夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 29日

今年の「夜ごとの美女暦」もこれが最後の一枚か・・・

今年もついに師走が目前に迫ってきて、ちょっと振り返れば恥ずかしきことの数々だけが記憶に残っていて、来年こそはそれなりに気の利いたことをし残したい・・・ですね。
と言うわけで、シャロン・テートがモフモフと暖かそう・・・


[シャロン・テート(Sharon Tate)「サイレンサー/破壊部隊(The Wrecking Crew)」(1969年)其の壱]
[シャロン・テート(Sharon Tate)「サイレンサー/破壊部隊(The Wrecking Crew)」(1969年)其の弐]
[シャロン・テート(Sharon Tate)「サイレンサー/破壊部隊(The Wrecking Crew)」(1969年)其の参]




e0042361_22584022.jpg


by nightly | 2011-11-29 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(4)
2011年 11月 25日

アビゲイル・ブレスリン(Abigail Breslin)「幸せの1ページ(Nim's Island)」(2008)

《美女にはMacがよく似合う!?・・・其の八》
さて、映画「幸せの1ページ」からもう一組、Macと美女のコンビネーションショットを!
実はこの映画の本当のヒロインは、南海の孤島で父親の海洋生物学者ジャック(ジェラルド・バトラーが冒険小説のヒーロー、アレックス・ローバーとの二役で登場)と暮らす少女ニムで、演じているのが2002年公開のM・ナイト・シャマラン監督作「サイン」でメル・ギブソンの娘役でデビューし、その後も多くのメジャーな作品で活躍中のアビゲイル・ブレスリン(1996〜)嬢。そしてお相手のMac君というと、時代考証な小道具というわけか、スタンド・プレイがキュートなiMac G4(フラットパネル)であります。



e0042361_22103818.jpg

e0042361_221049100.jpg

e0042361_2211528.jpg

e0042361_22111230.jpg

e0042361_22113821.jpg

e0042361_22115247.jpg

e0042361_221255.jpg

e0042361_22121825.jpg

e0042361_22122916.jpg

e0042361_22124575.jpg

e0042361_22125591.jpg

e0042361_22131219.jpg


by nightly | 2011-11-25 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(2)
2011年 11月 22日

ジョディ・フォスター(Jodie Foster)「幸せの1ページ(Nim's Island)」(2008)

《美女にはMacがよく似合う!?・・・其の七》
1976年、マーティン・スコセッシ監督の「タクシードライバー」で12歳の娼婦アイリスを衝撃的に演じたかのジョディ・フォスター(1962〜)女史も、やはりちょっとお歳を召したかな〜な感もなきにしもあらずだけど、このファミリー・アドベンチャー映画で、極度の引き籠もりながら成り行きで少女ニモ(アビゲイル・ブレスリン)を救うべく南海の孤島へ赴く、ヒーロー冒険小説のベストセラー作家アレクサンドラ・ローバーを楽しげに演じている。
そしてアレクサンドラが小説の執筆やネット検索で使っているのが、当然のことながらMacなのだっ!
しかも吹けば飛ぶよなSOHOデザイナーのボクとしては、あこがれのMac Proに、なんと23インチと30インチのApple Cinema HD Displayをデュアルディスプレイで繋ぐというそれはもうヨダレものの大盤振る舞い!うらやましいゾ!!




e0042361_2052411.jpg

e0042361_2053951.jpg

e0042361_2054928.jpg

はい!デスクの下でちゃんとMac Proにつながってます!!

e0042361_206176.jpg

e0042361_2083012.jpg

潔癖症でもあるので、消毒洗浄スプレーも買い占めしちゃうアレクサンドラ。

e0042361_2083831.jpg

e0042361_2085545.jpg

e0042361_209653.jpg

セカンドマシンが、当然のごとくMacBook Pro!

e0042361_2021125.jpg

e0042361_20231037.jpg

e0042361_20231796.jpg

右のジェラルド・バトラーが演じているのは彼女が書いている冒険小説の主人公アレックス・ローバー。つまりこの映画の狂言回しみたいな役割ね。

e0042361_20274270.jpg

e0042361_202872.jpg

e0042361_20282466.jpg

e0042361_20284068.jpg

e0042361_20285120.jpg

e0042361_2029584.jpg

e0042361_20292634.jpg

e0042361_20294177.jpg

e0042361_20295737.jpg

e0042361_20301138.jpg

e0042361_20302424.jpg

e0042361_20303731.jpg


by nightly | 2011-11-22 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(2)
2011年 11月 18日

ジェーン・アッシャー(Jane Asher)「早春(Deep End)」(1970)其の参

おっとこれも年内にやり遂げるべき必須科目、「ジェーン・アッシャーを極める」も忘れてはなりませぬ。


[ジェーン・アッシャー(Jane Asher)「赤死病の仮面」(1964)《前編》]
[ジェーン・アッシャー(Jane Asher)「赤死病の仮面」(1964)《後編》]
[ジェーン・アッシャー(Jane Asher)「きんぽうげ」(1970)《予告編》]
[ジェーン・アッシャー(Jane Asher)「早春(Deep End)」(1970)其の壱]
[ジェーン・アッシャー(Jane Asher)「早春(Deep End)」(1970)其の弐]




e0042361_22531020.jpg

e0042361_22532756.jpg

e0042361_22534276.jpg


仕事を終えたスーザンはこれから婚約者とデート。
スーザンを想うあまり、マイクはストーカー行為に及ぶのだった・・・

e0042361_22572077.jpg

e0042361_22574869.jpg

婚約者が選んだ映画は実は成人映画で、彼がチケットを購入している間に変な奴が・・・
e0042361_2259447.jpg

e0042361_22595548.jpg

e0042361_230815.jpg

e0042361_2301915.jpg

e0042361_2305629.jpg

e0042361_2311227.jpg

e0042361_2313979.jpg

e0042361_2315856.jpg

e0042361_2384321.jpg

e0042361_239988.jpg

e0042361_2321380.jpg

スーザンを追ってマイクはちゃっかり後の席へ・・・
e0042361_2335510.jpg


やがてマイクは怪しい振る舞いをし始めるのだった・・・


そしてついに・・・むむむ
e0042361_2382222.jpg


e0042361_23104131.jpg

e0042361_2311660.jpg

と、当然の報いを受けるマイク・・・
e0042361_23114229.jpg


by nightly | 2011-11-18 21:00 | 英吉利の女優 | Comments(0)
2011年 11月 15日

ジェシカ・アルバ(Jessica Alba)「マチェーテ」(2010)

《美女にはMacがよく似合う!?・・・其の六》
2011年はアップルにとって何かにつけ節目の年と、ボクは勝手に決め込んで、今年いっぱいはこの企画でいってみます!
もちろん通常の美女巡りにいきなり戻ってしまうこともあろうかと・・・うぷぷ。
と言うわけで、ロバート・ロドリゲスとイーサン・マニキス共同監督によるグラインドハウスなアクション映画「マチェーテ」より、ジェシカ・アルバ(1981〜)演じるI.C.E.捜査官サルタナと、MacBook Proとのツーショット!・・・おっと、間違い、主演のダニー・トレホ演じる元メキシコ連邦捜査官マチェーテも混じってますが・・・を集めてみました。





e0042361_23235735.jpg

e0042361_23295458.jpg

e0042361_23333855.jpg

e0042361_2337319.jpg

e0042361_0131894.jpg



マチェーテ登場!
e0042361_2129336.jpg

e0042361_21293228.jpg


悪党其の壱登場!
e0042361_2131149.jpg

e0042361_21313474.jpg

e0042361_21315687.jpg

e0042361_21321985.jpg


悪党其の弐登場!
e0042361_21332074.jpg

e0042361_21333728.jpg

e0042361_21335739.jpg

e0042361_21341877.jpg

e0042361_21343465.jpg

e0042361_21344989.jpg

ツーわけで、美女と野獣と、MacBook Proではありましたとさ・・・

by nightly | 2011-11-15 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(19)
2011年 11月 09日

エル・ファニング(Elle Fanning)「SOMEWHERE」(2010)

《美女にはMacがよく似合う!?・・・其の五》
恥ずかしながら、エル・ファニング(1998〜)であります。
生まれ変わって、娘がもてるとしたらボクは迷わずこの娘にします!って、マリー・ラーセンの時も同じことを宣言しましたが・・・。こんな娘だったら1ダースでもOKです!
ボク的にはお姉さんの方はちょっと鼻に付いたりしてて、エルがこの先つまらないタトゥーなどしないで、この生成のまま成長してくれることを切に願うばかりであります。
ところで、ソフィア・コッポラのこの「SOMEWHERE」、ボクの無くしてしまったおやぢごころを思い出させて、切ないです。

ホテルでお気楽セレブ生活を送る映画スターのジョニー・マルコ(スティーヴン・ドーフ)は、別れた妻の都合で11歳の娘クレオ(エル・ファニング)をしばらく預かることに・・・。

肝心のMacとエルの競演は・・・
クレオが父と友達のサミーのために朝食を作り、その食事のテーブルで、クレオはMacBook Proを開いてキャンプへ持参するものをネットで探し始める・・・

さりげなくと言うか、わざとらしいと言うべきか、肝心のアップルマークはジュースのピッチャーにじゃまされて・・・
それでも機種が解ってしまうところが、さすがアップルね!
e0042361_2224386.jpg

e0042361_2225779.jpg

e0042361_22464896.jpg

e0042361_22474819.jpg

e0042361_22482025.jpg

e0042361_22483489.jpg

e0042361_224975.jpg

e0042361_2249269.jpg

e0042361_22493948.jpg

e0042361_22495189.jpg

e0042361_2250679.jpg

このシーンでだけクレオはメガネをかけているんだけど、これがまたかあいいんだな〜

by nightly | 2011-11-09 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(2)
2011年 11月 05日

ジェーン・アッシャー(Jane Asher)「早春(Deep End)」(1970)其の弐

ちょっと出し惜しみしてしまったジェーン・アッシャー嬢を、気を取り直して(?!)続けてみようかな・・・。でも、やっぱりジェーン・アッシャー、良いな〜良いな〜



[ジェーン・アッシャー(Jane Asher)「赤死病の仮面」(1964)《前編》]
[ジェーン・アッシャー(Jane Asher)「赤死病の仮面」(1964)《後編》]
[ジェーン・アッシャー(Jane Asher)「きんぽうげ」(1970)《予告編》]
[ジェーン・アッシャー(Jane Asher)「早春(Deep End)」(1970)其の壱]



何故かマイクの両親が彼の職場を訪ねてきて・・・

e0042361_23123427.jpg

e0042361_23175923.jpg

e0042361_23183328.jpg

e0042361_23185321.jpg

e0042361_23191025.jpg

スーザンのこの黄色いレインコートが印象的なんだな〜
e0042361_23201120.jpg

e0042361_23203174.jpg

e0042361_23204473.jpg

e0042361_2321113.jpg

e0042361_23212030.jpg

e0042361_2321355.jpg

e0042361_23215868.jpg

e0042361_23221055.jpg

e0042361_23222710.jpg

e0042361_23224675.jpg

e0042361_23225945.jpg

e0042361_2323164.jpg

e0042361_23234791.jpg

e0042361_23241662.jpg

e0042361_23244041.jpg

e0042361_2325124.jpg

e0042361_2325209.jpg

e0042361_23254381.jpg

e0042361_2326934.jpg

e0042361_23262795.jpg

e0042361_23264396.jpg

e0042361_23279100.jpg

e0042361_23272824.jpg

e0042361_23275647.jpg

e0042361_23281998.jpg

自分に気があるマイクを無邪気に弄ぶスーザンではあったが・・・

by nightly | 2011-11-05 21:00 | 英吉利の女優 | Comments(2)
2011年 11月 03日

ヘイリー・ロレン(Halie Loren)「Many Times, Many Ways」(2008)

今年も残りわずかとなってきて、はや気分は勝手にクリスマス。今年は辛い一年だったから、せめて年の瀬は気分だけでも幸せに、と言うわけで、ちょっと古いけどヘイリー・ロレン嬢のピアノ・デュオで今年を締めくくるきっかけにしてみた。


[ヘイリー・ロレン(Halie Loren)「青い影」(2010)]



e0042361_23514598.jpg


e0042361_23524100.jpg


by nightly | 2011-11-03 21:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2011年 11月 02日

ソフィー・ミルマン(Sophie Milman)「In The Moonlight」(2011)

出ると、ついつい手が出るソフィー・ミルマンのニューアルバムもすでに4枚目!着実にキャリアを重ねていておじさんは嬉しいな。だんだんゆとりというか、肩の力が抜けて、歌うことの愉しさがストレートに伝わってきて、おじさんもリラックスして秋の夜長を過ごせそう・・・



[ソフィー・ミルマン(Sophie Milman)「Sophie Milman」(2006年)]

[ソフィー・ミルマン(Sophie Milman)「Make Someone Happy」(2007)]



e0042361_22352744.jpg


e0042361_22353930.jpg


e0042361_2235538.jpg


by nightly | 2011-11-02 21:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(2)