夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 12月 15日

ヘレン・シャピロ(Helen Shapiro)「Best Of The EMI Years」(1961〜64年)

ヘレン・シャピロ(1946〜)は13歳の時イギリスのEMIと契約し、1961年に「子供じゃないの」でデビュー、全英チャート3位。続く2作目の「悲しき片想い」、3作目の「夢見る恋」が連続して全英No.1を獲得した。1961年度と62年度のイギリス最優秀女性シンガーに選ばれる。1963年の全国ツアーでは、あのビートルズが前座をつとめていた!張りのある太めの声で、ちょっと投げやりな歌い方が魅力。現在もジャズ・シンガーとして活躍しているらしい。

ヘレン・シャピロ(Helen Shapiro)「Best Of The EMI Years」(1961〜64年)_e0042361_23255068.jpg


by nightly | 2005-12-15 23:27 | 英吉利の歌手 | Comments(11)
Commented by kugayama2005 at 2005-12-16 06:00
ボク的には「子どもぢゃないの」と書きたいところぢゃな。
Commented by nightly at 2005-12-16 23:32
きゃっ、は、はっ!こだわりのおやぢだわねー・・・。
Commented by kugayama2005 at 2005-12-17 14:38
御免。ここに書いて良いかどうかはわかりまへんが、弘田三枝子はやっぱりすごい。戦後日本にあらわれた最高の歌手だと思います。ご存じのように進駐軍まわりから始め、ほとんど忘れかけられながら・・・ボクみたいな強烈なファンがいますよ。なんかな〜恥ずかしくてライブとか行ってないけど、今度いこうかな?
Commented by nightly at 2005-12-18 00:06
我が山下の達郎ちゃんもミコ(Mico)たんのシンパだぜい。それにしてもぷっちんぷりんなミコたん、ある日突然十仁美容整形な変貌を遂げたんだったよなー・・・!
Commented by kugayama2005 at 2005-12-18 12:26
米ポップの流行はじつはすごく早く終わってしまったんだね。それで次の「人形の家」のヒットまで過去の存在だったのではないかな。その間にお目目ぱっちりフランス人形に変身。彼女はぜんぜんわるびれてないよね。「人形の家」むけになってみましたョ、みたいな感じで。江戸前の姐さんみたいなひとで、初対面のファンにもふつうに話をしてくれるらしい。ジャズをほんとは歌いたいんだよね。ジャズクラブに出てくれないもんかなあ。
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-05-28 10:02 x
先ずはヘレン・シャピロから。感謝しないといけないのは彼女のおかげで今の私の英語力がある事。次に話題の弘田三枝子、日本のポッスに多大な功績を残したんだから小泉さん、国民栄誉賞をあげるべきだな。
Commented by kugayama2005 at 2008-05-29 08:46
オ・ロ親分、最近、最近録音のミコCD買ったんだけど、や・っ・ぱ・り・・・買わなければよかった。無理がある。・・・ヘレン・シャピロ聴くと英語ができるようになる!?・・・ボクも試してみよう。
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-05-29 13:03 x
kugayama2005さん、「although I love you so」と言われますよ(アホな)。allthoughじゃないんです。
Commented by kugayama2005 at 2008-05-29 21:34
althoughって、「だけんどヨー」って意味ですか?
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-05-29 22:36 x
kugayama2005さん、うまい表現ですねぇー。ドンピシャ。さすがです。
Commented by nightly at 2008-05-31 10:01
思わぬところにヘレン・シャピロの功績があったのか・・・ふむふむ。


<< コニー・スティーヴンス(Con...      シェリー・フェブレー(Shel... >>