夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 27日

アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「アイム・ノット・ゼア(I'm Not There)」(2007)

観そびれていた映画、クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、リチャード・ギア他6人の俳優(中でも女優のケイト・ブランシェットの演技が傑出していた!)がボブ・ディランの半生を演じたトッド・ヘインズ監督の「アイム・ノット・ゼア(I'm Not There)」。何気なく見覚えのある顔が・・・と、我がお気に入りのカナダ娘、アンジェラ・ガルッポ嬢ではありませぬか!そう言えば彼女、女優さんでもあったんだよな〜〜〜
出演シーンはちょびっとで、役名は“Folk Girl”だって。



[アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「Angela Galuppo」(2013)]

[アンジェラ・ガルッポ(Angela Galuppo)「ST.ANGE / SECOND NATURE」(2012)]




e0042361_22494047.jpg

e0042361_22495557.jpg

e0042361_2250513.jpg

e0042361_22501648.jpg

e0042361_22502787.jpg

e0042361_22503928.jpg

e0042361_22504922.jpg

e0042361_22505946.jpg

e0042361_2251839.jpg

e0042361_22511817.jpg

e0042361_22512741.jpg

e0042361_22513652.jpg

e0042361_22514547.jpg

e0042361_22515715.jpg

e0042361_2252516.jpg

e0042361_22521864.jpg


by nightly | 2014-10-27 21:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(0)
2014年 10月 26日

ジェイミー・ポール(Jaimee Paul)「007を歌う〜ジェームズ・ボンド音楽に捧ぐ」(2013)

なんだかんだ言いつつも、英国諜報部員ジェームズ・ボンドが好きだったりして。自慢にはならないけど、映画の007シリーズは一応全部観た。ボク的にはボンドはショーン・コネリーで決まりなんだけど・・・。さてそんな荒唐無稽なスパイ映画「007」のテーマ曲としては、名曲が目白押し。歌った歌手も錚錚たる面子。そんな耳慣れたテーマ曲を包容力あふれる優しさと力強さで歌い上げてくれる。因みにボクが一番好きなテーマ曲はシーナ・イーストンが歌った『ユア・アイズ・オンリー』(For Your Eyes Only)でありました。もちろんジェイミーの歌も良いです。



[ジェイミー・ポール(Jaimee Paul)「Melancholy Baby」(2011)]




e0042361_22462248.jpg


e0042361_22463367.jpg


e0042361_22464484.jpg


e0042361_22465827.jpg


by nightly | 2014-10-26 21:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2014年 10月 24日

Open Your Mind・・・第13回キラキラっとアートコンクール優秀賞作品展

ボクが関わっている三菱地所主催・障がいのある子どもたちの絵画コンクール“第13回キラキラっとアートコンクール”優秀賞作品展が、今日の横浜ランドマークプラザ3階イベントスペースを皮切りに、全国6会場で開催される。
と言うわけで、時間だけはふんだんにある(と言っても残り時間は少ないけど・・・)ボクは早速見に行ったのでありますが、もうほとんどそこはパワースポットかと思うほど、50点の作品からすんごい絵のパワーがあふれ出していて、しばしこの世の憂さを忘れ、至福のひとときを過ごすことができたのでした。

横浜
2014.10.24(金)→10.26(日)11:00~18:00
ランドマークプラザ 3階イベントスペース
横浜市西区みなとみらい2-2-1

大阪
11.14(金)→11.16(日)10:00~18:00
グランフロント大阪 北館ナレッジプラザ2階-2 イベントスペース
大阪市北区大深町3-1

札幌
12.12(金)→12.14(日)10:00~20:00
マルヤマクラス 2階特設会場
札幌市中央区南1条西27丁目1-1

福岡
2015.1.10(土)→1.12(月・祝)10:00~18:00
※展示は、1月18日(日)まで。
イムズ 地下2階イムズプラザ
福岡市中央区天神1-7-11

仙台
1.23(金)→1.25(日)10:00~20:00
泉パークタウン タピオ 南館1階ノースコート
仙台市泉区寺岡6-5-1

東京
2.19(木)→2.22(日)11:00~19:00
丸ビル 1階マルキューブ
東京千代田区丸の内2-4-1




e0042361_22472486.jpg


e0042361_22473895.jpg


e0042361_22475738.jpg


e0042361_22482624.jpg


e0042361_22484880.jpg


e0042361_2249187.jpg


e0042361_22491962.jpg


e0042361_2249303.jpg


e0042361_2250134.jpg

そして今宵の美女は、コンクールの運営を担う三菱地所の中村さん(中央)、同じく前嶋さん(左)、そして東京コロニーの中島さんであります。お疲れ様でした。

by nightly | 2014-10-24 21:00 | etc. | Comments(0)
2014年 10月 23日

シーネ・エイ(Sinne Eeg)「Face The Music」(2014)

もうほとんど大物の風格、ゆとりの節回し、そして極めつけの美貌!我がデンマークの歌姫シーネ・エイのこれは絶好調のアルバムであります。ラストのベースとのデュオ“キャラバン”まで、う〜む、言うこと無し!!



[シーネ・エイ(Sinne Eeg)「Waiting For Dawn」(2007)]

[シーネ・エイ(Sinne Eeg)「SINNE EEG」(2003)]

[2013年版「夜ごとの美女暦」の1月は、勿論デンマークの歌姫シーネ・エイ(Sinne Eeg)でしょ!?]

[シーネ・エイ(Sinne Eeg)「THE BEAUTY OF SADNESS」(2012)]

[シーネ・エイ(Sinne Eeg)「Remembering You」(2010)]





e0042361_22231882.jpg


e0042361_22232979.jpg


e0042361_22234220.jpg


by nightly | 2014-10-23 21:00 | 丁抹の歌手 | Comments(0)
2014年 10月 22日

マルガリータ・ベンクトソン(Margareta Bengtson)「Where The Midnight Sun Never Sets」(2009)

リアル・グループ独立後のファーストアルバム「アイム・オールド・ファッションド」が素晴らしかったスウェーデンのマルガリータ・ベンクトソンの、これはセカンドアルバム。世界一美しいといわれる声の持ち主、マルガリータの面目躍如たるジャズヴォーカルが名曲の数々で堪能できる。遅ればせのご紹介ですが・・・


1. Stardust
2. Speak Low
3. The Midnight Sun Will Never Set
4. Dat Dere
5. Spring Is Here
6. Honeysuckle Rose
7. I Get Along Without You Very Well
8. My Funny Valentine
9. Leaving London Seeing Stockholm
10. My Hidden World
11. Inga Rikedomar



[マルガリータ・ベンクトソン(Margareta Bengtson)「I'm Old Fashioned」(2006)]





e0042361_2115630.jpg


e0042361_212976.jpg


e0042361_2121866.jpg


e0042361_2122910.jpg


by nightly | 2014-10-22 21:00 | 瑞典の歌手 | Comments(0)
2014年 10月 20日

ジゼリ・ヂ・サンチ(Gisele De Santi)「Vermelhos e Demais Matizes」(2013)

しょうもない男中心社会に愛想尽かすべく、秘かに女性リーダーの誕生を待ち望んでいる我が「夜ご美」ではありますが、ほとんど男の価値観しか持ち合わせのないしょうもない男女たちのことは埒外として、ひたすらジゼリ・ヂ・サンチ三昧で現を抜かすことにします。
と言うわけで、この彼女のセカンドアルバムも極上の極みであります。だまされたと思ってお試しの程を・・・



[ジゼリ・ヂ・サンチ(Gisele De Santi)「Gisele De Santi」(2010)]




e0042361_2254281.jpg


e0042361_2255410.jpg


e0042361_226612.jpg


by nightly | 2014-10-20 21:00 | 伯剌西爾の歌手 | Comments(0)
2014年 10月 14日

マリアンヌ・フェイスフル(Marianne Faithfull)「Give My Love To London」(2014)

我が青春のアイドル、マリアンヌ・フェイスフル(1946〜)の1964年のデビューから50年目のニューアルバムであります。益々すごみとドスのきいた声で“ロンドンによろしく”・・・だそうです。
アルバムを一通り聴いた後、デビュー曲の“As Tears Go By”を聴き返して、幾たびか地獄をくぐり抜けてきた彼女のすさまじい人生の一片に少しだけ触れたような気がした。




[マリアンヌ・フェイスフル(Marianne Faithfull)「メイド・イン・USA」(1966)]

[「夜ごとの美女暦」も余すところあと2ヶ月・・・]




e0042361_2212662.jpg


e0042361_22121852.jpg

イヴ・サンローランのイメージ・キャラクターに起用されたマリアンヌ。

by nightly | 2014-10-14 21:00 | 英吉利の歌手 | Comments(0)
2014年 10月 09日

ジゼリ・ヂ・サンチ(Gisele De Santi)「Gisele De Santi」(2010)

何でもそうだけど、初めて出逢った時が旬なわけで、ボク的には今が旬の盛りはブラジルの若きシンガー・ソングライター、ジゼリ・ヂ・サンチ嬢であります。こちらは彼女が24歳の折にリリースしたデビューアルバムであります。一度聴いたら忘れがたし、美メロの数々、艶やかなヴォーカル、緩急自在のサウンドに酔いしれること請け合いの素晴らしいアルバムであります。





e0042361_21474220.jpg


e0042361_21475721.jpg


e0042361_2148929.jpg


e0042361_21482133.jpg


by nightly | 2014-10-09 21:00 | 伯剌西爾の歌手 | Comments(4)
2014年 10月 07日

キャット・エドモンソン(Kat Edmonson)「Take To The Sky」(2009)

ほとんどキャット・エドモンソン依存症の夜を過ごしています。そして、今宵彼女のアルバムは時代を遡ってファースト・アルバム「Take To The Sky」にとうちゃこ!?
気怠くもキュートすぎるヴォーカルで我が灰色の脳細胞はぐちゃぐちゃ。もうどうにでもなれ!ってか?

1. Summertime
2. Just Like Heaven
3. Night and Day
4. Charade
5. Lovefool
6. Angel Eyes
7. Just One of Those Things
8. One Fine Day
9. (Just Like) Starting Over
10. Spring Can Really Hang You Up the Most



[キャット・エドモンソン(Kat Edmonson)「Way Down Low」(2013)]

[キャット・エドモンソン(Kat Edmonson)「天使が歌う街」(2013)]

[キャット・エドモンソン(Kat Edmonson)「The Big Picture」(2014)]





e0042361_22511125.jpg


e0042361_22512339.jpg


e0042361_22513393.jpg


by nightly | 2014-10-07 21:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2014年 10月 05日

オルナ(Orna)「The Very Thought of You」(2003)

 いつも「夜ご美」を贔屓(?)にして下さる方からのオススメに、矢も盾もたまらずiTunesでダウンロード購入してしまいました。耳馴染みの名曲が思いがけないアレンジと彼女のチャーミングなヴォーカルで心地よいひとときを約束してくれる、素敵なアルバムです。




e0042361_2228517.jpg


e0042361_2229311.jpg


by nightly | 2014-10-05 21:00 | 南アフリカの歌手 | Comments(2)