(てれさ・のだ)「八月の濡れた砂」(1971)

「八月の濡れた砂」と言えば、沖縄生まれのエキゾチックな女優、テレサ野田(1957〜)がこの映画でデビューしたわけであるが、なんと当時14歳!・・・う〜む、恐るべし。その後1977年には歌手デビューも!
それにつけてリアルタイムで映画館で(どこで観たかは覚えてないけど・・・)観てから40年が経過したなんて!




e0042361_2359426.jpg

この後破れた衣服を脱ぎ捨てて海に入る、当時としてはセンセーショナルなシーンが・・・
e0042361_23593226.jpg

e0042361_23595216.jpg

e0042361_001652.jpg

e0042361_003233.jpg

e0042361_015134.jpg

e0042361_021297.jpg

e0042361_023658.jpg

e0042361_03242.jpg

e0042361_032220.jpg

e0042361_043693.jpg

e0042361_045560.jpg

e0042361_051760.jpg

e0042361_061353.jpg

うっ、ひょっ!我が山谷初男氏は姉妹の別荘に闖入しとっつかまった泥棒、五郎役だぜぃ!
e0042361_08535.jpg

e0042361_082215.jpg

e0042361_085081.jpg

e0042361_091952.jpg

e0042361_09411.jpg


by nightly | 2011-08-06 21:00 | 日本の女優 | Comments(2)
2011年 08月 04日

藤田みどり(ふじた・みどり)「八月の濡れた砂」(1971)

今年もついに8月に突入。連日の猛暑と止まない揺れに睡眠もままならず、夜ごとの美女巡りにも今ひとつ気が入らない熱帯夜ではあるが、ここらでやっぱり気分的にも八月は濡れた砂でしょう!?
さてこの藤田敏八監督作品「八月の濡れた砂」は、日活がやんごとなきロマン・ポルノ路線に乗っかる直前の日活最後の作品として切なく記憶すべき映画であり、ボク好みの気になる女優も何人か出演している。
とりわけ、十代の最後、リアルタイムで観たボクとしてはやはり湘南の別荘に逗留しているブルジョア姉妹の姉、三原真紀役の藤田みどり(1946〜)おねいさんに当時は一番ココロ惹かれた。




e0042361_041245.jpg

e0042361_043621.jpg

e0042361_04596.jpg

e0042361_052267.jpg

e0042361_053259.jpg

e0042361_081848.jpg

e0042361_084534.jpg

e0042361_09195.jpg

e0042361_092315.jpg

e0042361_09565.jpg

e0042361_0102969.jpg

e0042361_0111893.jpg

e0042361_1514699.jpg

e0042361_15142356.jpg

e0042361_15144297.jpg

e0042361_15145620.jpg

e0042361_15151295.jpg

e0042361_15153691.jpg

e0042361_15165559.jpg

e0042361_15171292.jpg

e0042361_15173681.jpg

e0042361_15174826.jpg

e0042361_1518438.jpg

e0042361_1519579.jpg

e0042361_15192338.jpg


青い海、行き場のないヨット、そして青春の終わり・・・
石川セリのテーマソングが重なって・・・なんてね。

by nightly | 2011-08-04 21:00 | 日本の女優 | Comments(2)