夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 24日

ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)

以前英国国籍の女優チャイナ・チャウ(China Chow)をアップしたけど、その時、本当は先にアップしたかった彼女の母親ティナ・ラッツ(1951~1992)の、ほんの一コマしか紹介できなかったことが心残りだった。
あれから古いファッション系の雑誌とか見つけるとくまなくティナの痕跡を探すのが癖になってしまった。何と言っても、ボクと同じ年の生まれだし、昔、妹や母親が購読していた装苑や資生堂のPR誌「花椿」はボクの愛読書でもあって、その中で一際印象に残っているのが、日独の混血モデル、ティナ・ラッツなのだった。
と言うわけで、ここでは敢えて「日本のモデル」にカテゴライズしている。


[チャイナ・チャウ(China Chow)「ビッグ・ヒット」(1998)]



ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)_e0042361_023855.jpg


ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)_e0042361_024838.jpg


ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)_e0042361_025964.jpg


ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)_e0042361_031628.jpg


ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)_e0042361_033468.jpg


ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)_e0042361_035378.jpg


ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)_e0042361_04593.jpg


ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)_e0042361_042199.jpg


ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)_e0042361_043994.jpg


ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)_e0042361_045671.jpg


ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)_e0042361_051670.jpg


ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)_e0042361_053293.jpg


ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)_e0042361_054593.jpg


ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)_e0042361_06585.jpg


ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)_e0042361_06195.jpg


ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)_e0042361_06346.jpg


ティナ・ラッツ「資生堂・ピンクポップ」(1968)_e0042361_064962.jpg


by nightly | 2009-12-24 21:00 | 日本のモデル | Comments(22)
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2009-12-25 00:36 x
いやー、nightyさんは、男の中の男!、イブに素晴らしいプレゼントを世界発信!。
だから、さすがに「電話とクッション編」はないワケね、ふ○○も、あらわだから?。
まあ、これで年は越せるわ~。
Commented by lalaki at 2009-12-25 10:41 x
でた~っ!麗しの、永遠の、そして「愛しのティナ」!!
なんたって、その題名のテーマ・ソングさえヒットして、化粧品のキャンペーンが1モデルの名前だったんですから、スゴイです。

し、しかし、若い!こんなに若い時期は私は知りません。
やっぱり昭和も30年代生まれだからでしょうか・・・。
若干ロリコン気味の私ですから、蒙古班が残るようなティナちゃんも大歓迎であります。
Commented by nightly at 2009-12-26 07:21
オンリー先輩、これで落とし前をつけさせて貰いました!かな?
もちろんこうなったからには、全てを明らかに・・・?!
順番に、上品に、アップさせて貰いますのでお楽しみに!
Commented by nightly at 2009-12-26 07:28
lalakiさん、打てば響いてくれてますねー・・・うんうん!
「愛しのティナ」にまでなっちゃったんでしたよねー・・・うんうん!
蒙古斑ですね!・・・うんうん!
それにしてもティナのファンて沢山いますね・・・うんうん!
Commented by haha at 2009-12-29 16:41 x
私も、なんとか「花椿」の話題に入れそうです

多分、探せば本棚に数冊あると思います。
どのページも美しくて、高校の美術部だった頃、スケッチブックにモデルさんの顔などを模写したことありました。
ド下手でしたけど・・笑
Commented by nightly at 2009-12-31 00:13
hahaさん、高校の美術部!・・・ですか。
なんだか妄想しそうです・・・うぷぷ。
Commented by haha at 2009-12-31 00:39 x
こんばんは

うぷぷ、そうなんです美術部
ただ絵画が好きで軽い気持ちで入部したのですが、
部員のすごさに圧倒され、私は絵画鑑賞で止めておこうと誓ったのでした(悲)
その後、多くの部員はT美やM美に進学しました
私は・・やっぱり今でも鑑賞一派です(笑)
Commented by nightly at 2010-01-01 15:33
hahaさん、おめでとうございます。

おお、もしかして運命が、もう少し気紛れだったら、hahaさんはM美に進学して、
ボクのん年後の後輩になっていたかも知れないのですね!・・・残念。
ところでボクも絵画は鑑賞するのみですが、そのうちお気に入りの画家など教えてください。
Commented by haha at 2010-01-02 01:19 x
明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願い致します

nightlyさんはM美でしたか!
う~む、もし私が万が一進学できたとしても奇跡に近いものだったでしょう・・トホホ

さて、私のお気に入りの画家はたくさんいるのですが・・やはりシーレです
多分20年近く前になると思いますが、渋谷Bunkamuraの
シーレ展に行き、かなり衝撃を受けて帰って来ました
映画「クリムト」で、シーレそっくりの男優さんが演じていましたが
ほんとにそっくりで、シーレが生き返ったみたいでした
マルコビッチ氏(クリムト役)には悪いのですが・・・笑

シーレの作品は特に風景が好きで、シーレのモデルで別れた恋人ヴァリーの生き方も好きなんです・・
Commented by nightly at 2010-01-02 07:52
hahaさん、おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

そうですか!シーレですか!!
新年早々嬉しいです!だって、ボクの一番好きな画家でもあるのですから。
ヴァリーと言えば、クリムトのモデルだった女性ですね。
以前「夜ご美」にアップした「クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufman)「エゴン・シーレ/愛欲と陶酔の日々」(1980年)」(http://sleepyluna.exblog.jp/4143599)では、
ジェーン・バーキンが演じてました。
うーむ、それでは今年はシーレ談義に花を咲かせましょう!
Commented by ピポ at 2013-09-30 06:04 x
ご無沙汰です^^資生堂の花椿のパンフ!を飾ってましたね^^なんか?!記憶の片隅に姉か妹か?ディアナ.ラッツてな方がいませんでしたかね...
Commented by nightly at 2013-10-01 00:21
ピポさん、いやはやお久しゅうございます。
お姉さんのバニー・ラッツですね。
Commented by ピポ at 2013-10-03 18:44 x
以前にお話しましたよね^^
Commented by nightly at 2013-10-05 23:59
ハハハ、ピポさん、そうでしたね。
Commented by ピポ at 2013-10-06 20:29 x
先輩そろそろ私もその域に^^ケェ~ボウゥ~
Commented by nightly at 2013-10-06 23:44
ハハハ、ピポさん、しかしはやまってはいけませんよ。まだまだ・・・
Commented by ピポ at 2013-10-09 08:40 x
最近!?右向いて~左向くと.....あれれっ???何するんだった!!!みたいな感じが頻繁ですよ^^昔の話はよく覚えているんですが.....よその家の柿の実を取りに行って^^まだ、美味しくないから、美味しくなったら、取りにおいでと塀越しにたしなめられた事だとか!?昔はのんびりしたいい時代でしたよね^^今なら子供でも何でも、直ぐに機関に通報ですよね^^
Commented by nightly at 2013-10-10 00:16
昔は良かった!ですか・・・むふふ、ピポさんもどうやら・・・
Commented by ピポ at 2013-10-10 19:07 x
アハハハ^^ですよね^^老いでしょう^^
Commented by nightly at 2013-10-11 23:13
おいおい・・・なんてね!?
Commented by ピポ at 2013-10-16 07:34 x
資生堂のモデル遍歴^^前田の美波里姐御の生き生きしたセックスアピールにノックアウトしていた青春時代であります^^
Commented by nightly at 2013-10-16 23:55
ハイハイ、やっぱり昔は良かった!ですよね。


<< バニー・ラッツ「資生堂・ピンク...      ジャネット・リー(Janet ... >>