夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 09日

チャン・ツィイー(Zhang Ziyi)・・・美女落ち穂拾い180209

チャン・イーモウ監督の切なすぎるラブストーリー「初恋のきた道」(1999)でチャン・ツィイー(1979/02/09〜)が演じたヒロイン、チャオ・ディが記憶の襞に住み着いているのでございます!・・・ん?




















e0042361_17402347.jpg




e0042361_17401840.jpg



by nightly | 2018-02-09 20:00 | 中国の女優 | Comments(2)
Commented by blues_rock at 2018-02-13 19:46
チャン・ツィイーの魅力は、二十歳のとき主演した「初恋のきた道」(1999)が、ベストだと私は、思います。
あの時のチャン・ツィイーの姿は、野の花のよう清純でした。
一躍スターになったチャン・ツィイーが、魔界ハリウッドに行ったら普通の美女になってしまいました。
年相応に 永遠の美女 であり続けるのは、至難の業(奇跡)なのかもしれませんね。
Commented by nightly at 2018-02-18 10:47
blues_rockさま、こんにちは
小生にも「初恋のきた道」(1999)のチャン・ツィイーは格別でした。
実は同じチャン・イーモウ監督の「至福のとき」(2002)のドン・ジェにも同じ思いを抱いたのですが・・・。
確かに、ハリウッドは魔界ですよね。特にアカデミー賞でいうところの外国映画賞で見初めた女優がハリウッド映画に出演して、熱が冷めたということがままありました。
ま、それはさておき、小生はこの先も美女落ち穂拾いで人生を全うする(げっ、大袈裟!)所存であります。


<< ローラ・ダーン(Laura D...      マチルダ・メイ(Mathild... >>