夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 31日

「夜ごとの美女暦」9月は、顔のない依頼人シルヴィア・フークス(Sylvia Hoeks)にしてみた

ジュゼッペ・トルナトーレ監督のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」(2013)で、ヒロインの顔のない依頼人クレアを演じたオランダの女優シルヴィア・フークス(1983〜)に、案の定惹かれてしまった。ヤレヤレ・・・






e0042361_23105928.jpg


e0042361_2312129.jpg


by nightly | 2014-08-31 21:00 | 和蘭の女優 | Comments(0)
2014年 08月 29日

エッダ・マグナソン(Edda Magnason)「MONICA Z」(2013)

ノルウェーと言えば北欧。北欧と言えばスウェーデン。スウェーデンの歌姫なら矢っ張りモニカ・セッテルンド(1937〜2005)。って、連想ゲームをやっているわけではないが、そのモニカの半生を描いたスウェーデン映画「ストックホルムでワルツを」(2013)がこの11月に公開されるという。う〜む、久しぶりに映画が待ち遠しい。で、この映画の主役、つまりモニカを演じているのが今宵の美女、スウェーデンのシンガー・ソングライター、エッダ・マグナソン(1984〜)であります。う〜む、モニカに雰囲気、似てますねぇ〜。エレガントな佇まいも・・・。そして、肝心の歌も良いです!
と言うわけで、このサントラ、我が愛聴盤の仲間入りを果たしたのでありました、とさ。




[モニカ・セッテルンド(Monica Zetterlund)「ワルツ・フォー・デビー」(1964年)]

[モニカ・セッテルンド(Monica Zetterlund)「サッカー小僧」(1974年)]





e0042361_22454627.jpg


e0042361_22464484.jpg


e0042361_22455670.jpg


e0042361_2249048.jpg


e0042361_224746100.jpg


by nightly | 2014-08-29 21:00 | 瑞典の歌手 | Comments(1)
2014年 08月 27日

レベッカ・バッケン(Rebekka Bakken )「Little Drop of Poison」(2014)

窓を開けっ放しにしていると、夜風がちょいと肌寒い、そんな今宵はボクの秘蔵っ子、ノルウェー出身のクール・ビューティ、レベッカ・バッケンのアップし忘れていたこのアルバムにどっぷり浸かってしまう。このニューアルバムはなんとトム・ウェイツの作品集。レベッカの鼻にかかった自信に満ちたヴォーカルは、元々彼女のために書かれた曲のように、トム・ウェイツ世界を見事に表現していて、素晴らしい!!



[レベッカ・バッケン(Rebekka Bakken )「I Keep My Cool」(2006)]

[レベッカ・バッケン(Rebekka Bakken )「Is that you ?」(2005)]

[レベッカ・バッケン(Rebekka Bakken )「Morning Hours」(2009)]





e0042361_239133.jpg


e0042361_2391296.jpg


by nightly | 2014-08-27 21:00 | ノルウェーの歌手 | Comments(0)
2014年 08月 20日

ひし美ゆり子(Yuriko Hishimi)「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」(1972年)《後半》

《怪獣映画あるいは特撮映画のヒロイン(美女)・・・⑤》
この映画、登場シーンも結構あって、しかもパンタロン姿でアクションしてみたりと、彼女の東宝(菱見百合子)時代の最後を飾るに相応しい作品(!?)なんだけど、もう一人のヒロイン・志摩マチ子役の梅田智子がOh!70年代な超ミニスカート姿で登場し、その後何度かお召し替えするのに比べて着た切り雀なのがちょっと残念で物足りなかった、かな。



[ひし美ゆり子(Yuriko Hishimi)「妹」(1974年)]

[ひし美ゆり子(Yuriko Hishimi)「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」(1972年)《前半》]




e0042361_22404687.jpg

左が志摩マチ子役の梅田智子ね。
e0042361_22432046.jpg

e0042361_22424953.jpg

e0042361_22441249.jpg

e0042361_22432478.jpg

e0042361_22444725.jpg

e0042361_22443067.jpg

e0042361_22455897.jpg

e0042361_22451882.jpg

e0042361_22453767.jpg

e0042361_22454967.jpg

e0042361_22462063.jpg

e0042361_22473995.jpg

e0042361_2247446.jpg

e0042361_2247468.jpg

e0042361_22485283.jpg

e0042361_22482581.jpg

e0042361_22484812.jpg

e0042361_22491334.jpg

e0042361_22501861.jpg

e0042361_22495930.jpg

e0042361_22512271.jpg

e0042361_22512928.jpg

e0042361_22504968.jpg

e0042361_2251328.jpg

e0042361_22512936.jpg


by nightly | 2014-08-20 21:00 | 日本の女優 | Comments(5)
2014年 08月 18日

ひし美ゆり子(Yuriko Hishimi)「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」(1972年)《前半》

《怪獣映画あるいは特撮映画のヒロイン(美女)・・・⑤》
と言うわけで、しばし猛暑の中で失せていた気力がもどりつつあるので、ここらで我がブログも蘇る勤労(?)であります。
さて、事のついでに観たハリウッドの再リメイク版「ゴジラ」ではありましたが、贔屓のエリザベス・オルセン嬢がERな佇まいで活躍していたので観て損はなかったかなと思う次第でありますが、主人公のゴジラはと言えば、「ムートー」なる巨大怪獣を相手に都市を破壊はするものの、どうやら人類の味方のようではありました。そう言えば我が国のゴジラもどの辺りから人類の味方に成り下がった(ん?)のだったか・・・。
で、久しぶりに「怪獣映画あるいは特撮映画のヒロイン(美女)」を再開することにしたわけでありまして、その再開第一号の美女がアンヌ隊員こと我が青春のひし美ゆり子なのであります。もちろんこのゴジラも人類の味方してますが、何か?



[ひし美ゆり子(Yuriko Hishimi)「妹」(1974年)]





e0042361_22245116.jpg

おっと! 一応主人公のゴジラに敬意を表して・・・なかなかキュートです!
e0042361_2227103.jpg

でもボクとしては矢っ張りこちらの方が・・・うぷぷ。
e0042361_22275117.jpg

右は売れない漫画家・小高源吾役の石川博で、ひし美ゆり子演じるは小高のジャーマネ・友江トモ子。
e0042361_22272172.jpg

e0042361_22282370.jpg

e0042361_22283542.jpg

e0042361_22282059.jpg

e0042361_22284211.jpg

e0042361_22293787.jpg

e0042361_22291697.jpg

e0042361_22323012.jpg

因みにこの方たちは人間の皮を纏ったコックローチなエイリアンなんですが・・・
e0042361_2235964.jpg

e0042361_22361386.jpg

なにせ友江トモ子は空手三段の腕前なもんで・・・
e0042361_22482441.jpg

e0042361_2249141.jpg

e0042361_22491376.jpg

e0042361_22495776.jpg


by nightly | 2014-08-18 21:00 | 日本の女優 | Comments(8)
2014年 08月 01日

「夜ごとの美女暦」8月は、エキセントリックが似合うエリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)でしょ!?

世の中にはセレブという人種がいるらしいが、そのセレブ種界では有名らしいオルセン姉妹(って誰ですか?)を姉に持つエリザベス・オルセン(1989〜)嬢。が、そんな背景とは別次元でスクリーン・デビュー作「マーサ、あるいはマーシー・メイ」のマーサ役の演技に引き込まれてしまった。



e0042361_23374861.jpg


e0042361_233811.jpg


e0042361_23381472.jpg


by nightly | 2014-08-01 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(3)