夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 06月 24日

ステイシー・ケント(Stacey Kent)「ラヴ・イズ...ザ・テンダー・トラップ」(1998)

ニューヨーク生まれで現在はイギリスで活動しているステイシー・ケント(1968〜)の、ちょっと鼻にかかった甘いキュートなヴォーカルは、やはりくせになる。ストレートなヴォーカルもオーソドックスな演奏も、耳慣れたバラードにはぴったりで、心地よく酔わせてくれる。スタン・ゲッツばりのロマンティックなテナーを聴かせてくれるのは彼女の夫君のジム・トムリンソン。夫婦でジャズだなんて、うらやましい限りだ。


ステイシー・ケント(Stacey Kent)「ラヴ・イズ...ザ・テンダー・トラップ」(1998)_e0042361_23152620.jpg


by nightly | 2007-06-24 21:00 | 英吉利の歌手 | Comments(2)
Commented by kugayama2005 at 2007-06-25 08:20
チミもあきらめてステイシー・ケント聴きましたか。
Commented by nightly at 2007-06-25 23:28
ボクもあらためてステイシー・ケント聴きましたよ。


<< クリスティーナ・ミリアン(Ch...      村松恵子「日本誕生」(1959) >>