夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 03月 19日

ジュヌヴィエーヴ・ウエイト(Genevieve Waite)「ロマンス・イズ・オン・ザ・ライス」(1974年)

イギリス映画「ジョアンナ」(1968)の主演女優ジュヌヴィエーヴ・ウエイトは1950年南アフリカ生まれ。モデル志望でイギリスに渡り「ジョアンナ」に主演するもその後芽が出ず、今度はアメリカに渡り「マイラ」(1970)という映画に出演。その映画に曲を提供したのがあのママス・アンド・パパスのジョン・フィリップス。かくしてジョアンナはパパ・フィリップスの3番目の妻に収まった。
このアルバムはジョン・フィリップスが設立したレーベル「Paramour」から彼自身のプロデュースで1974年にリリースされたが、結局数千枚しか売れなかったという超レアな作品。それが30年の時を越えて奇跡的にCD化された訳である。なんでまた?なこのアルバムを購入したボクはいったい何?
ま、万人に勧める気はさらさら無いが、結構嵌るカマトトヴォイスの不思議なアルバムである。

[スコット・ウォーカー(Scott Walker)「ジョアンナ」(1968年)]

ジュヌヴィエーヴ・ウエイト(Genevieve Waite)「ロマンス・イズ・オン・ザ・ライス」(1974年)_e0042361_2317111.jpg


by nightly | 2006-03-19 23:24 | Comments(5)
Commented by 愛燦々と at 2006-04-25 02:49 x
こんばんは。初めまして。
ただいま、4月24日深夜、日本テレビで「ジョアンナ」を放映していまして、
主演が「ジュネヴィエーヴ・ウェイト」。つづりが間違えていましたので、
ちょっと手間取りましたが、こちらにたどり着くことができました。
'68年は小6でした、懐かしい感じが伝わってきます。
あのころは、ベトナム戦争があり、遠いながらある種の「危険」が漂っていた
ことは、微妙に今と感じが似ているようです。
では、失礼いたします。
Commented by 愛燦々と at 2006-04-25 02:51 x
追伸:テレビ局のサイトでは、「ジョヌヴィエーヴ・ウェイト」で表記していました。
失礼しました。
Commented by nightly at 2006-04-26 00:08
愛燦々とさん、お初です!4月24日に「ジョアンナ」やったんですか!?ぐやじー・・・、日頃テレビなんか観ないからこんな情報を見落としてしまうのは自業自得です。
Commented by apple-sweet at 2006-12-31 14:35 x
「ジョアンナ」懐かしいですね。僕もスコット・ウォーカーを思い出します。映画は、やはり当時のカーナービー・ストリート時代なんでしょうか?あの時代とオーバーラップします。僕としましてはあの時代のイギリスのイメージはジョアンナです。
Commented by nightly at 2006-12-31 23:57
apple-sweetさん、実は今日横浜で中古CDを物色していたら、「ジョアンナ」のサントラにぶつかったんですが、買いそびれてしまい、今後悔しているところです。・・・残念!


<< ウィルソン・フィリップス(Wi...      「Sisters Of Gar... >>