夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 02月 19日

ベレーザ(Beleza)「Seven Days」(1996年)

前回紹介したベレーザのこれはセカンドアルバム。ラテン、ボサノバ、サルサ、レゲエ、ジャズなどの多彩なリズムを用いた、全曲ベレーザのオリジナル曲で構成されていて、彼女のソングライティングの才能に改めて驚かされる。やはり今一番お気に入りのシンガーだ。

[ガブリエラ・アンダース(Gabriela Anders)「Last Tango in Rio」(2004年)]
[ガブリエラ・アンダース(Gabriela Anders)「wanting」(1998年)]
[ベレーザ(Beleza)「ファンタジア」(1997年)]

ベレーザ(Beleza)「Seven Days」(1996年)_e0042361_2245596.jpg


by nightly | 2006-02-19 22:59 | 亜爾然丁の歌手 | Comments(4)
Commented by kugayama2005 at 2006-02-20 08:57
これねえ。ボクはちょうちょの方が好きですね。しかしベレーザたんも奥が深いですね。最近はなにやってるのでしょうか。なんかラスベガスあたりに常駐しているとのうわさも・・・
Commented by nightly at 2006-02-20 22:27
ラスベガスに常駐ねー・・・、貴君は地獄耳なわけね!?ボクもアルバム的には貴君に賛成です。が、このアルバム全曲、ベレーザのオリジナルと言うことで買っております。
Commented by kugayama2005 at 2006-02-21 00:15
あ、御免、19日からNYCの55番街のバーでライブやってるよ!、いーな、いーな、行きたいな〜。やっぱりマンハッタンはいいな〜。
Commented by nightly at 2006-02-21 22:58
行ったことないから、わかりまシェーン!・・・かむ・ばっく!!


<< ジューン・クリスティ(June...      クリス・コナー(Chris C... >>