夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 02月 05日

ヴァレリー・カー(Valerie Carr)「ソング・スタイリスト・エクストラオーディネア」(1959)

昨夜の「シャレード」(2002)のヒロイン、タンディ・ニュートンはベルトルッチ監督のちょっと毛色の変わった切ないロマンス映画「シャンドライの恋」(1998)で目をつけた。そのころは確か“サンディー・ニュートン”と日本語表記されていたっけ・・・。

あっと、タンディには改めて登場願うとして、意味なし連想ゲーム的に今夜の美女はニューヨーク生まれのアフリカ系アメリカ人歌手、ヴァレリー・カー(1936〜)。
久しぶりに聴いたらこんなに素晴らしいアルバムだったことに改めて驚かされた。ある種生真面目で床しい歌い方で曲のすばらしさを素直に表現していて心地良い。どれも原曲の素晴らしさを見事に歌い上げているが、特にボクは“トライ・ア・リトル・テンダネス”には参ってしまった。これはもう絶品だ!

ヴァレリー・カー(Valerie Carr)「ソング・スタイリスト・エクストラオーディネア」(1959)_e0042361_2254670.jpg


ヴァレリー・カー(Valerie Carr)「ソング・スタイリスト・エクストラオーディネア」(1959)_e0042361_22581328.jpg


by nightly | 2007-02-05 21:00 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)


<< ジューン・ハットン(June ...      アンナ・カリーナ(Anna K... >>