<   2013年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 31日

「夜ごとの美女暦」、9月は秋めいて夢みるブラジリアン・ガール、アレクシア・ボンテンポに決まり!

去年発売された4年ぶりのセカンド・アルバムの紹介をすっかり忘れていたけど・・・



[アレクシア・ボンテンポ(Alexia Bomtempo)「アストロラビオ」(2008)]



e0042361_2365729.jpg


by nightly | 2013-08-31 21:00 | 伯剌西爾の歌手 | Comments(0)
2013年 08月 26日

藤圭子(ふじ・けいこ)「GOLDEN☆BEST」(2005)

特に熱心なファンではなかったけれど、あんなことがあった後ではなおさら切なく心にしみる。
それにつけても、相も変わらず、恥ずかしいほど節操もなくマスコミはあることないことほじくり返して騒ぎ立てて、これがこの国の品性なんだからしかたないけど、同じ年に生まれ同じ時代を生きた同胞としてボクは静かに冥福を祈ります・・・合掌。

1. 新宿の女(おんな)
2. 女のブルース
3. 圭子の夢は夜ひらく
4. 命預けます
5. 女は恋に生きてゆく
6. さいはての女
7. 恋仁義
8. みちのく小唄
9. 愛の巡礼
10. 知らない町で
11. 京都から博多まで
12. 別れの旅
13. 明日から私は
14. 恋の雪割草
15. 京都ブルース
16. 命火(いのちび)
17. はしご酒
18. 聞いて下さい私の人生
19. 面影平野
20. 蝶よ花よと



[藤圭子(ふじ・けいこ)「ずべ公番長 夢は夜ひらく」(1970)]



e0042361_22565662.jpg


by nightly | 2013-08-26 21:00 | 日本の歌手 | Comments(8)
2013年 08月 23日

藤圭子(ふじ・けいこ)「ずべ公番長 夢は夜ひらく」(1970)

久しぶりにマスメディアに登場したと思ったら、こんなことでだなんて!哀しすぎるしとても残念だ。
生前、彼女は演歌歌手藤圭子(1951〜2013)を全否定していたらしいけど、これがその総決算ということなんだろうか?
ボクと同じ年生まれの星が一つ、さっさと消えてしまった・・・。今宵は彼女がデビュー間もない頃に出演した東映映画「ずべ公番長 夢は夜ひらく」で藤圭子を静かに偲んでみた・・・合掌。




犯罪を犯した女たちの更生施設・赤城女子学院を出所した大信田礼子演じるヒロイン・影山リカは成り行きで同じ学院出身の先輩・渡辺梅子(宮園純子)がママしてる新宿歌舞伎町のキャッチバーに勤務することに。そこのホステスはなんと同じ学院出身者ばかり!で、そこへお馴染みの白いパンツに白いギターの藤圭子が流しの歌手・圭子として登場する。もちろん彼女もリカの学院の先輩というわけ。
ちなみに歌っているのは“命預けます”です。
e0042361_23554482.jpg

e0042361_235641.jpg

e0042361_23562561.jpg

e0042361_23565585.jpg

e0042361_23584334.jpg

e0042361_23595841.jpg

e0042361_001378.jpg

e0042361_002325.jpg

e0042361_003697.jpg

e0042361_005063.jpg

e0042361_0189.jpg

e0042361_012026.jpg

e0042361_014495.jpg

e0042361_02069.jpg

e0042361_02978.jpg

e0042361_02172.jpg


by nightly | 2013-08-23 21:00 | 日本の歌手 | Comments(0)
2013年 08月 20日

吉村実子(よしむら・じつこ)「鬼婆」(1964)其の壱

当時としては大胆かつ確信犯的性表現をフラワー・メグという逸材を得て実現した「鉄輪」は勿論それだけで興味深いけど、新藤兼人監督作品の中でボクのお好みは、取り敢えず「鬼婆」(1964)と「藪の中の黒猫」(1968)あたりだろうか・・・。
と言うことで、今宵はその「鬼婆」から主役の新藤監督のパートナー、乙羽信子は差し置いて、この作品でブルーリボン賞助演女優賞を受賞した吉村実子(1943〜)の野獣のような眼差しを堪能する。



[吉村実子(よしむら・じつこ)「異聞猿飛佐助」(1965)]



e0042361_0135838.jpg

e0042361_0141331.jpg

e0042361_0142816.jpg

e0042361_0144649.jpg

e0042361_015425.jpg

e0042361_0152538.jpg

e0042361_0153892.jpg

e0042361_016037.jpg

e0042361_0162122.jpg

e0042361_016409.jpg

e0042361_0165715.jpg

e0042361_0171398.jpg

e0042361_0172725.jpg

e0042361_0174212.jpg

e0042361_0175917.jpg

e0042361_0181585.jpg

e0042361_0183735.jpg

e0042361_0185653.jpg

e0042361_0191310.jpg

e0042361_0193228.jpg

e0042361_0195267.jpg

e0042361_0201256.jpg

e0042361_0202855.jpg


by nightly | 2013-08-20 21:00 | 日本の女優 | Comments(0)
2013年 08月 16日

フラワー・メグ「鉄輪」(1972)《後編》

きっちり一年間の裸のつきあいと言おうか、そればかりが取りざたされてキワモノ扱いな我がフラワー・メグ嬢ではありましたが、歌も真っ当だし(セカンドアルバムを聴くべし!)、そうそう、この「鉄輪」で泳ぐシーンがあるんだけどそのクロールな姿が様になっていて目に焼き付いてしまった・・・って、要するにますますボクの記憶の襞で存在感がいや増しているのでした。



[フラワー・メグ「ささやき・ためいき・もだえ+4」(1972)]

[フラワー・メグ「不良番長・手八丁口八丁」(1971)《前編》]

[フラワー・メグ「不良番長・手八丁口八丁」(1971)《後編》]

[フラワー・メグ「銀蝶渡り鳥」1(972)]

[フラワー・メグ「ささやき・ためいき・もだえ  第二集」(2013)]

[フラワー・メグ「鉄輪」(1972)《前編》]




e0042361_22512953.jpg

e0042361_2253523.jpg

e0042361_22532052.jpg

e0042361_22533092.jpg

e0042361_22534565.jpg

e0042361_22535883.jpg

e0042361_22541575.jpg

e0042361_22544066.jpg

e0042361_22545250.jpg

e0042361_2255936.jpg

e0042361_22552176.jpg

e0042361_22553324.jpg

e0042361_22554648.jpg

e0042361_2256244.jpg

e0042361_22561865.jpg

e0042361_2256396.jpg

e0042361_22565498.jpg

e0042361_22571274.jpg

e0042361_22572960.jpg

e0042361_22574436.jpg

e0042361_2258238.jpg

e0042361_22581965.jpg

e0042361_22583117.jpg

e0042361_22585312.jpg

e0042361_2259897.jpg

e0042361_22591936.jpg

e0042361_22593418.jpg


by nightly | 2013-08-16 21:00 | 日本のモデル | Comments(0)
2013年 08月 14日

フラワー・メグ「鉄輪」(1972)《前編》

1971年から72年の1年間、身体一つ(!?)で芸能界を駆け抜けた我がフラワー・メグ嬢の、謂わば裸の総決算的出演映画、新藤兼人監督のカルトなATG作品「鉄輪(かなめ)」の登場であります。
夫(観世栄夫)が若い女(フラワー・メグ)と浮気をしていることに嫉妬した妻(乙羽信子)はふたりに呪いをかける・・・平安時代(丑の刻参り)と現代(無言電話)が交差して・・・と言うわけで、この映画の中でフラワー・メグ嬢はほとんど生まれたままの姿!我が“夜ご美”の基本姿勢“自主規制なヘイズコード”に抵触しないようなシーンを選んでスナップしてみた。抵触するシーンについては、各自自己責任において処理されますように・・・うぷぷ。



[フラワー・メグ「ささやき・ためいき・もだえ+4」(1972)]

[フラワー・メグ「不良番長・手八丁口八丁」(1971)《前編》]

[フラワー・メグ「不良番長・手八丁口八丁」(1971)《後編》]

[フラワー・メグ「銀蝶渡り鳥」(1972)]

[フラワー・メグ「ささやき・ためいき・もだえ  第二集」(2013)]





e0042361_001285.jpg

e0042361_005553.jpg

e0042361_014374.jpg

e0042361_023759.jpg

e0042361_033936.jpg

e0042361_04346.jpg

e0042361_042154.jpg

e0042361_043845.jpg

e0042361_05825.jpg

e0042361_062179.jpg

e0042361_063781.jpg

e0042361_065691.jpg

e0042361_07979.jpg

e0042361_072839.jpg

e0042361_074247.jpg

e0042361_08061.jpg

e0042361_081746.jpg

e0042361_08452.jpg

e0042361_0934.jpg

e0042361_092287.jpg

e0042361_094034.jpg

e0042361_095828.jpg

e0042361_010245.jpg

e0042361_0104281.jpg


by nightly | 2013-08-14 21:00 | 日本のモデル | Comments(0)
2013年 08月 11日

ヘレン・メリル(Helen Merrill)「ヘレン・メリル・イン・トウキョウ」(1963)

本格的な炎暑地獄から一息ついて、気分だけでも秋の気配をイメージしようと、久しぶりにヘレン・メリルのセクシー・ハスキーヴォイスを聴いてみた。
選んだのはヘレン・メリルが二度目の来日公演の際に日本のジャズメンと初めて録音したアルバム。演奏は猪俣猛とウエスト・ライナーズ。前田憲男のアレンジが格好いいです!


[ヘレン・メリル(Helen Merrill)「dream of you」(1956年)]

[ヘレン・メリル(Helen Merrill)「ヘレン・メリル・ウィズ・ストリングス」(1955年)]

[ヘレン・メリル(Helen Merrill)「ローマのナイトクラブで」(1960年頃)]

[ヘレン・メリル(Helen Merrill)「ニアネス・オブ・ユー」(1957~8年)]

[ヘレン・メリル(Helen Merrill)「ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン」(1954)]

[ヘレン・メリル(Helen Merrill)「ヘレン・メリル(Helen Merrill)「ジャスト・フレンズ」(1989)]

[ヘレン・メリル(Helen Merrill)「ヘレン・メリル(Helen Merrill)「アメリカン・カントリー・ソングス」(1959)]




e0042361_23135189.jpg


e0042361_2314436.jpg


by nightly | 2013-08-11 21:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2013年 08月 05日

ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「ソマーズ・シーズンズ」(1963)

今宵は、我がジョニー・ソマーズが季節にちなんだお馴染みの名曲の数々を、大人っぽく、しぶめに迫る「ソマーズ・シーズンズ」でひとまず『JAZZ BESTコレクション 1000』なジョニーは御開にします。



[ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「HITS AN RARETIES」]

[ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「内気なジョニー」(1960〜64年)]

[ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「ドント・ピティ・ミー」]

[ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「ファイン・ロマンス」(1992)]

[ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「ポジティヴリー・ザ・モスト」(1959)]

[ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「ソフトリー、ブラジリアン・サウンド」(1964)]

[ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「ヴォイス・オブ・ザ・シックスティーズ」(1961)]





e0042361_0175877.jpg


e0042361_0195366.jpg


by nightly | 2013-08-05 21:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2013年 08月 04日

ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「ヴォイス・オブ・ザ・シックスティーズ」(1961)

と言うわけで、続けて『JAZZ BESTコレクション 1000』から、ジョニーのジャズっぽさが気持ちよく弾けるアルバム「ヴォイス・オブ・ザ・シックスティーズ」をどうぞ!
ご機嫌なアレンジは、ご存知、ニール・ヘフティね。



[ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「HITS AN RARETIES」]

[ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「内気なジョニー」(1960〜64年)]

[ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「ドント・ピティ・ミー」]

[ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「ファイン・ロマンス」(1992)]

[ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「ポジティヴリー・ザ・モスト」(1959)]

[ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「ソフトリー、ブラジリアン・サウンド」(1964)]




e0042361_015729.jpg


e0042361_021122.jpg


by nightly | 2013-08-04 21:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2013年 08月 03日

ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「ソフトリー、ブラジリアン・サウンド」(1964)

1000円ポッキリで素敵な名盤の数々が手に入る『JAZZ BESTコレクション 1000』の第7弾、第8弾で我がジョニー・ソマーズのアルバムが続々登場した。う〜む、恐悦至極に存じますねぇ〜
と言うわけで夏の蒸した宵を少しでも心地よく過ごす方便、ローリンド・アルメイダのアレンジによるボサ・ノヴァのリズムに乗せてお馴染みのスタンダードをキュートに歌うジョニーの人気アルバム「ソフトリー、ブラジリアン・サウンド」登場であります。



[ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「HITS AN RARETIES」]

[ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「内気なジョニー」(1960〜64年)]

[ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「ドント・ピティ・ミー」]

[ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「ファイン・ロマンス」(1992)]

[ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)「ポジティヴリー・ザ・モスト」(1959)]





e0042361_2350517.jpg


e0042361_2351468.jpg


by nightly | 2013-08-03 21:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)