夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 07月 10日

Artbility Aquarium Show 2014

今宵はボクが関わっているアートビリティの話題ですが、今日(7月10日)から吉祥寺第一ホテルの1階にあるギャラリーケイで「Artbility Aquarium Show 2014」と言うタイトルの絵画展が始まりました。
〜見たこともない、海の生き物に会いに行こう!!〜なんてキャッチフレーズで、アートビリティの海にまつわる登録作品の数々が原画で楽しめますよ!(15日まで)



[ARTBILITY WINTER ART SHOW 2013 ~とびっきりピュアなクリスマスのアート展~]

[ARTBILITY WINTER ART SHOW 2013 ~とびっきりピュアなクリスマスのアート展~・・・の続き]

[ARTBILITY WINTER ART SHOW 2013 ~とびっきりピュアなクリスマスのアート展~・・・のさらに続き]




Artbility Aquarium Show 2014_e0042361_2248165.jpg

今回の絵画展のメインヴィジュアルに使用されたのは佐伯良樹くんの「生命誕生」で、いかの赤ちゃんです。

Artbility Aquarium Show 2014_e0042361_22483051.jpg


Artbility Aquarium Show 2014_e0042361_22484385.jpg


Artbility Aquarium Show 2014_e0042361_22485840.jpg


Artbility Aquarium Show 2014_e0042361_22543868.jpg


Artbility Aquarium Show 2014_e0042361_22545322.jpg

天井からは海の生き物たちのモビールが・・・

Artbility Aquarium Show 2014_e0042361_22555199.jpg


Artbility Aquarium Show 2014_e0042361_2256571.jpg


Artbility Aquarium Show 2014_e0042361_22561930.jpg

アートビリティの登録作品はこんな風に使用されます!の、一例。

Artbility Aquarium Show 2014_e0042361_22575755.jpg

今回もボクはタペストリーのデザインで参加!

Artbility Aquarium Show 2014_e0042361_2259448.jpg


Artbility Aquarium Show 2014_e0042361_22592040.jpg

と、中央になにやら面妖な御仁が・・・

Artbility Aquarium Show 2014_e0042361_230264.jpg

彼こそ!今話題騒然?ちょんまげを結い日本中を笑いで包もうと日本縦断中の“天下笑一”こと、渡辺好博くんであります。今回の絵画展の設営の助っ人として、縦断を中断して盛岡から夜行バスでやって来てくれたのでした!ほんと、良いヤツです!!

Artbility Aquarium Show 2014_e0042361_23292558.jpg

で、今宵の美女はこの華奢な身体でアートビリティを切り盛りする、事務局の細腕繁盛娘、池邉優雅嬢であります。ほんと、良い娘です!!

by nightly | 2014-07-10 21:00 | etc. | Comments(11)
Commented by Miss Universo at 2014-07-11 01:56 x
イカの赤ちゃん、カワイイですね~。nightly先生も、いい仕事されていて、羨ましい。

立体化したら売れそうな気もしますね、責任はもてませんけど^^:女子高生とかナニコレ、カワイ~♪とか言ってカバンにぶら下げそう。手造りもできそうですし、実験的に洋裁の学校とか障害者施設に委託して作ってもらうとかしても、楽しいかも・・(ただの妄想です)。

アートの素地にしたってお勉強に劣らず、幼少期からの蓄積で決まるのに、世の皆さんはおカネのことにしか関心ないみたいで、つまんない勉強ばかりさせて、才能の芽を摘んでしまいます。もったいない。。こういう世界はヨイな・・癒されます。皆様に祝福あれ!
Commented by nightly at 2014-07-11 23:28
Miss Universoさん、こんばんは
フムフム、なかなか面白いアイデアです。有り難うございます。
自分が関わっているから言うわけではありませんが、ほんと、良い作品ばかりです!
Commented by Miss Universo at 2014-07-12 20:19 x
天使達に祝福される女神像・・この絵が好きでレコードを買って壁に飾っています。いずれ時間ができたら油彩でこんな絵を描きたいなと。ペンタブ画はそのための下書きのようなもの。その中から気に入ったものを選んで・・。nightly先生お好みのウィーン幻想派めいてもいるような。

『サマー・ナイト』リッチー・バイラーク(Venus-2008)amazonのリンクです、ジャケ拡大可。
http://www.amazon.com/Summer-Night-Richie-Beirach-Trio/dp/B0029NYFO8

彼はソロピアノ集『INAMORATA(高雅で感傷的なプレリュード)』のジャケでベルト・モリゾの『舞踏会にて(扇を持つ女性)』を使っていて、いま買ってきて聴いているのですが抒情の極み。バイラークといえばECMですがチャーリー・ヘイデンが昨日逝去、祈りを捧げつつ・・。

“扇を持つ女”と言えばポーランドのテオドル・アクセントヴィチ『扇を持つザクシェフスカ』も好きです。憂いを帯びた美女の面影、こんな絵が描けたなら・・。よろしければ拡大して御覧下さい。

「Life Style Concierge」テオドル・アクセントヴィチ
http://lohasstyle.jugem.jp/?eid=164
Commented by Miss Universo at 2014-07-14 00:53 x
nightly先生、こんばんは。滋賀県知事選、民主党候補が勝ったそうです。原発再稼働の是非が争点だったようですが、集団的自衛権と徴兵制の問題も影を落としていたのではないかと。戦争になったら何処かもわからない戦場に赴くのは子供達です。女性票は逃げるでしょう。これが民意ということです。では国防はどうするのか。アメリカはそんな民意に冷やかです。

経済のグローバル化で拡がりゆく一方の経済格差に疲弊し、戦争による秩序崩壊を希望する若者も増えているようです。「リーダー不在と政治不信、長引く不況と未曾有の災害。この国の迷走は、あの戦争へと至る道に驚くほど通底している」。戦後長らく続いた平時が終わりを告げようとしている今、片山杜秀氏の『国の死に方』(新潮新書-2012)は示唆に富みます。

amazonのレビューにはこうあります。「3.11大震災でも福島原発事故でも、政治家も役人も誰も進んで責任をとる者が現れなかった。エリートさえ犠牲や責任の精神を喪失しているのである。国は自壊していく」。昨今、政治家の劣化にも歯止めがかかりませんが、それはとりもなおさず日本人の劣化ということであり、民主主義の限界でもあるのでしょう。嫌な時代になりますね・・。
Commented by kugayama2005 at 2014-07-15 19:55
あーーー
見た時には
終わってるじゃないかーーー
Commented by Miss Universo at 2014-07-15 22:15 x
久我山先生、素敵なお写真、ときどき拝見しております。

まるで絵画のような一枚一枚から匂い立つ神秘性・哲学性に息を呑んでおります。お写真に付された詩はあたかも爽やかな涼風のよう。“宇宙の摂理”“自然への祝詞”“人間の業”・・先日はたった一言、「ドログバ偉大」。成程これにつけ加える言葉が何処にありましょうや。無駄をそぎ落とした様式美。これぞ“和の心”です。駄文を書き連ねるしか能のない無粋者はハッとして、俯くばかりでした。

nightly先生と久我山先生の掛け合いを羨望しつつ拝読しておりましたのが昨日のことのように思い出されます。お二人とも雲の上の方に見えました。久我山先生がおみえになっただけでこうも嬉しくなるのはそのためでしょうか。またかつてのようなやりとりが読みたいと申し上げるのは贅沢かもしれませんが是非。唐突ながら、マイーザいいですよね!
Commented by Miss Universo at 2014-07-16 22:02 x
人の心の優しさにふれた時、人は変わりうるのだと思います。思わず余計なことを言ったりヘマをしたりで、嫌われたかもとかどうしようとか思い悩むのですが、そんな感情の起伏さえも自分としては大きな変化で、ようやく人間らしくなったのでしょう。歩いていても道端に咲く花の美しさに幸せを感じるようになりました。かつては自分の人生を生きていないという空しさが世界を灰色に染めあげてしまって路傍の花に気を留める余裕すらなかったのです。金儲けや出世ばかりが持ち上げられる世俗の価値観に心を覆われ表情のなくなった人も少なくありません。久我山先生のお写真を拝見しておりますと、この大自然の美しさを享受することに何のためらいがあろうか。その美しさに気づくことなく生を終えることこそ何より惜しいことなのだ、と諭されるかのようです。

社会的弱者であれ障碍者であれ、自分の持てる能力感性を発揮しようとすることに何の遠慮が要りましょうか。それが評価されなかったとしてどうして恥じ入る必要がありましょうか。自分の人生を生きることができるのは自分だけです。そう思えばこそ、その手助けをなさるnightly先生や皆様の活動に心より敬意を表さずにはおれないのです。

Commented by kugayama2005 at 2014-07-17 08:47
Miss Universoさんこんにちは
最近忙しくって、なかなか書けないですけど
読んでいただいている方に申し訳ないので
がんばって書きたいと思います。
Commented by Miss Universo at 2014-07-26 16:02 x
久我山先生、有難うございます。nightly先生の自給自足のお話で思いましたことを少し。近代思想の極みというべき資本主義社会によって人々の生活はたしかに快適で豊かになったのですが、人々は生きるためのスキルを奪われ、お金なしには生活もままならない世の中になってしまいました。地球の資源は有限であるにも拘わらず、資本主義は無限に成長し続けることを義務づけられています。株式会社は株主のものであり、お金にならないものに価値は認めません。人間も利益を生むための手段にすぎず、その仕事もロボットに奪われつつあります。それでも人は生きていくためにお金を稼がなくてはなりません。

お金は腐らないので無限に溜めこむことができます。グローバル経済の進展で、富は株主である富裕層に集中し、持てる者と持たざる者との格差は拡がり続ける一方です。それが自由競争の名のもとに正当化されているのが滑稽です。お金を持っている者が圧倒的に有利な資本主義社会において、公平な競争など土台成り立たないからです。あげくに労働者同士が互いを勝ち組負け組と値踏みしあっている有様です。お金と引き換えに日本人の助けあう優しい心まで奪われてゆくのだとしたら、哀しいことです。
Commented by nightly at 2014-07-28 23:04
Miss Universoさん、こんばんは
と言うわけで、座間味でブログの更新やコメントの返信など、まったりとこなそうと思ってはいたのですが、楽園にずっぽりはまって、今日に至るまで無気力状態にあったわけであります。と、言い訳などしておきますが・・・。
Commented by nightly at 2014-07-28 23:05
散人せんせ、何がそんなに忙しいの?


<< 閑話休題〜たまには楽園気分を満...      藤真利子(Mariko Fuj... >>