夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 10月 20日

川井郁子(Ikuko Kawai)「オーロラ」(2004年)

川井郁子嬢の今日のコンサートは、実は息子の卒業した学校が主催してPTA向けに毎年やっているコンサートへの出演で、正味一時間ほどではあったが、視覚も聴覚も十分に堪能することができた。前半は白いパンタロンに脇が大胆に開いた襞々のブラウスのコンビネーション。後半はシンプルな紅いイブニング・ドレス。と、ライブならではの快楽的、至福のひとときであった。アンコールの「浜辺の歌」を入れて全15曲のうち4曲がタンゴという構成は、前回も言った彼女が情熱と哀愁のヒトであることの証左であろう。特に前半の最後の2曲がピアソラの「エスクアロ」と「リベル・タンゴ」で、ボク的にはコンサートの最大の山場であり、久しぶりに鳥肌モノであった!
[川井郁子(Ikuko Kawai)「インスティンクト」(2002年)]

e0042361_034693.jpg
このアルバムのオマケに付いているDVDの映像で今日の至福の時を反芻することにしよう。
e0042361_08513.jpg
e0042361_081866.jpg
e0042361_083053.jpg
e0042361_084328.jpg
e0042361_011318.jpg
e0042361_0114249.jpg


by nightly | 2005-10-20 21:00 | 日本の楽器奏者 | Comments(2)
Commented by 壷中の天天 at 2005-10-21 16:19 x
我慢できずに、DVD注文しちゃいました!!ライブ是非行ってみたいです。
Commented by nightly at 2005-10-21 21:10
そうでしょう!そうでしょう!音楽もまた観るエンタテイメントでありますねー・・・。


<< 吉永小百合(Sayuri Yo...      川井郁子(Ikuko Kawa... >>