夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2017年 05月 11日

二木てるみ(Terumi Niki)「赤ひげ」(1965)

以前、《赤ひげをめぐる三人の美女たち》と言うテーマ(?)で内藤洋子、団令子、桑野みゆきの三人と、忘れられない鬼気迫る演技で魅せていただいた香川京子を紹介しましたが、もう一人忘れてはいけない女優、二木てるみ(1949/05/11〜)を遅まきながらアップしてみました。う〜む、二木てるみの名前を耳にするだけで、何故か切なくも牧歌的な少年時代が蘇ってくるのでございます・・・なんてね。それにつけても、目力な演技に居住まいを正して観入ってしまいます。
















e0042361_19032202.jpg

e0042361_19031672.jpg

e0042361_19030981.jpg

e0042361_19030537.jpg

e0042361_19030040.jpg

e0042361_19025202.jpg

e0042361_19024888.jpg

e0042361_19024078.jpg

e0042361_19023414.jpg

e0042361_19022921.jpg

e0042361_19022480.jpg

e0042361_19021824.jpg

e0042361_19021201.jpg

e0042361_19020755.jpg

e0042361_19020286.jpg

e0042361_19015633.jpg

e0042361_19014961.jpg

e0042361_19014103.jpg


by nightly | 2017-05-11 20:00 | 日本の女優 | Comments(4)
2017年 05月 10日

満島ひかり(Hikari Mitsushima)「ラビリンス/MONDO GROSSO」(2017)

普段はBGMとしてラジオを聴きながら何かやっていても、ラジオの音にその手が止まる事なんてほとんど無いのですが、たまさか耳にした音楽(曲)が耳から離れず、その正体が気になって気になって・・・。運良く同じ番組(?)で何度か同じ曲が流れたおかげで、その正体を突き止めることができました。それが、MONDO GROSSOの14年振りの新曲“ラビリンス”で、その可憐で印象的なヴォーカルが、だいぶ前に観た園子温監督の「愛のむきだし」(2008)でヒロインの聖母マリアなヨーコを演じた満島ひかりだったのでした。そうして夜ごとボクはその曲に“ひきこまれて、迷宮のパラダイス・・・出口もなく、終わりもなく、包まれていたい”わけでありました、チャンチャン。













e0042361_16315756.jpg


e0042361_16320715.jpg


e0042361_16320407.jpg


by nightly | 2017-05-10 20:00 | 日本の女優 | Comments(0)
2017年 05月 09日

キャンディス・バーゲン(Candice Bergen)・・・美女落ち穂拾い170509

魚が出てきた日に出会ったのが今宵のキャンディス・バーゲン(1946/05/09〜)ですが、ボク的にはジョン・ミリアス監督の「風とライオン」(1975)でショーン・コネリー扮するリーフ族の首長ライズリに誘拐されたアメリカ人の夫人、イーデン役が好きです。




















e0042361_09124994.jpg


e0042361_09125621.jpg



by nightly | 2017-05-09 20:00 | 亜米利加の女優 | Comments(0)
2017年 05月 08日

吉村実子(Jitsuko Yoshimura)「豚と軍艦」(1961)《後編》

我がワイルドキャットなおねいさん、吉村実子演じる底辺からたくましく立ち上がる春子,忘れないうちにその後編です。

















e0042361_08041970.jpg

e0042361_08041590.jpg

e0042361_08041027.jpg

e0042361_08040591.jpg

e0042361_08040056.jpg
e0042361_08035164.jpg

e0042361_08034608.jpg

e0042361_08034140.jpg

e0042361_08033732.jpg

e0042361_08033378.jpg

e0042361_08033092.jpg

e0042361_08032507.jpg

e0042361_08032048.jpg

e0042361_08031548.jpg

e0042361_08031047.jpg

e0042361_08030507.jpg

e0042361_08025975.jpg

e0042361_08025590.jpg

e0042361_08025177.jpg

e0042361_08024606.jpg

e0042361_08024118.jpg

e0042361_08023735.jpg

e0042361_08022841.jpg
いざ、横須賀から川崎へ・・・


by nightly | 2017-05-08 20:00 | 日本の女優 | Comments(0)
2017年 05月 07日

アン・バクスター(Anne Baxter)・・・美女落ち穂拾い170507

故きを温ねて故きを知る我が映画道?であります。ジョセフ・L・マンキウィッツ監督の「イヴの総て」(1950)で、利用できるモノ・人は分け隔て無く踏み台にして成り上がる、舞台女優のヒロイン・イヴを演じたアン・バクスター(1923/05/07〜1985/12/12)でありますが、ボク的にはイヴが総てだったかも・・・。
















e0042361_21503905.jpg


e0042361_21504795.jpg



by nightly | 2017-05-07 20:00 | 亜米利加の女優 | Comments(0)
2017年 05月 06日

アンヌ・パリロー(Anne Parillaud)・・・美女落ち穂拾い170506

連休中は1年前から運営に関わっている空き家を使った地域密着なコミュニティ・サロンのイベント開催に時間をとられ,中々映画も観れなかったのですが、何故か久しぶりにリュック・ベンソンの「ニキータ」が観たくなって・・・アンヌ・パリロー(1960/05/06〜)のぶっきらぼうな物言いが実は好きなんです。


















e0042361_17295368.jpg


e0042361_17300069.jpg



by nightly | 2017-05-06 20:00 | 仏蘭西の女優 | Comments(0)
2017年 05月 05日

真理明美(Akemi Mari)・・・美女落ち穂拾い170505

モンローのような女、真理明美(1943/05/04〜)であります。それでボク的には必要十分かと・・・












e0042361_17560830.jpg



e0042361_17560203.jpg



by nightly | 2017-05-05 20:00 | 日本の女優 | Comments(0)
2017年 05月 04日

オードリー・ヘップバーン(Audrey Hepburn)・・・美女落ち穂拾い170504

何だかんだと1年振りのオードリー・ヘップバーン(1929/05/04〜1993/01/20)ではありますが、まだ若い頃はさほど興味が無かったのに今頃になって、オードリーの古い映画を観たくなります。「昼下がりの情事」とか勿論「ローマの休日」とか・・・



















e0042361_11113591.jpg



e0042361_11114250.jpg



by nightly | 2017-05-04 20:00 | ベルギーの女優 | Comments(0)
2017年 05月 03日

メアリー・ホプキン(Mary Hopkin)・・・美女落ち穂拾い170503

先日、ポール・マッカートニーが来日公演を行ったワケですが、ビートルズのメンバーの中でジョン・レノンにしか関心の無いボクとしては、それでも高齢を押してライヴ活動に精を出すポールに敬意を表して、彼がプロデュースしてヒットした曲“悲しき天使”を聴きながら、アップルの歌姫、メアリー・ホプキン(1950/05/03〜)をアップしてみました。余談ですが、映画「ブレードランナー」のサントラを担当したヴァンゲリスのアルバムで、哀切極まりない“Rachel's Song”をハミングしているのがメアリー・ホプキンでしたね。

















e0042361_16495227.jpg


e0042361_16495929.jpg



by nightly | 2017-05-03 20:00 | 英吉利の歌手 | Comments(0)
2017年 05月 02日

シモナ・モリナーリ(Simona Molinari)「Dr.Jekyll Mr.Hyde」(2013)

予備知識無しの、まとめて美人ジャズヴォーカルジャケ買いのうちの1枚です。初めて耳にしたときはこれってジャズヴォーカル?寧ろ我が音楽人生の始まりのカンツォーネじゃないのとハズレを覚悟したら、とんでもなく楽しいアルバムでした。それにつけてもシモナ・モリナーリ嬢、美しすぎです!













e0042361_20565833.jpg


e0042361_20570502.jpg


e0042361_20570907.jpg




by nightly | 2017-05-02 20:00 | 伊太利亜の歌手 | Comments(0)