夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 11日

オドレイ・トトゥ(Audrey Tautou)・・・美女落ち穂拾い160811

押し並べてフランス女優がスキです!って、すべて一様に女優が好きなのかもしれませんが・・・。
と言うわけで、オドレイ・トトゥ(1978/08/09〜)もしかりであります。なんと言っても、我が敬愛するジャン=ピエール・ジュネ監督の「アメリ」(2001)で演じたヒロイン、アメリがほとんど地じゃないのと思えるほど何の違和感もなく嵌まっていました。






e0042361_1663720.jpg


e0042361_1664926.jpg


by nightly | 2016-08-11 20:00 | 仏蘭西の女優 | Comments(0)
2016年 08月 10日

デヴォン青木(Devon Aoki)・・・美女落ち穂拾い160810

なんと言っても、映画「シン・シティ」(2005)で二本の刀と手裏剣と弓矢を操る娼婦街の女用心棒、アジアンなミホが印象的だった(台詞は確か無かったけど…)デヴォン青木(1982/08/10〜)であります。所謂スーパーモデル出身。彼女の父君はかのアメリカのレストランチェーン「BENIHANA」のオーナーだった日本人、ロッキー青木氏であります。




e0042361_17382994.jpg


e0042361_17384269.jpg


by nightly | 2016-08-10 20:00 | 亜米利加のモデル | Comments(0)
2016年 08月 09日

メラニー・グリフィス(Melanie Griffith)・・・美女落ち穂拾い160809

ボクは野球ファンでもなければ、ほとんどのスポーツのどのファンでもないけど、イチローが彼の地で3000本安打を達成したニュースに触れて、素直に同じ日本人として誇らしく思ったわけですが、イチローの野球に対する、あるいはスポーツに対する真摯な態度には以前から頭が下がる思いで、残念ながら、今のほとんどの日本のスポーツ選手とは人間的にもレベルが全く違うと確信したのでした。
閑話休題。
さて、母親はヒッチコック好みのクール・ビューティ、ティッピー・ヘドレン、そして娘は今売り出し中のダコタ・ジョンソンという因果は巡る、メラニー・グリフィス(1957/08/09~)初登場であります。
それにしても三世代にわたりボク好みの女系家族ではありませぬか。





e0042361_162037.jpg


e0042361_16201669.jpg


by nightly | 2016-08-09 20:00 | 亜米利加の女優 | Comments(0)
2016年 08月 08日

コニー・スティーヴンス(Connie Stevens )・・・美女落ち穂拾い160808

一時、コニー・スティーヴンス(1938/08/08〜)が出演した映画を観漁りました。と言うことで、久しぶりのお目見えであります。



[コニー・スティーヴンス(Connie Stevens)「Conchetta」(1958年)]
[コニー・スティーヴンス(Connie Stevens )「ベスト・オブ・コニー・スティーヴンス」(1960〜66年)]
[コニー・スティーヴンス(Connie Stevens )「傷だらけの挽歌」(1971)]
[コニー・スティーヴンス(Connie Stevens )「AS CRICKET」]
[コニー・スティーヴンス(Connie Stevens )「底抜け楽じゃないデス」(1957)・・・前編]
[コニー・スティーヴンス(Connie Stevens )「底抜け楽じゃないデス」(1957)・・・後編]
[コニー・スティーヴンス(Connie Stevens )「底抜け楽じゃないデス」(1957)・・・おまけ]
[コニー・スティーヴンス(Connie Stevens )「スーザンの恋(Susan Slade)」(1961)・・・①]
[コニー・スティーヴンス(Connie Stevens )「スーザンの恋(Susan Slade)」(1961)・・・②]
[コニー・スティーヴンス(Connie Stevens )「二十歳の火遊び(Parrish)」(1961)《前編》]
[コニー・スティーヴンス(Connie Stevens )「二十歳の火遊び(Parrish)」(1961)《後編》]







e0042361_15463750.jpg

ハワイアン・アイなコニーであります。

e0042361_15481591.jpg


by nightly | 2016-08-08 20:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)
2016年 08月 07日

アビー・コーニッシュ(Abbie Cornish)・・・美女落ち穂拾い160807

ニコール・キッドマン、ナオミ・ワッツに続くオーストラリア出身の贔屓女優アビー・コーニッシュ(1982/08/07〜)です。映画「エリザベス:ゴールデン・エイジ」(2007)で演じた、ケイト・ブランシェット演じるエリザベス女王(1世)のお気に入りの侍女ベス・スロックモートンが無茶苦茶可愛かったのでありますが・・・うぷぷ。





e0042361_16151096.jpg


e0042361_16153634.jpg


by nightly | 2016-08-07 20:00 | 濠太剌利の女優 | Comments(0)
2016年 08月 06日

ヴェラ・ファーミガ(Vera Farmiga)・・・美女落ち穂拾い160806

結構いろんな作品でお目にかかり、記憶に残る個性的な女優ヴェラ・ファーミガ(1973/08/06〜)であります。最近では「ジャッジ 裁かれる判事」(2014)で、ロバート・ダウニー・Jr演じる主人公ハンク・パーマーのハイスクール時代の恋人サマンサ・パウエルを演じたのが記憶に焼き付いています。





e0042361_161877.jpg


e0042361_1613581.jpg


by nightly | 2016-08-06 20:00 | 亜米利加の女優 | Comments(0)
2016年 08月 05日

柴咲コウ(Kou Shibasaki)「47RONIN」(2013年)

やはり何だか目力な柴咲コウ(1981/08/05~)であります。さて、キアヌ・リーブス主演のこのハリウッド映画は忠臣蔵をネタにしたアメリカのファンタジー・アドベンチャー映画とあり、当然のことながら怪しい日本が舞台だし、大石内蔵助を演じる真田広之やヒロイン、ミカを演じる柴咲コウの他にも沢山の日本人俳優が出演し、これまた怪しい英語を操っている“なんだかなぁ〜”な映画ではありますが、ミカ役の柴咲コウと妖術師ミヅキを演じる菊地凛子の競演で救われた感じがします。




[柴咲コウ(Kou Shibasaki)「蜜」(2004年)]





と言うわけで、目力なスクリーンショットなぞを・・・
e0042361_1771562.jpg

e0042361_1773372.jpg

e0042361_1774371.jpg

e0042361_1775465.jpg

e0042361_178553.jpg

e0042361_1781730.jpg

e0042361_1782793.jpg

e0042361_1784378.jpg

e0042361_1785493.jpg

e0042361_179561.jpg

e0042361_1791835.jpg

e0042361_1793446.jpg

e0042361_179494.jpg


by nightly | 2016-08-05 20:00 | 日本の女優 | Comments(0)
2016年 08月 04日

美保純(Jun Miho)・・・美女落ち穂拾い160804

ほとんどテレビを見ないので、昔の美保純(1961/08/04~)一本槍ですが・・・。




[美保純(みほ・じゅん)「それから」(1958)]





e0042361_10475422.jpg


e0042361_1048458.jpg


by nightly | 2016-08-04 20:00 | 日本の女優 | Comments(2)
2016年 08月 03日

セシル・オーブリー(Cecile Aubry)・・・美女落ち穂拾い160803

今宵は、かのアベ・プレヴォーの長編小説“マノン・レスコー”をフランスの名匠アンリ=ジョルジュ・クルーゾーが現代的に翻案した映画「情婦マノン」(1948)で、ヒロインのファム・ファタールなマノンを演じたセシル・オーブリー(1929/08/03〜2010/07/19)であります。彼女は結婚後女優業を引退し、児童文学の作家に転身し、自身の作品を原作としたTVドラマの制作,局本、監督などもされた才女でもありました。






e0042361_943383.jpg


e0042361_9435337.jpg


by nightly | 2016-08-03 20:00 | 仏蘭西の女優 | Comments(0)
2016年 08月 02日

マデリン・スミス(Madeline Smith)・・・美女落ち穂拾い160802

なかなかマシュマロチックなイギリスの女優マデリン・スミス(1949/08/02~)であります。ボクは「バンパイア・ラヴァーズ」<未>(1971)と言う吸血鬼映画でお目にかかり目が釘付けになったわけですが・・・うぷぷ。そう言えば、ムーア・ボンドの「007/死ぬのは奴らだ」(1973)でもお見かけしました。所謂ボンドガールのお一人でしたっけ・・・。





e0042361_16231812.jpg


e0042361_16232810.jpg


by nightly | 2016-08-02 20:00 | 英吉利の女優 | Comments(0)