夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 12日

ジーナ・ロロブリジーダ(Gina Lollobrigida)・・・美女落ち穂拾い160112

ロック・ハドソンとジーナ・ロロブリジーダ(1927〜)のラブコメ「九月になれば」(1961年)ではサンドラ・ディーをフューチャーし、肝心のロロ姐御は刺身のつま程度の登場しかなかったっけ・・・反省。


[サンドラ・ディー(Sandra Dee)「九月になれば 」(1961)]




ジーナ・ロロブリジーダ(Gina Lollobrigida)・・・美女落ち穂拾い160112_e0042361_15583086.jpg


by nightly | 2016-01-12 20:00 | 伊太利亜の女優 | Comments(8)
Commented by 元オンリー・ザ・ロンリー at 2016-01-13 00:31 x
oh~いとしのロロ、まさかこのブログのタイトルにも
なっているのに初めてではありませんよね?。
Commented by nightly at 2016-01-13 22:49
初めてです。ボク的には夜ごとの美女の本命はマルティーヌ・キャロルです。
Commented by 幻のルパン at 2016-01-18 23:01 x
イタリア中心に作られたTVドラマ「ピノキオの冒険」(1971年)ご存知ですか?ロロブリジーダが出ているんですが40代とは思えない美しさに唖然とした記憶があります。ドラマの出来もよかったと思います。DVDあるかな?と検索したらアマゾンでとんでもない値段!日本語字幕なし輸入盤も5000円超えでちょっと二の足を踏んでしまいます。
Commented by nightly at 2016-01-19 12:11
幻のルパンさん、残念ながら未見です。捜し物にはAmazon良いんですが、時々あっと驚く値段に出逢うことがありますね。
Commented by 幻のルパン at 2019-04-17 23:33 x
 ご無沙汰です。
 ロロ熱に火がついているこの二、三日です。前回、御紹介させていただいた「ピノキオ」全六話ノーカット廉価で買えました。日本語字幕無しですが2000円しなかったので。先日、「夜ごと・・・」観たら、「花咲ける騎士道」と記憶がゴッチャになっていたのが分かりました。 
 「ノートルダム・・・」は高価なので手を出しませんが、「パンと恋と夢」、「さらば恋の日」、それに日本語字幕無しの “lonely woman” !?(ストーリー不明)ぶっ続けでアマゾンで注文、連休中に観れる見込みです。
 カメラマンとして第二の人生に進み・・・ご健在のようですね。
Commented by nightly at 2019-04-19 17:54
幻のルパンさん、ロロ熱ご重症のご様子、恭悦至極でございます。
それにつけても、Amazon、恐るべし!
小生も字幕なし、意味不明、されど映像!な快楽に嵌まってしまってます!
いやはや、Amazon、恐るべし!であります。
Commented by 幻のルパン at 2019-04-25 12:54 x
些末な近況報告です・・・「さらば恋の日」は私としてはハズレでした。「パンと・・・」は彼女ならではの魅力がはちきれていました。ケチらず「ノートル・・・」は買おうかなと。YouTubeでチラ見したら、なんとまぁロロはカルメンそのもの! カルメンやってほしかったなぁと。「空中ブランコ」は輸入盤が廉価ですが、うーむ・・・なんか筋立てが予想できるような・・・。「ロロ」ってフランス語のスラングで××らしですね。いや、伏字の必要ないか(笑)ピッタリですね。近々、lollo! とだけ打ってロロのTシャツ作ろうかなーと。マンガーノよりやっぱ、ロロの方がセクシーかなー。
Commented by nightly at 2019-04-25 21:13
幻のルパンさんの集中力、恐れ入ります!
ロロ熱、半端じゃありませんね。
小生の場合、気ばかりが多くて集中力に欠けます。
何せ「夜ごとの美女」ですからね〜
ロロは必須科目なんですが・・・
確かにセクシーということならロロに軍配が上がりそうですね。


<< ミシェル・ファイファー(Mic...      キーラ・ナイトレイ(Keira... >>