<   2012年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 30日

「夜ごとの美女暦」の5月はイタリア生まれの米女優エイミー・アダムス(Amy Adams)で、どうよ?!

ボクが理屈抜きにへらへら愉しんじゃう、お気に入りの映画が取り敢えず3本あって、その中の1本が、今宵の5月のカレンダーガール、エイミー・アダムス(1974〜)が主演した「魔法にかけられて」(2007)。エイミーは魔法の王国“アンダレーシア”のプリンセス、ジゼルを、実にキュートに演じていたのだった。おまけに歌も上手いんだな〜。
因みにあとの2本は、主演のアン・ヘッシュ(1969〜)がキュート*な「6デイズ/7ナイツ 」(1998)と、レイチェル・マクアダムス(1978〜)がこれまたキュート**な「恋とニュースのつくり方」(2010)ですが、なにか?



e0042361_826141.jpg


by nightly | 2012-04-30 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(4)
2012年 04月 29日

上原美佐(うえはら・みさ)「隠し砦の三悪人」(1958年)《雪姫再び、其之参》

折角の雪姫決死の冒険なので最後までお付き合いのほどを・・・。


[上原美佐「隠し砦の三悪人」(1958年)]

[上原美佐(Misa Uehara)「ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐」(1960年)]

[上原美佐「独立愚連隊」(1959)]

[上原美佐「日本誕生」(1959)]

[上原美佐(うえはら・みさ)「隠し砦の三悪人」(1958年)《雪姫再び、其之壱》]

[上原美佐(うえはら・みさ)「隠し砦の三悪人」(1958年)《雪姫再び、其之弐》]




e0042361_22171180.jpg

成り行きで一行は火祭りに参加・・・
e0042361_22175227.jpg

e0042361_2218458.jpg

と言うことで、踊ってみたり・・・
e0042361_22183823.jpg

e0042361_22202293.jpg

e0042361_22203747.jpg

急勾配を登ってみたり・・・
e0042361_22212267.jpg

e0042361_22224264.jpg

e0042361_2223191.jpg

いよいよ最期の時と覚悟をしてみたり・・・
e0042361_22241675.jpg

e0042361_22244062.jpg

おっと、これは六郎太の太ももだったり・・・
e0042361_22265895.jpg

敵に捕まり後ろ手に縛られてみたり・・・
e0042361_22274523.jpg

e0042361_22274218.jpg

本物の雪姫かどうか、田所兵衛(藤田進)に首実検されたり・・・
e0042361_22303760.jpg

e0042361_22312671.jpg

e0042361_22315622.jpg

e0042361_22313570.jpg

e0042361_22323636.jpg

颯爽と馬を駆ってみたり・・・
e0042361_22331435.jpg

かくして、雪姫本来のコスチュームに戻ったり・・・
e0042361_22333267.jpg

e0042361_22344480.jpg

でもやっぱり、ショートパンツな立ち居振る舞いの方が良かったり・・・ん?!

by nightly | 2012-04-29 21:00 | 日本の女優 | Comments(3)
2012年 04月 27日

上原美佐(うえはら・みさ)「隠し砦の三悪人」(1958年)《雪姫再び、其之弐》

何故か我が「夜ご美」を訪問される方のアクセスが多い上原美佐姫なのであります。と言うわけで、三悪人を手玉にとりつつ、凛々しく冒険を続ける雪姫を、今宵も温かく見守ってあげましょう・・・ね。
因みに、雪姫はその氏素性を隠すために、お姫様言葉を封印し、聾唖の娘として薪を背負って冒険しているわけね。



[上原美佐「隠し砦の三悪人」(1958年)]

[上原美佐(Misa Uehara)「ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐」(1960年)]

[上原美佐「独立愚連隊」(1959)]

[上原美佐「日本誕生」(1959)]

[上原美佐(うえはら・みさ)「隠し砦の三悪人」(1958年)《雪姫再び、其之壱》]




e0042361_22163165.jpg

e0042361_22171090.jpg

馬に跨ったり・・・
e0042361_2218880.jpg

六郎太(三船敏郎)をおちょくったり・・・
e0042361_22193317.jpg

薪を背負ったり・・・
e0042361_2221141.jpg

二悪人の太平(千秋実)と又七(藤原釜足)のジェスチャーゲームに付き合ったり・・・
e0042361_22244272.jpg

e0042361_22245327.jpg

たまには女の子らしく花の匂いをかいでみたり・・・
e0042361_2227157.jpg

e0042361_22271170.jpg

庶民の食生活を覗いてみたり・・・
e0042361_2228285.jpg

e0042361_2228503.jpg

人買いの親爺(やっぱり上田吉二郎)と渡り合ったり・・・
e0042361_22302130.jpg

e0042361_22304217.jpg

e0042361_22303763.jpg

e0042361_22321575.jpg

e0042361_22324328.jpg

無防備に睡眠してみたり・・・
e0042361_22332560.jpg

すると人買いの親爺から買い戻した百姓娘(樋口年子)に虫除けしてもらったり・・・
e0042361_22371661.jpg

寝る娘はよく育ってみたり・・・
e0042361_22385512.jpg

e0042361_22395518.jpg

e0042361_22433088.jpg


by nightly | 2012-04-27 21:00 | 日本の女優 | Comments(0)
2012年 04月 23日

フェイ・レイ(Fay Wray)「キング・コング」(1933)《前篇》

《怪獣映画あるいは特撮映画のヒロイン(美女)・・・②》

我が日本の怪獣映画の元祖を1954年公開の「ゴジラ」とするなら、世界のそれは反論の余地無く1933年公開のアメリカ映画「キング・コング」。もうこれは言わずもがなの怪獣映画の最古典でしょ。
そして、美女と野獣な美女も、言わずと知れたフェイ・レイ(1907〜2004)ざんす。
かの絶叫美女は、なかなかセクシーではあります・・・うぷぷ。



e0042361_2372652.jpg

e0042361_2372924.jpg

e0042361_2374375.jpg

e0042361_2381284.jpg

e0042361_2383373.jpg

e0042361_2384825.jpg

e0042361_239661.jpg

e0042361_2392363.jpg

e0042361_2394621.jpg

e0042361_2310174.jpg

アン・ダーロウ(フェイ・レイ)は船上でカール・デンハム(ロバート・アームストロング)のカメラテストを受けることに・・・
e0042361_23164094.jpg

e0042361_2317250.jpg

e0042361_23172818.jpg

e0042361_23174151.jpg

e0042361_2318574.jpg

e0042361_23204652.jpg

と言うわけで、スクリーミング・テストでありました・・・

e0042361_23211134.jpg

e0042361_2322161.jpg

いよいよコングの島に一行は上陸するのだったが・・・
e0042361_23223944.jpg

e0042361_23245297.jpg

e0042361_23252161.jpg

e0042361_23253756.jpg

e0042361_23254680.jpg

e0042361_2326785.jpg

e0042361_23262197.jpg

e0042361_23264727.jpg

e0042361_2327279.jpg

e0042361_2327787.jpg

e0042361_23273058.jpg

e0042361_23273780.jpg

e0042361_23275928.jpg

e0042361_2328971.jpg


by nightly | 2012-04-23 21:00 | 加奈陀の女優 | Comments(2)
2012年 04月 21日

上原美佐(うえはら・みさ)「隠し砦の三悪人」(1958年)《雪姫再び、其之壱》

お気に入りの映画は何度も観るのがボクの主義(?!)なので、この「隠し砦の三悪人」もこれまでに何度観たことやら。ボクにとって、観ているその時間が映画の全てなので、観終わると気前よくストーリーなど忘れてしまい、また観ることになるわけなんだけど・・・。
はるか昔に観た映画を、その細部にわたって記憶している方が世の中にはいたりするけど、ボクには神業としか思えない。で、そんな芸当の持ち合わせのないボクは、雪姫の凛々シズムにどっぷりつかるべく、また「隠し砦の三悪人」を観直すことになるわけである。




[上原美佐「隠し砦の三悪人」(1958年)]

[上原美佐(Misa Uehara)「ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐」(1960年)]

[上原美佐「独立愚連隊」(1959)]

[上原美佐「日本誕生」(1959)]




e0042361_2375862.jpg

e0042361_239135.jpg

e0042361_2391592.jpg

e0042361_2310354.jpg

e0042361_23102234.jpg

e0042361_23111579.jpg

e0042361_23113337.jpg

e0042361_23115361.jpg

e0042361_23121476.jpg


六郎太(三船敏郎)は雪姫(上原美佐)に妹の小冬が雪姫の身代わりとなって斬首されたことを伝え、その敵の油断を突いて包囲網を突破する考えを述べるのだったが・・・
e0042361_23135997.jpg

e0042361_23135494.jpg

e0042361_23144899.jpg

e0042361_23371520.jpg

六郎太!たわけっ!!
e0042361_23381086.jpg

小冬も十六、わたしも十六。命になんの代わりがあろうぞ!
e0042361_23393613.jpg

e0042361_23402771.jpg

その方の顔、見るのもいやじゃ!
e0042361_23405454.jpg

e0042361_23414272.jpg

e0042361_2342086.jpg


by nightly | 2012-04-21 21:00 | 日本の女優 | Comments(8)
2012年 04月 20日

岡田茉莉子(おかだ・まりこ)「さらばラバウル」(1954)《前篇》

さて、本多猪四郎監督と特殊技術の円谷英二のコンビにちょいとこだわって、「ゴジラ」の前年に制作された、戦時中の流行歌『ラバウル小唄』の歌詞を題名にした映画「さらばラバウル」より、やっぱり尋常ならざる可愛さの岡田茉莉子、久々の登場であります。うーむ、かあいいな〜
因みに、主人公は池部良演じるラバウルの海軍基地航空隊の零戦パイロット若林大尉で、撃墜王であると同時に部下に厳しい鬼隊長でもあった。岡田茉莉子はそんな若林大尉をいつしか慕うようになる看護婦小松すみ子を演じている。うーむ、かあいいな〜


[岡田茉莉子(Mariko Okada)「浮雲」(1955年)其の弐]



e0042361_22504869.jpg

e0042361_2352289.jpg

e0042361_2355012.jpg

e0042361_236228.jpg

右は島田二飛曹役の久保明。まだ少年ぽさが・・・
e0042361_2375818.jpg

e0042361_2374454.jpg

e0042361_2382391.jpg

e0042361_2383359.jpg

e0042361_2381586.jpg

e0042361_2382551.jpg

e0042361_238405.jpg

e0042361_2391971.jpg

中央の御仁は若林大尉の戦友、片瀬大尉。演じるは三國連太郎であります。
e0042361_23121930.jpg

左の道代役の中北千枝子、渋いながらも良い味出してます。
e0042361_23202728.jpg

e0042361_23211224.jpg


by nightly | 2012-04-20 21:00 | 日本の女優 | Comments(2)
2012年 04月 19日

河内桃子(こうち・ももこ)「ゴジラ」(1954)其の弐

《怪獣映画あるいは特撮映画のヒロイン(美女)・・・①》

ボクがリアルタイムで最初に観た東宝の怪獣映画は実は「空の大怪獣 ラドン」(1956)。と言うことで、こちらの「ゴジラ」はずっと後になってから。いずれもご承知の通り、本多猪四郎監督、円谷英二特技監督のコンビによる特撮映画の古典ではありますね。今ならどちらのキャラも全編CGでよりリアルに再現されると思うが、こちらのいかにも着ぐるみ然としたキャラの佇まいは、人の、と言うと変だけど、ぬくもりが感じられてその手作り感が牧歌的でほっとするのだった。



[河内桃子(こうち・ももこ)「ゴジラ」(1954)其の壱]



e0042361_21312884.jpg

e0042361_21314855.jpg

e0042361_2132514.jpg

e0042361_21321935.jpg

e0042361_21332170.jpg

e0042361_21583113.jpg

e0042361_21583658.jpg

e0042361_2159549.jpg

e0042361_2204323.jpg

e0042361_221246.jpg

e0042361_2211848.jpg

e0042361_2214124.jpg

e0042361_2215727.jpg

e0042361_22184789.jpg

ゴジラによる惨状を見かねて、恵美子は芹沢との約束を破り、尾形に芹沢が作り出した「オキシジェン・デストロイヤー(水中酸素破壊剤)」の存在を明かすのだった。

e0042361_2220439.jpg

e0042361_22214084.jpg

e0042361_22213819.jpg

e0042361_2222173.jpg

e0042361_22223446.jpg

e0042361_22225297.jpg

e0042361_22231477.jpg

e0042361_22233236.jpg

e0042361_22233488.jpg

e0042361_22234947.jpg

e0042361_22243433.jpg

e0042361_22245154.jpg

e0042361_22245572.jpg

e0042361_22253663.jpg

e0042361_22255686.jpg

e0042361_2226171.jpg

e0042361_2226888.jpg

e0042361_22265415.jpg


by nightly | 2012-04-19 21:00 | 日本の女優 | Comments(2)
2012年 04月 16日

河内桃子(こうち・ももこ)「ゴジラ」(1954)其の壱

《怪獣映画あるいは特撮映画のヒロイン(美女)・・・①》

と言うわけで、このまま行くと、のど元過ぎた辺りからなし崩し的に原発再稼働にシフトしそうな今日この頃、敢えて異議申し立ての意味をこめて、「核の落とし子」にして日本が世界に誇る(!?)怪獣キャラ、“ゴジラ”の登場であります!・・・とは言うものの我が「夜ご美」のこと、当然ながらご本尊のゴジラは登場しません、あしからず。で、ヒロインの古生物学者、山根恭平博士(志村喬)の娘恵美子を演じた河内桃子(1932〜98)の、名家出身の育ちの良さ、重ねて清楚な佇まいを堪能いたそうかと思い立ってみました・・・うぷぷ。




e0042361_22135351.jpg

右は恵美子の恋人、南海サルベージの技師尾形秀人(宝田明)。

e0042361_22164567.jpg

e0042361_2216498.jpg

e0042361_2217811.jpg

e0042361_22171980.jpg

e0042361_22172236.jpg

e0042361_22191125.jpg

e0042361_22194686.jpg

e0042361_22195752.jpg

一応絶叫美女と言うことで・・・

e0042361_22211968.jpg

e0042361_22212981.jpg

e0042361_22214581.jpg

e0042361_2222277.jpg

e0042361_22223086.jpg

e0042361_2225251.jpg

e0042361_22254271.jpg

e0042361_2226898.jpg

e0042361_22262169.jpg

e0042361_22264594.jpg

e0042361_22265212.jpg

左は一見マッド・サイエンティスト風ながら、実は自分の発明に苦悩する科学者芹沢大助(平田昭彦)。

e0042361_22451184.jpg

e0042361_22452228.jpg

e0042361_22455050.jpg

e0042361_2246736.jpg

e0042361_2246212.jpg

e0042361_22464179.jpg


by nightly | 2012-04-16 21:00 | 日本の女優 | Comments(2)
2012年 04月 12日

ドロレス・ハート(Dolores Hart)「脱走(LISA)」(1962)・・・②

スティーヴン・ボイド演じるオランダ警察の警部ピーターは戦時中、ユダヤ人の恋人がナチの収容所に入れられるのを見殺しにしたという心に大きな傷を負っていた。そんな彼がドロレス・ハート演じる若いユダヤ人の娘リーサの誘拐事件に関与する中で、彼女がアウシュビッツの生き残りであることを知り、捜査範囲を逸脱してロンドンまで追いかけ、救出するも誘拐犯を誤って殺してしまい追われる身に・・・。
パレスティナに行きたいと言うリーサの願いをかなえさせるべくピーターは彼女を守りながら、ロンドンからオランダ、そしてアフリカのタンジールを経てパレスティナへ向かうのだった・・・。



[ドロレス・ハート(Dolores Hart)「闇に響く声」(1958)]
[ドロレス・ハート(Dolores Hart)「剣と十字架」(1961)]
[ドロレス・ハート(Dolores Hart)「ボーイハント」(1960)・・・①]
[ドロレス・ハート(Dolores Hart)「ボーイハント」(1960)・・・②]
[ドロレス・ハート(Dolores Hart)「脱走(LISA)」(1962)・・・①]





e0042361_22424742.jpg

e0042361_2242592.jpg

e0042361_22431266.jpg

e0042361_22431745.jpg

e0042361_22432836.jpg

e0042361_22434395.jpg

e0042361_2244555.jpg

e0042361_22442328.jpg

e0042361_22443914.jpg

e0042361_22445254.jpg

e0042361_22451416.jpg

e0042361_22452778.jpg

e0042361_22454468.jpg

e0042361_22455554.jpg

e0042361_22461021.jpg

e0042361_2246242.jpg

e0042361_2246348.jpg

e0042361_22465135.jpg

e0042361_22471678.jpg

e0042361_22473184.jpg

e0042361_22474574.jpg

e0042361_22475849.jpg

e0042361_22481962.jpg

e0042361_2248363.jpg

e0042361_22485762.jpg

e0042361_22491010.jpg


by nightly | 2012-04-12 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(0)
2012年 04月 09日

ドロレス・ハート(Dolores Hart)「脱走(LISA)」(1962)・・・①

季節はあっという間に巡って、すでに桜も散るのを待つばかりの今宵は、我が街の富岡総合公園も夜桜のピークかもしれない。だからというのも説得力に欠けるけど、シスター・ドロレスの銀幕を巡るのに丁度良い按配!と、言うわけで、フィリップ・ダン監督、スティーヴン・ボイドとドロレス・ハートの逃避行を描いた「脱走」(1962年)が切ない。



[ドロレス・ハート(Dolores Hart)「闇に響く声」(1958)]
[ドロレス・ハート(Dolores Hart)「剣と十字架」(1961)]
[ドロレス・ハート(Dolores Hart)「ボーイハント」(1960)・・・①]
[ドロレス・ハート(Dolores Hart)「ボーイハント」(1960)・・・②]




e0042361_23361091.jpg

e0042361_23363562.jpg

e0042361_23364289.jpg

e0042361_2337037.jpg

e0042361_23373796.jpg

e0042361_23375322.jpg

e0042361_2338126.jpg

e0042361_23381016.jpg

e0042361_23383397.jpg

e0042361_23383826.jpg

e0042361_2339331.jpg

e0042361_23392579.jpg

e0042361_23393974.jpg

e0042361_23395361.jpg

e0042361_2340812.jpg

e0042361_23401772.jpg

e0042361_23403494.jpg

e0042361_23404640.jpg

e0042361_23474683.jpg


by nightly | 2012-04-09 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(0)