夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 31日

2013年版「夜ごとの美女暦」の1月は、勿論デンマークの歌姫シーネ・エイ(Sinne Eeg)でしょ!?

2013年版「夜ごとの美女暦」はちょっと趣向を変えて、ボクの愛聴盤から、美女シンガーを選んでみようかな?、と。
で、新年事始めはやっぱり、ニューアルバム「THE BEAUTY OF SADNESS」がすっかり貫禄と言おうか、風格と言うべきか、甘美な中にも重厚さを感じさせる出来で、もうすっかりドツボにはまっているシーネ・エイであります。




[シーネ・エイ(Sinne Eeg)「Waiting For Dawn」(2007)]

[シーネ・エイ(Sinne Eeg)「SINNE EEG」(2003)]

[シーネ・エイ(Sinne Eeg)「Don't Be So Blue」(2010)]



e0042361_22513231.jpg


by nightly | 2012-12-31 21:00 | 丁抹の歌手 | Comments(0)
2012年 12月 30日

カレン・ソーザ(Karen Souza)「Essentials」(2011)

今年の年越しは、専らカレン・ソーザの大人のジャズ・ヴォーカルで過ごそうと、2枚のアルバムを交互に取っ替え引っ替えプレイして、灰色の脳細胞をぐちゃぐちゃにかき混ぜて惚けているのであります。
ファーストアルバムの「Essentials」(2011)は、とくにビートルズやスティング、さらにマイケル・ジャクソンのカバーが素敵であります。



e0042361_23135231.jpg


e0042361_23134588.jpg


by nightly | 2012-12-30 21:00 | 亜爾然丁の歌手 | Comments(2)
2012年 12月 28日

ペギー・ニール(Peggy Neal)「宇宙大怪獣ギララ」(1967)《後編》

《60年代、邦画で活躍した(?)金髪美女たち・・・ペギー・ニール編》
ペギー・ニールの続きですが、ボクは勝手にペギーをアメリカの女優とカテゴライズしたけど、真相は定かではありませんので念のため。
彼女はいずれアップするつもりだけど、他にも何本か出演作品があって、何れも結構メインなキャストとして、流暢な日本語(って、吹き替えですが・・・うぷぷ)を操って出演しているのだった。
さて、肝心なこの映画の内容だが、とても難解(?)なストーリーで、何回観ても途中で睡魔に襲われその全容をつかむのに往生したのだった。


[ペギー・ニール(Peggy Neal)「宇宙大怪獣ギララ」(1967)《前編》]



e0042361_23563435.jpg

e0042361_23564617.jpg

e0042361_23565913.jpg

e0042361_23574061.jpg

e0042361_2357382.jpg

e0042361_23575290.jpg

e0042361_2358550.jpg

e0042361_2358228.jpg

e0042361_23584124.jpg

こんな映画でも、二十四時間の情事な岡田英次は、のべつ幕無しにたばこを吸いつつ日本宇宙局所長を演じている。
e0042361_035890.jpg

e0042361_044167.jpg

e0042361_043122.jpg

e0042361_053047.jpg

e0042361_052620.jpg

e0042361_053692.jpg

e0042361_055274.jpg

e0042361_061085.jpg

e0042361_062483.jpg

e0042361_064397.jpg

e0042361_065980.jpg

e0042361_071965.jpg

e0042361_075380.jpg

e0042361_075422.jpg

e0042361_081115.jpg

e0042361_08556.jpg

e0042361_091585.jpg


by nightly | 2012-12-28 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(2)
2012年 12月 26日

ペギー・ニール(Peggy Neal)「宇宙大怪獣ギララ」(1967)《前編》

《60年代、邦画で活躍した(?)金髪美女たち・・・ペギー・ニール編》
レ・ガールズな美女を巡る銀幕の旅の途中で、ちょいと気になる金髪美女と出会ってしまい、ならば60年代に邦画で活躍したと思しき外人女優を落ち穂拾いしてみようかなと思い至った次第!って、力むようなことでもないけどね。
実は原田糸子目当てで観た、松竹が60年代の怪獣映画ブームにあやかろうとして制作した最初で最後の怪獣映画「宇宙大怪獣ギララ」(1967)で、当の原田糸子をさしおいて、火星探検ロケットの乗組員にして科学者のリーザを演じたペギー・ニールにしばし釘付けになってしもうたボクではありました。





e0042361_22505484.jpg

e0042361_22513499.jpg

ボク的には、ちょいと我が野川由美子おねいはんに似てやしませんかと・・・
e0042361_22542722.jpg

ちなみに、これが火星探検ロケットの全搭乗員で、左から塩田(園井啓介)、リーザ、宮本(柳沢真一)、佐野(和崎俊也)。
e0042361_22594028.jpg

e0042361_230318.jpg

e0042361_2304789.jpg

e0042361_2305822.jpg

e0042361_2311392.jpg

e0042361_231842.jpg

e0042361_2313377.jpg

e0042361_2321155.jpg

e0042361_2322848.jpg

e0042361_232205.jpg

e0042361_2323683.jpg

右は原田糸子演じる道子。
e0042361_2351213.jpg

e0042361_2352340.jpg

e0042361_236340.jpg

e0042361_2362095.jpg

e0042361_2363471.jpg

e0042361_2362452.jpg

e0042361_2363935.jpg

e0042361_2365135.jpg

e0042361_2373343.jpg

e0042361_237479.jpg

e0042361_238955.jpg

彼らが持ち帰った怪しい物体は・・・

by nightly | 2012-12-26 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(0)
2012年 12月 16日

森秋子(もり・あきこ)「赤頭巾ちゃん気をつけて」(1970)

森和代もキュートでもちろん良いのだけど、実はこの映画を最初に観たときピンときたのは同じ森でも、森秋子(1943〜)の方でありました。彼女は薫(岡田裕介)が足のケガで通院している病院の女医を演じていて、薫の妄想の中で裸身を晒すのでありましたとさ・・・うぷぷ。



e0042361_2333270.jpg

e0042361_2332849.jpg

どうやら彼女はかつて薫の兄(中尾彬)と付き合っていたらしい・・・
e0042361_2381160.jpg

e0042361_2382331.jpg

e0042361_2381377.jpg

e0042361_2384533.jpg

e0042361_2393397.jpg

e0042361_2394851.jpg

e0042361_2310277.jpg

e0042361_23101355.jpg

e0042361_23102680.jpg

e0042361_23102697.jpg

e0042361_2311432.jpg

e0042361_23112146.jpg

e0042361_23112161.jpg

e0042361_23114790.jpg

e0042361_2313019.jpg

e0042361_2313388.jpg

e0042361_2314483.jpg

e0042361_2314203.jpg

e0042361_23144172.jpg

e0042361_23145888.jpg

e0042361_23151689.jpg

e0042361_23154081.jpg

e0042361_23155879.jpg

e0042361_2315537.jpg

e0042361_2317382.jpg

e0042361_23171747.jpg

e0042361_23174491.jpg

e0042361_2318131.jpg

e0042361_23181368.jpg

e0042361_23182449.jpg

思わず、好きです!と言ってしまう薫だったが・・・

by nightly | 2012-12-16 21:51 | 日本の女優 | Comments(2)
2012年 12月 13日

森和代(もり・かずよ)「赤頭巾ちゃん気をつけて」(1970)《早々と後篇》

どうやら自民党がスローガン「利権を、取り戻す。」通りに復活しそうなやな衆院選を控えて、心が寒くなったら、「いっそ、ノスタルジー」に浸ってしまえと、我が青春のアイドル(ん?!)森和代をそそくさと続けてみた。


[森和代(もり・かずよ)「赤頭巾ちゃん気をつけて」(1970)《性懲りもなく前篇》]



e0042361_23144742.jpg

e0042361_23144614.jpg

e0042361_23151961.jpg

e0042361_23152363.jpg

e0042361_23154144.jpg

e0042361_23161531.jpg

e0042361_23161841.jpg

e0042361_23172086.jpg

e0042361_23174634.jpg

e0042361_23175980.jpg

e0042361_23183684.jpg

e0042361_23185258.jpg

e0042361_23191424.jpg

e0042361_23192638.jpg

e0042361_23194157.jpg

e0042361_2320346.jpg

e0042361_23201619.jpg

e0042361_2320111.jpg

e0042361_23204527.jpg


by nightly | 2012-12-13 21:00 | 日本のモデル | Comments(2)
2012年 12月 12日

森和代(もり・かずよ)「赤頭巾ちゃん気をつけて」(1970)《性懲りもなく前篇》

レ・ガールズな美女巡りの奈美悦子編で取り上げたのがピンキラのヒット曲『恋の季節』をタイトルにした映画だったわけだが、その『恋の季節』から飛び火して、今宵は、ボク的にリアルタイムな庄司薫の芥川賞受賞小説を原作にした同名映画『赤頭巾ちゃん気をつけて』で、主人公薫(岡田裕介)のガールフレンド由美を演じた、ちょっと気恥ずかしい気もするけど、かつてボクの愛読書(ん?)でもあった『装苑』でよくお見かけしたモデル、森和代の初々しきデビューショットのお披露目であります。
さて、話は変わるけど、映画のオープニングは1970年(多分)当時の東京の俯瞰撮影から始まるんだけど、高層ビルと言えば浜松町の貿易センタービルくらいで、なんとも風景が筒抜けだし、牧歌的で良かった。懐かしさと共に、失ったものの大きさに唖然としてしまう、なんてね!?




e0042361_23335513.jpg

e0042361_2334035.jpg

e0042361_23343373.jpg

e0042361_23344846.jpg

e0042361_23345699.jpg

e0042361_2337342.jpg

e0042361_233714100.jpg

e0042361_23372722.jpg

e0042361_2338387.jpg

e0042361_23381885.jpg

e0042361_23383544.jpg

e0042361_23385055.jpg

e0042361_23412914.jpg

e0042361_23414762.jpg

流石にモデル出身だけあって、(当時としては)ミニスカートが様になっている・・・
e0042361_2344695.jpg

e0042361_23443370.jpg

e0042361_23451039.jpg

うむ・・・・・・・・

by nightly | 2012-12-12 21:00 | 日本のモデル | Comments(2)
2012年 12月 07日

由美かおる(ゆみ・かおる)「エスパイ」(1974)・・・其の五

由美かおる嬢 in「エスパイ」、遂に完結!
と言うわけで、ストーリーには相変わらず無関心を装う「夜ご美」でありました・・・



[由美かおる(ゆみ・かおる)「エスパイ」(1974)・・・其の壱]

[由美かおる(ゆみ・かおる)「エスパイ」(1974)・・・其の弐]

[由美かおる(ゆみ・かおる)「エスパイ」(1974)・・・其の参]

[由美かおる(ゆみ・かおる)「エスパイ」(1974)・・・其の四]




e0042361_2315167.jpg

e0042361_2333473.jpg

e0042361_233599.jpg

e0042361_2341295.jpg

e0042361_2343656.jpg

e0042361_2350100.jpg

[#IMAGE|e0042361_2351117.jpg|201212/07/61/|mid|1610|680#
e0042361_2354654.jpg

e0042361_2362182.jpg

e0042361_2365987.jpg

e0042361_2373517.jpg

e0042361_2365173.jpg

e0042361_2391224.jpg

e0042361_2392087.jpg

e0042361_2395337.jpg

e0042361_2395890.jpg

e0042361_23102090.jpg

e0042361_23103472.jpg

e0042361_2311374.jpg

e0042361_2311554.jpg


by nightly | 2012-12-07 21:00 | 日本の女優 | Comments(4)
2012年 12月 05日

由美かおる(ゆみ・かおる)「エスパイ」(1974)・・・其の四

当然かような事態はマリアのトラウマとなり、映画の中ではご丁寧な回想シーンが用意されていたりして・・・・




[由美かおる(ゆみ・かおる)「エスパイ」(1974)・・・其の壱]

[由美かおる(ゆみ・かおる)「エスパイ」(1974)・・・其の弐]

[由美かおる(ゆみ・かおる)「エスパイ」(1974)・・・其の参]





e0042361_16372146.jpg

e0042361_16374035.jpg

e0042361_1637539.jpg

e0042361_16375659.jpg

回想シーンあり・・・
e0042361_16383989.jpg

e0042361_16381764.jpg

e0042361_16392993.jpg

e0042361_1639406.jpg

e0042361_16395531.jpg

e0042361_16401052.jpg

e0042361_16402949.jpg

e0042361_16404180.jpg

e0042361_1640584.jpg

e0042361_16412411.jpg

e0042361_1641508.jpg

e0042361_16421366.jpg

e0042361_16423370.jpg

e0042361_16425488.jpg

e0042361_16433123.jpg

e0042361_1643467.jpg

e0042361_16435650.jpg


by nightly | 2012-12-05 21:00 | 日本の女優 | Comments(0)
2012年 12月 03日

由美かおる(ゆみ・かおる)「エスパイ」(1974)・・・其の参

ちょっと遠方へ旅したりなんかする予定なので、ささやかな置きみやげであります。
レ・ガールズな由美かおる嬢へのアクセスが結構多いので、もう少し官能ショットを続けてみようかと・・・
催淫剤を飲まされて、怪しげなクラブで踊るマリアの背後に、半裸の野獣男が・・・うくくっ
マリヤの運命や如何に???


[由美かおる(ゆみ・かおる)「エスパイ」(1974)・・・其の壱]

[由美かおる(ゆみ・かおる)「エスパイ」(1974)・・・其の弐]




e0042361_1621894.jpg

e0042361_16222352.jpg

e0042361_16223485.jpg

e0042361_16224842.jpg

e0042361_162327100.jpg

e0042361_16234433.jpg

e0042361_16241663.jpg

e0042361_16243385.jpg

e0042361_16244932.jpg

e0042361_16245835.jpg

e0042361_16252694.jpg

e0042361_16254370.jpg

e0042361_16255097.jpg

e0042361_1626363.jpg

e0042361_16261548.jpg

e0042361_16263140.jpg

e0042361_16264859.jpg

e0042361_1627750.jpg

e0042361_16273612.jpg

e0042361_16275520.jpg

e0042361_16281055.jpg

e0042361_16282485.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・むむむ
e0042361_16352876.jpg

e0042361_16353427.jpg

e0042361_16355152.jpg

e0042361_16361227.jpg

e0042361_16362317.jpg

e0042361_16364328.jpg


by nightly | 2012-12-03 21:00 | 日本の女優 | Comments(2)