夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 06月 08日

久保田早紀(Saki Kubota)「GOLDEN☆BEST」(2002年)

1979年の大ヒット曲「異邦人」の頃は洋楽一辺倒で、特に気にもとめていなかったのに四半世紀を経て、久保田早紀(1958〜)を聴き直したら、切ないほど恋しくなった。
1984年にはさっさと久保田早紀としての活動をやめ、その後結婚・出産とプロセスを踏んで、今は久米小百合としてクリスチャン・アーティストの道を歩まれているとか。なんとも彼女らしい選択なんだろうとは思うが、ボクは当分、久保田早紀としての彼女を選んでいたい。

久保田早紀(Saki Kubota)「GOLDEN☆BEST」(2002年)_e0042361_23155942.jpg

久保田早紀(Saki Kubota)「GOLDEN☆BEST」(2002年)_e0042361_23161262.jpg


by nightly | 2006-06-08 21:00 | 日本の歌手 | Comments(10)
Commented by 麗子 at 2006-06-08 23:21 x
いいですね!
私もブログ初挑戦で頑張ってます。
見に来てくれると嬉しいです。
Commented by kugayama2005 at 2006-06-08 23:47
久保田早紀でデビューする前も久米小百合だったんだよたしか。
LP何枚かあるから週末また聴き直してみよう。
Commented by kugayama2005 at 2006-06-08 23:49
それよりチミ、夜ごとの“美女”に杉田真理を特集しないのはまずいんじゃない?
Commented by 壷中の天天 at 2006-06-09 00:38 x
いやあ、初めて知りました。彼女、今も歌っているんですね。というか、ずっと歌っていたんですね。
Commented by mariko-sugita at 2006-06-09 18:37
ぜんぜんマズくないですって。。。ホント ホントに。
そもそも 不公平で不自由なことに、私だけ面がワレテルのに、(今更ナンですが・・・)ブログのタイトルは 「夜ごとの美女」なのよ!コチラに載せていただくのは・・・バチと世間様とルナが恐ろしくて、夢枕にも立てませぬ。 それに、(日頃はまったく 口にしたこともないのですが・・・uso! ) シモネタ書けなくなっちゃうじゃないですか♂♀ とにかく・・・なんか・・・しちゃった翌朝に、しげしげと顔を見られるような ♡ ♡ ♡ ダメよ。恥ずかしSugita.Mariko 今度は外身に気合いれたCD→合成?サギ?写真でジャケット作るんだもん。 あのCDの時は胆石だったんです。おなかイタイタだったの。
p.s.. nightlyさんのお顔はもう発見いたしましたよ。 残るお一人は? 発見も自己申告も望み薄?と思っていたら、希望の星☆彡。
同級生のポケットの中にお宝発見を期待してマス。 よろしくね。
Commented by kugayama2005 at 2006-06-09 22:47
●ぜんぜんマズくないかもしれないけど、きっとマリコのCD持ってないんだよキット(持っていたかもしれないけどワンコの餌代のために売っちゃったかもね)。実はボクは持っていたのだ。ははは。

●次のマリコCDジャケは腸捻転かい!

●ん?nightlyの・・・?・・・あ!日経デザインの写真?、あそこまで見た?うぷぷ。あれ10年くらい前のじゃないか。

●>私だけ面がワレテルのに
しょうがないよマリコは有名人なんだから自覚持たなきゃだめだよ。シモネタやめた方がいいよ、ほんとに。個人的になら聞いてもいいが。
Commented by mariko-sugita at 2006-06-10 02:45
は~い。私はムッツリ貝になる。
ところで、何年か前ですが、近所のレンタル・ビデオショップで、私のCDは1980円にディスカウントされてました。
見つけた時は、なんだか嬉しくってね、思わず全部買い占めて→ 定価で売ろうかと思いました。ヾ(≧▽≦)ノ ジョーダン☆
なんで嬉しいのかって、出来の悪い子供が健気に頑張っている姿をみて、母性本能をくすぐられちゃったのかな。
Commented by nightly at 2006-06-10 06:24
・・・ん?何か足りない・・・、と思ったらボクのコメントだった。一瞬よそのブログのコメント読んでるような気がしたよ。
と言う訳で、ボクの独り言です・・・いぢ、いぢ・・・。

さて、久保田早紀は引退後、1985年にスクエアの久米大作と結婚し久米姓となったわけです。ですから久我山散人の「デビューする前も久米小百合だった」というコメントは間違いです。多分本名の久保田小百合で、ということでしょう。

しかし、痛いところをついてきました、散人!
それをいっちゃーおしまいよ!的発言に返す言葉もありません。
ワンコの餌代のために売っちゃいませんが、図星です!

いつの今宵にか、杉田真理子さんが「夜ご美」に訪れてくれることを心待ちにしているのです!はやく恋!恋!スギタまり〜なのです。いや、ホント!!
Commented by nightly at 2006-06-10 13:20
壷中の天天さん、そうらしいです。今はゴスペルなお仕事をされているようです。相変わらず、お美しいたたずまいでいらせられるようです。
Commented by nightly at 2006-06-10 13:24
真理子さん、「わたしは貝になりたい」なんて、もったいないこと言ってはいけません。シモいぐさも、シモたかいども、シモきたざわも、ぼくはすきですぅ。


<< 響野夏子(Natsuko Ky...      サラ・コナー(Sarah Co... >>