夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 11月 23日

サラ・マクラクラン(Sarah McLachlan)「ウィンターソング」(2006)

我が愛しのサラ・マクラクラン(1968〜)の2年ぶりの新譜は天使も心を奪われるクリスマス・アルバム。ジョン・レノンの名曲“ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)”から始まって、珠玉のクリスマス&ウインターソング(流石、サラの選曲は素晴らしい!)がひととき汚れた心を洗い流し優しい気持ちにさせてくれる。ラストの“クリスマス・タイム・イズ・ヒア”では同郷のダイアナ・クラールと共演している。今年の年末はこのアルバムと先のキリ・テ・カナワの“Kiri Sings Karl”で過ごすことにしよう。

サラ・マクラクラン(Sarah McLachlan)「ウィンターソング」(2006)_e0042361_230544.jpg


サラ・マクラクラン(Sarah McLachlan)「ウィンターソング」(2006)_e0042361_230224.jpg


サラ・マクラクラン(Sarah McLachlan)「ウィンターソング」(2006)_e0042361_2303926.jpg


by nightly | 2006-11-23 21:00 | 加奈陀の歌手 | Comments(2)
Commented by ぽんきち(≧∇≦) at 2012-11-15 21:13 x
天使か天女(≧∇≦)
Commented by nightly at 2012-11-19 23:18
ぽんきちさん、ボクはどちらでもかまいません・・・うぷぷ


<< ビヴァリー・ケニー(Bever...      ローレル・マッセ(Laurel... >>