<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 31日

「夜ごとの美女暦」の11月は、押し迫って、 レイチェル・マクアダムス(Rachel McAdams)にしちゃう!

決して美人ではないけれど、何故か幸せな気分にしてくれるレイチェル・マクアダムスであります。


[レイチェル・マクアダムス(Rachel McAdams)「恋とニュースのつくり方(MORNING GLORY)」(2010)]



e0042361_23291631.jpg


e0042361_23291576.jpg


by nightly | 2012-10-31 23:29 | 加奈陀の女優 | Comments(2)
2012年 10月 29日

横山リエ(よこやま・りえ)「天使の恍惚」(1972)後篇

「天使の恍惚」から大いに脱線するけど、横山リエといえば、1970年に公開された唐十郎主演の東宝映画「銭ゲバ」、もうほとんど忘れてしまったのでまたもう一度観てみたい!・・・って、だって、横山リエの他に緑魔子や鈴木いづみなんかも出てるんだから・・・どこかソフト化、してくれないかしらね〜



[横山リエ(Rie Yokoyama)「女囚701号 さそり」(1972年)]
[横山リエ(Rie Yokoyama)「横山リエ(Rie Yokoyama)「旅の重さ」(1972年)]
[横山リエ(Rie Yokoyama)「遠雷」(1981年)]
[横山リエ(よこやま・りえ)「新宿泥棒日記」(1969)前編、かな?]
[横山リエ(よこやま・りえ)「新宿泥棒日記」(1969)後編、でしょ!]
[横山リエ(よこやま・りえ)「横山リエ(よこやま・りえ)「天使の恍惚」(1972)前編]




e0042361_2352539.jpg

e0042361_2361819.jpg

右は若松作品ではお馴染みの吉澤健。革命集団「四季協会」の秋軍団のリーダー、十月を演じていて、米軍の基地から武器を強奪する途中で米兵と交戦し、失明してしまう。
e0042361_2317412.jpg

e0042361_23165316.jpg

e0042361_23171161.jpg

矢っ張り根はピンク系ですからこんなシーンは日常茶飯事であります!ん?
e0042361_23185113.jpg

e0042361_2319647.jpg

仲良く入浴シーンなども・・・
e0042361_23195851.jpg

e0042361_23201670.jpg

e0042361_23203486.jpg

e0042361_23213580.jpg

e0042361_23212068.jpg

e0042361_23222166.jpg

e0042361_23215684.jpg

e0042361_2323499.jpg

e0042361_23223716.jpg

e0042361_2323919.jpg

そしてまたクラブシンガーしてみたり・・・
e0042361_23241684.jpg

e0042361_23242958.jpg

いきなりですがパートカラーです。が、やらしいシーンではありませんので悪しからず。
e0042361_2326271.jpg

“個的な闘いを個的に闘える奴”というわけで、爆弾持って金曜日は疾走するのであります・・・
e0042361_23284024.jpg

e0042361_232940100.jpg

e0042361_23291960.jpg

e0042361_23293088.jpg

e0042361_23295081.jpg

e0042361_2330519.jpg

e0042361_23301329.jpg

・・・・・・・・・・

by nightly | 2012-10-29 21:00 | 日本の女優 | Comments(4)
2012年 10月 28日

横山リエ(よこやま・りえ)「天使の恍惚」(1972)前編

今月の17日に、とても彼らしくない、交通事故という無念なカタチで亡くなったかつてのピンク映画の巨匠にして最期の武闘派(ん?!)若松孝二監督(76歳没)を偲んで、久しぶりに我が横山リエ様の赤裸々な佇まいを鑑賞してみた。今となってはちんぷんかんぷんな、ピンク色したテロ映画ではありますが、何しろ嬉し恥ずかしのATG作品、リエ様が出演してなければ、やっぱり、ボクは観ないだろうな〜。



[横山リエ(Rie Yokoyama)「女囚701号 さそり」(1972年)]
[横山リエ(Rie Yokoyama)「横山リエ(Rie Yokoyama)「旅の重さ」(1972年)]
[横山リエ(Rie Yokoyama)「遠雷」(1981年)]
[横山リエ(よこやま・りえ)「新宿泥棒日記」(1969)前編、かな?]
[横山リエ(よこやま・りえ)「新宿泥棒日記」(1969)後編、でしょ!]




e0042361_23205730.jpg

リエ様演じる金曜日はクラブ歌手を生業とするテロリスト!
e0042361_23244795.jpg

リエ様、自前で歌ってますぅ〜
e0042361_232724100.jpg

リエ様のこの役は当初、今は亡きジャズシンガー安田南がやる予定だったとか・・・
e0042361_23301565.jpg

う〜む、それも観たかったかも・・・
e0042361_23311378.jpg

e0042361_2331445.jpg

e0042361_2332137.jpg

e0042361_2332893.jpg

e0042361_23323145.jpg

一応、ピンク映画の形態をとっていますので、いわゆるベッドシーンが・・・
e0042361_23333487.jpg

e0042361_23331123.jpg

e0042361_23334571.jpg

e0042361_23344393.jpg

一応、テロ映画の形態をとっていますので、いわゆる内ゲバなリンチシーンが・・・
e0042361_2335289.jpg

e0042361_23351445.jpg

e0042361_23354567.jpg

e0042361_23363810.jpg

e0042361_23365880.jpg

e0042361_2340894.jpg

e0042361_23422330.jpg

e0042361_23431749.jpg

e0042361_2343242.jpg

e0042361_23434419.jpg

e0042361_23432264.jpg


by nightly | 2012-10-28 23:44 | 日本の女優 | Comments(2)
2012年 10月 20日

山口小夜子(やまぐち・さよこ)「利休」(1989)

やっぱりただ者ではないというか、波乱かつ多彩な人生を送られたと思しき我が敬愛する、草月流三代目家元にして映画監督の勅使河原宏(1927〜2001)が野上彌生子の小説『秀吉と利休』を映画化した「利休」に、山口小夜子(1949〜2007)おねいさまが秀吉の側室、茶々をそれこそajaな佇まいで演じておられます。


[山口小夜子(Sayoko Yamaguchi)「aja(彩)」(1977)]

[山口小夜子(Sayoko Yamaguchi)「上海異人娼館」(1981)]

[山口小夜子(やまぐち・さよこ)「原子力戦争」(1978)]




e0042361_23262655.jpg

e0042361_23262262.jpg

e0042361_23263633.jpg

e0042361_2327418.jpg

e0042361_23272056.jpg

e0042361_2328538.jpg

左はもちろん 山崎努演じるところの秀吉であります。
e0042361_2330836.jpg

e0042361_23295466.jpg

e0042361_2330941.jpg

e0042361_23305253.jpg

右はもちろん岸田今日子演じるところの秀吉の正室、北政所であります。
e0042361_233343100.jpg

e0042361_23333322.jpg

e0042361_23341585.jpg

e0042361_23343195.jpg

e0042361_23344866.jpg


by nightly | 2012-10-20 21:00 | 日本のモデル | Comments(4)
2012年 10月 15日

エリン・ボエーム(Erin Boheme)「What A Life」(2012)

エリン・ボエームのお待ちかね6年ぶりのセカンドアルバムは、キュートなヴォーカルは変わらぬものの、ファーストアルバムのジャズヴォーカルから一変して、70年代A.O.R.風な懐かしさに彩られたハートウォームな趣であります。これまた聴けば聴くほど癖になるのは当たり前かと・・・。


[エリン・ボエーム(Erin Boheme)「what love is」(2006)]



e0042361_22584767.jpg


e0042361_22585968.jpg


e0042361_22591028.jpg


e0042361_22592379.jpg


e0042361_2259332.jpg


e0042361_22594624.jpg


by nightly | 2012-10-15 21:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2012年 10月 13日

サラ・ガザレク(Sara Gazarek)「Blossom & Bee」(2012)

「花とミツバチ~ブロッサムへ」
20代はジャズ一辺倒。しかもインストのみ。そんなボクが一念発起して(?!)女性ジャズヴォーカル入門編と称し、エラ、サラ、カーメンをさしおいて現を抜かしたのがカマトトヴォイスがキュートなブロッサム・ディアリーでありました。というわけで、久しぶりのサラ・ガザレクの新譜はジャズヴォーカルのメインストリームなスイング感たっぷりに、彼女がリスペクトするブロッサムへ捧げたアルバム。気持ちいいっす!



[Sara Gazarek「Yours」(2005年)]

[サラ・ガザレク(Sara Gazarek)「Return To You」(2007)]


[ブロッサム・ディアリー(Blossom Dearie)「Blossom Dearie」(1956、59年)]

[ブロッサム・ディアリー(Blossom Dearie)「MAY I COME IN ?」(1964年)]




e0042361_23282826.jpg


e0042361_23281793.jpg


e0042361_23283595.jpg


by nightly | 2012-10-13 21:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2012年 10月 10日

栗田ひろみ(くりた・ひろみ)「放課後」(1973)《前篇》

激動の70年代、我が青春のアイドル、栗田ひろみ演じる高校1年生の中西亜矢子は、ある日の放課後、彼女の内なる魔性に導かれて大人の世界に足を踏み入れるのだった・・・なんてね!?
映画の中で歌われる、栗田ひろみをイメージして作曲したらしい井上陽水の名曲“いつのまにか少女は”が全てを語っていて切ない。



[栗田ひろみ(Hiromi Kurita)《夜ごとの美少女(3)》]

[栗田ひろみ(Hiromi Kurita)《夜ごとの美少女(3)》のオマケ]

[「夜ごとの美女暦」日本編4月は、花粉症終息祈願で栗田ひろみに決定! ん?]

[栗田ひろみ(くりた・ひろみ)「樺太1945年夏 氷雪の門」(1974)]

[栗田ひろみ(くりた・ひろみ)「地獄」(1979)《前篇》]

[栗田ひろみ(くりた・ひろみ)「地獄」(1979)《後篇》]





e0042361_2235143.jpg

e0042361_22352419.jpg

e0042361_22354246.jpg

e0042361_22355935.jpg

e0042361_223617100.jpg

e0042361_22363230.jpg

e0042361_22365460.jpg

e0042361_22371425.jpg

e0042361_22402273.jpg

e0042361_22403973.jpg

e0042361_22405377.jpg

e0042361_224189.jpg

e0042361_22421531.jpg

e0042361_22421360.jpg

e0042361_22423711.jpg

e0042361_2243112.jpg

e0042361_22432431.jpg

e0042361_22432626.jpg

e0042361_22435373.jpg

右は同級生畑めぐみ役の加藤小夜子。
e0042361_22462377.jpg


by nightly | 2012-10-10 21:00 | 日本のアイドル | Comments(2)
2012年 10月 07日

コニー・エヴィンソン(Connie Evingson)「Sweet Happy Life」(2012)

さて、ボクのお気に入りの女性ヴォーカルを賞味するのにそろそろ絶好の季節になってきた。そこで、最近ゲットしたアルバムをこれ見よがしに披露してみることに。
そこでお久しぶりなコニー・エヴィンソンのニューアルバムは、ボサノバの名曲を中心にしたお馴染みのナンバーを、遊び心に満ちたゆとりのヴォーカルで料理して、ボクをそれこそハッピーにしてくれる。



[コニー・エヴィンソン(Connie Evingson)「I Have Dreamed」(1995年)]

[コニー・エヴィンソン(Connie Evingson)「ジプシー・イン・マイ・ソウル」(2005)]

[コニー・エヴィンソン(Connie Evingson)「フィーバー〜ペギー・リーに捧ぐ」(1999年)]

[コニー・エヴィンソン(Connie Evingson)「Little Did I Dream」(2008)]



e0042361_011584.jpg


e0042361_044940.jpg


by nightly | 2012-10-07 21:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(2)
2012年 10月 06日

栗田ひろみ(くりた・ひろみ)「地獄」(1979)《後篇》

「地獄」と言えば、日本映画の場合、中川信夫監督(1960)、石井輝男監督(1999)の両作品も含めて、いずれも監督のイマジネーションによるおどろおどろしいホンマもん(?)の地獄絵が描かれていて、見比べるのも一興かと・・・。
というわけで、我が栗田ひろみ嬢の凄絶なスクリーンショットを最期まで拾い集めてみた。


[栗田ひろみ(Hiromi Kurita)《夜ごとの美少女(3)》]

[栗田ひろみ(Hiromi Kurita)《夜ごとの美少女(3)》のオマケ]

[「夜ごとの美女暦」日本編4月は、花粉症終息祈願で栗田ひろみに決定! ん?]

[栗田ひろみ(くりた・ひろみ)「樺太1945年夏 氷雪の門」(1974)]

[栗田ひろみ(くりた・ひろみ)「地獄」(1979)《前篇》]




e0042361_22295580.jpg

e0042361_22294616.jpg

e0042361_2230454.jpg

e0042361_22305894.jpg

e0042361_22304620.jpg

e0042361_2231444.jpg

e0042361_22331378.jpg

e0042361_22333282.jpg

e0042361_22331757.jpg

e0042361_2234736.jpg

e0042361_22344699.jpg

e0042361_22361665.jpg

e0042361_22365321.jpg

e0042361_22373439.jpg

e0042361_22372085.jpg

e0042361_22381594.jpg

e0042361_22381348.jpg

e0042361_22385892.jpg

e0042361_2239678.jpg

e0042361_2239568.jpg

e0042361_22393948.jpg

e0042361_22404246.jpg

e0042361_2241178.jpg

e0042361_22411776.jpg

e0042361_2242152.jpg

e0042361_2242122.jpg

e0042361_224306.jpg

e0042361_2243582.jpg

e0042361_22425586.jpg


by nightly | 2012-10-06 21:00 | 日本のアイドル | Comments(0)
2012年 10月 04日

栗田ひろみ(くりた・ひろみ)「地獄」(1979)《前篇》

近頃は流石にちょっと秋めいてきたかなと思った矢先、また夏が戻ってきたような今宵は、ならば我が夏の妹栗田ひろみ嬢の久方ぶりの出番であります。
湿度の高い夜に贈るは、タイトルが単刀直入な鬼才神代辰巳監督の1979年度作品「地獄」!
例によって、映画の中身は各自の責任においてご用意ください。
この映画、ひろみ嬢の他にもヒロインの原田美枝子や岸田今日子といったボク好みの美女が盛りだくさんに出てきたりして・・・うぷぷ。



[栗田ひろみ(Hiromi Kurita)《夜ごとの美少女(3)》]

[栗田ひろみ(Hiromi Kurita)《夜ごとの美少女(3)》のオマケ]

[「夜ごとの美女暦」日本編4月は、花粉症終息祈願で栗田ひろみに決定! ん?]

[栗田ひろみ(くりた・ひろみ)「樺太1945年夏 氷雪の門」(1974)]




e0042361_22143119.jpg

e0042361_22151342.jpg

e0042361_22154697.jpg

e0042361_22165088.jpg

e0042361_2217277.jpg

e0042361_2217557.jpg

e0042361_22175310.jpg

e0042361_2218147.jpg

e0042361_22183791.jpg

e0042361_22192132.jpg

e0042361_22193531.jpg

e0042361_222041100.jpg

e0042361_2222967.jpg

e0042361_22225674.jpg

e0042361_22232221.jpg

e0042361_22234042.jpg

e0042361_2224370.jpg

e0042361_22242641.jpg

e0042361_22245918.jpg

e0042361_22251992.jpg


by nightly | 2012-10-04 21:00 | 日本のアイドル | Comments(0)