夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 12月 30日

アイリーン・クラール(Irene Kral)「ザ・バンド・アンド・アイ」(1958)

アイリーン・クラール(1932〜78)が10年近いブランクからカムバックした1974年のアルバム「WHERE IS LOVE?」はどこかのジャズ喫茶でリアルタイムに聴いた記憶がある。それから4年後彼女は乳ガンで亡くなった。
張りのある艶やかな声でちょっと気怠げに歌う「レイジー・アフタヌーン」と自信に満ちあふれた「アイ・レット・ア・ソング・ゴー・アウト・オブ・マイ・ハート」がボクのフェイバリット・チューン。

アイリーン・クラール(Irene Kral)「ザ・バンド・アンド・アイ」(1958)_e0042361_23332837.jpg


by nightly | 2006-12-30 23:41 | 亜米利加の歌手 | Comments(2)
Commented by TAKASHI at 2006-12-31 09:42 x
こんにちは
彼女のアルバムで、私はこのアルバム一番好きです。
声の張りと艶がいいです。
今年はステキなジャケットを楽しませてもらいました、来年もよろしくお願いします。良いお年をお過ごしください。
Commented by nightly at 2006-12-31 23:50
TAKASHIさん、いつもありがとうございます。来年も、よろしくお願いします。


<< 今年のベストヴォーカル美女      ダイアン・キャロル(Diaha... >>